タグ:全額停止 ( 5 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 440(老齢年金の繰下げ意思についての確認)

◇ 老齢年金の繰下げ意思についての確認


特別支給の老齢厚生年金を受給(全額停止を含む)している人に対して、65歳となる月に、はがきでの年金請求書が送られてきます。
はがきでの年金請求書には繰下げ希望を確認する欄があり(繰上げの場合を除く)、65歳以降の受給に関する意思を確認するようになっています。(′ – ′)

65歳の直前に裁定請求を行った場合は、当該65歳時のハガキ(年金請求書)が送られてこないときがあるため、別紙の「老齢年金の繰下げ意思についての確認」にて繰下げの意思についての確認を行います。

「老齢年金の繰下げ意思についての確認」により、老齢基礎年金と老齢厚生年金について、
①繰下げせず、65歳からの受取りを希望する。
②現時点で繰下げて請求し、増額した年金の受取りを希望する。
③将来繰下げて請求手続きを行い、増額した年金の受取りを予定している。
3つの中から希望するものに丸を付けることにより、その意思を確認するようになっています。

by nenkin-matsuura | 2017-03-08 03:57 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金 編15

<Q1-1> 見込みをもらって…全額停止となっているようですが、手続はしてもいいのでしょうか?(年金請求書の提出)

 <A1-1> はい、誕生日の前日より手続は可能です 提出をしておけば標準報酬が下がった場合や退職の時は自動的に年金が支払われます

<Q1-2> あの…いま手続をするとこの額がずっと続くのでは…あとからの方がいい気がして…

 <A1-2> あ、はい 早く手続きをしたからといって額が下がることはなく…繰上げの場合は減額となりますが、報酬比例部分は60歳からの支給開始で…手続をしたから損をすることはありません(繰上げではない)

<Q2> 12Pの署名欄は誰の名前?私?わからなくて…(60歳・女性)

 <A2> はい、ご自分の名前を記入してください 下の方の「ご本人の年収は850万未満ですか。」のところは、「はい」にマルを付けてください(振替加算が加算される者)

by nenkin-matsuura | 2013-02-08 01:04 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金額 編10

<Q1-1> 私と妻の年金について… (夫と妻)

 <A1-1> はい、奥様の年金は、在職老齢年金の仕組みにより全額停止となります… その代わりというか…ご主人様の年金に配偶者加給年金が加算されます

<Q1-2> なるほど…(その後は?) (夫と妻)

 <A1-2> はい、このままの状態であったとして…、来年まで加給年金は付きます(奥様の標準報酬月額だと全額停止ですが、65歳からは老齢基礎年金が支給されます)

<Q2>  配偶者加給年金について(いつから?)

 <A2> 手続も終わって、月数も240月以上になられていますので、退職(資格喪失)されたあと(退職時改定)から、加算されることとなります

by nenkin-matsuura | 2012-03-12 00:36 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第157問

Q 遺族厚生年金を受給中のA子さん(40歳)が、就職し、厚生年金保険に加入した場合の遺族厚生年金の受給について、次のうちから正しいものを選んでください ? ☆☆ 

① 遺族厚生年金は全額停止となる
② 遺族厚生年金は報酬額に応じて停止となる
③ 遺族厚生年金はそのまま受給できる(停止とならない) 
ねんきんQuiz-第157問_d0132289_0383155.jpg

                A ③ 遺族厚生年金はそのまま受給できる(停止とならない)
point 遺族厚生年金や遺族基礎年金などは、収入による停止(減額)はありません
また、遺族厚生年金や遺族基礎年金は、非課税となります

by nenkin-matsuura | 2011-07-28 00:55 | ねんきんQuiz | Trackback  

help-障害年金の手続き 第15回

20歳前障害年金について
 20歳になる前に初診日がある傷病で障害になった場合は、20歳になったときより障害基礎年金を受けることができます
 この20歳前障害年金の大きな特徴は、保険料納付要件を問わないということです これは、国民年金の加入が20歳からというのが理由です
 もう一つの大きな特徴は、本人の所得制限があるということです 所得によっては半額停止全額停止となる場合があります たまたま1年間だけ所得が多くなった場合は翌1年間、障害年金が停止となり、所得が下がったらその年よりまた支給開始となります なお停止となる所得の目安として、全額停止の場合は年500.1万円(二人世帯の場合)を超えるとき 半額停止の場合は年398.4万(二人世帯の場合)を超えるとき

20前に初診がある障害基礎年金は、1級で年990,100円、2級で年792,100円です
なお年金コードは、現行の新法だと6350、旧法だと2650です
受付は市区町村役場となります

by nenkin-matsuura | 2008-03-25 20:48 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback