タグ:全額支給停止 ( 21 ) タグの人気記事

 

ねんきん豆知識179(年金生活者支援給付金の留意事項②)

<年金生活者支援給付金の留意事項②>

d0132289_21430476.jpg

・給付額は、毎年度、物価の変動による改定(物価スライド改定)があります。

・給付額が改定された場合は、年金生活者支援給付金額改定通知書が送られてきます。

・①日本国内に住所がないとき、②年金が全額支給停止のとき、③刑事施設等に拘禁されているときは支給されません。

by nenkin-matsuura | 2019-09-03 00:07 | ねんきん豆知識 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 544(65歳時のハガキと繰下げの開始年齢)


◇ 65歳時のハガキと繰下げの開始年齢


特別支給の老齢厚生年金を受給している(全額支給停止を含む)場合は、65歳時に年金請求書(ハガキ)が送られてきます。

同年金請求書(ハガキ)により、繰下げの受給の意思表示をすることができますが、その時点で何歳から繰下げ受給をするかを決めるわけではありません。(◍ ´꒳` ◍)b

例えば、「老齢基礎年金のみ繰下げ希望」にマルを付けて、68歳0月からの繰下げ受給を希望したいときは‥
68歳0月の時に「老齢基礎厚生年金支給繰下げ請求書(様式第235号)」の提出が必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-03-06 00:05 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編32


<Q1> 65歳からもらっても変わらないのですか?

 <A1> はい。特別支給の老齢厚生年金については、遅く手続きをしたから増えるということはなく、また、もらったからというデメリットもありません。

<Q2> 60歳から65歳までもらえるトクベツシキュウの年金があるんでしょ?(66歳)

 <A2> すでに請求済のようです。在職中により全額支給停止でした。

<Q3> 60歳の時の手続きは?(33年12月生まれ、女性)

 <A3> 繰上げ希望ではない場合は、61歳の3か月前に申込用紙が送られてきます。誕生日の前日以降に手続きを。

by nenkin-matsuura | 2018-12-17 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第510問(所得制限)

Q 以下のうち、本人の所得額により停止となることがある年金を選んでください ? ☆☆

① 老齢基礎年金(振替加算あり)
② 障害基礎年金(20歳前傷病による)
③ 障害厚生年金(3級)

d0132289_20404199.jpg


                        A ② 障害基礎年金(20歳前傷病による)
point 20歳前傷病による障害基礎年金については、保険料納付要件が無い代わりに、本人の所得額によって、年金額の2分の1の停止または全額支給停止があります。(毎年7月に市区町村へ所得状況届を提出する。)

by nenkin-matsuura | 2018-07-05 00:30 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編30


<Q1> 特例で年金をもらっていますが、いくらくらいまでなら稼いでいいですか?

 <A1> 長期加入者の特例とするには厚生年金保険に加入していないことが条件です。収入の額よりも勤務の時間や日数などによる厚生年金保険の加入の有無がポイントです。

<Q2> 停止になるので請求していませんでしたが、周りの人から手続きを進められました。(64歳)

 <A2> 全額支給停止の場合でも裁定請求をしておくと、65歳時に加給の加算や繰下げの意思を確認する年金請求書(ハガキ)が届きます。特別支給の老齢厚生年金の手続きをしたから額が減るということはありません。

<Q3> 60歳になったら手続きが必要ですか?(60歳、女性)

 <A3> 繰上げをしない場合は、60歳時の手続きは不要です。61歳の3か月くらい前に年金請求書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-18 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金編22

<Q1> 在職中でもあとから手続きをしたらまとめてもらえるんでしょ?

 <A1> 在職中により、報酬(標準報酬月額・標準賞与額)が一定額以上あり全額支給停止の場合はもらえません・・

<Q2> 民間の個人年金は含まれますか?

 <A2> 個人年金は在職老齢年金の計算には入りません。

<Q3> 年金額が月により変動するのは?高年齢雇用継続給付をもらっているから?

 <A3> はい、あと・・タイムラグにより過払いとなったり逆に還付となったりすることがあります。

by nenkin-matsuura | 2017-08-28 01:58 | ねんきんFAQ  | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど第126回(20歳前傷病による障害基礎年金の所得制限(額))

◆ 20歳前傷病による障害基礎年金の所得制限(額)


20歳前傷病による障害基礎年金については、本人が保険料を納付していないこと(納付要件なし)から、所得制限が設けられています。

1人世帯(扶養親族なし)の場合、所得額が3,604,000円を超える場合に年金額の2分の1が支給停止となり、4,621,000円を超える場合は全額支給停止となります。

なお、世帯人数が増加した場合、扶養親族一人につき所得制限額が38万円(老人扶養親族は48万円、特定扶養親族等は63万円)加算されます。

by nenkin-matsuura | 2017-04-21 04:05 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんFAQ 併給調整(選択)編18

<Q1> 夫が亡くなったら私の年金とどちらかを選ぶんでしょ?

 <A1> はい、65歳までは選択となりますが、65歳以降は老齢基礎年金+老齢厚生年金+遺族厚生年金といった形で併給になります(ただし、遺族厚生年金は老齢厚生年金を引いた差額が支給となる)

<Q2> 基金へ尋ねたところ、障害厚生年金+障害基礎年金をもらっても基金は変わらずにもらえるそうです…(今までは老齢厚生年金+老齢基礎年金を選択)

 <A2> 税金や基金を考慮して、障害厚生年金+障害基礎年金(年金コード1350)を選択し、老齢厚生年金+老齢基礎年金(年金コード1150)を選択しない旨の届出が必要です(年金受給選択申出書)

<Q3> 妻からの遺族厚生年金をもらった方がいいですか?

 <A3> 標準報酬が53万の場合…特別支給の老齢厚生年金は全額支給停止のため、その間は在職による停止のない遺族厚生年金を選択したほうが多く受給可能です

by nenkin-matsuura | 2017-01-10 00:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編20

<Q1> 私が64歳の時の妻の所得証明書ですか…(遅れて年金を請求する)

 <A1> はい、配偶者加給年金額が加算される64歳時の奥様の所得証明書が必要です

<Q2> 母が死亡後は父の年金が下がるんですね…

 <A2> はい、(届出により)配偶者加給年金額が加算されなくなります

<Q3> 年金額が下がったけどなんで?

 <A3> 奥様が64歳になられ、一部年金が出るようになっているようです お互い厚生年金保険に20年以上加入されていて…今までは奥様が全額支給停止のため配偶者加給年金額が付いていましたが、一部でも年金が出るようになると加給は停止になります…

by nenkin-matsuura | 2016-12-12 00:35 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編18

<Q1> 夫が65歳になった時(3月29日)はどういう手続きが必要ですか?(妻:67歳、振替加算の手続き)

 <A1> はい、65歳の前日の3月28日以降に取得いただいた戸籍謄本と世帯全員の住民票と奥様の所得証明書などを添付し、振替加算を付ける旨の手続きが必要です

<Q2> 報酬比例部分が少しでも出れば配偶者加給年金額が加算されるのですか?(65歳、厚生年金保険に加入中)

 <A2> はい、在職老齢年金の仕組みにて、報酬比例部分は全額支給停止ですが、少しでも出るようになれば年390,100円の配偶者加給年金額が加算されます

<Q3> 私の友達には振替加算がついているようですが、私についていないのはなぜ? 

 <A3> はい、22年4月1日以前お生まれの女子で35歳以降に180月以上厚生年金保険の加入があると…結果的には振替加算は付かない形になります…

by nenkin-matsuura | 2016-03-28 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback