タグ:免除 ( 17 ) タグの人気記事

 

ねんきん豆知識182(令和元年度中に免除等申請期限が到来する国民年金保険料)


<令和元年度中に免除等申請期限が到来する国民年金保険料>


ねんきん豆知識182(令和元年度中に免除等申請期限が到来する国民年金保険料)_d0132289_20532825.jpg
・平成29年11月分
 免除申請期限の日 … 令和元年12月27日(金曜)

・平成29年12月分
 免除申請期限の日 … 令和2年1月31日(金曜)

・平成30年1月分
 免除申請期限の日 … 令和2年2月28日(金曜)

・平成30年2月分
 免除申請期限の日 … 令和2年4月2日(木曜)


by nenkin-matsuura | 2019-12-03 00:16 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきん豆知識159(平成30年度に追納をする場合の保険料(前編))

<平成30年度に追納をする場合の保険料(前編)>


ねんきん豆知識159(平成30年度に追納をする場合の保険料(前編))_d0132289_19423634.jpg
・平成20年度
 … 15,170円

・平成21年度
 … 15,260円

・平成22年度
 … 15,520円

・平成23年度
 … 15,310円

・平成24年度
 … 15,160円

免除や学生納付特例の承認を受けた期間は、申し込みにより10年以内ならば追納を行うことができます。

by nenkin-matsuura | 2018-04-03 00:02 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんQuiz-第422問(免除等が申請できる期間)

Q 国民年金保険料の免除や納付猶予が申請できる将来の期間を次のうちから選んでください ? ☆☆
※10月時点で申請したものとする

① その年の12月まで
② 翌年3月まで
③ 翌年6月まで


ねんきんQuiz-第422問(免除等が申請できる期間)_d0132289_04162531.jpg


                                  A ③ 翌年6月まで
point 免除や納付猶予などは、翌年の6月分までの申請となります(1月~6月までに申請したときは、その年の6月まで)
なお、過去の期間としては、免除等の申請書が受理された月から2年1か月前まで遡ることが可能です

by nenkin-matsuura | 2016-10-26 04:35 | ねんきんQuiz | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その52

“遡っての免除・納付猶予の申請”

国民年金の保険料について、平成26年4月からは、過去2年間(2年1か月前)まで遡って免除・納付猶予の申請ができるようになっています

免除や納付猶予の期間については、障害基礎年金や遺族基礎年金などの受給資格期間に算入されます(一部納付の承認を受けている期間については、一部納付の保険料を納付していることが必要です)

なお、手続きについては、お住いの市区町村役場または年金事務所に「国民年金保険料免除・納付猶予申請書」または「国民年金保険料学生納付特例申請書」を提出します(前年所得や失業などの状況に基づき審査が行われます)

by nenkin-matsuura | 2014-08-15 00:21 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきんnews 2011年11月号

 小宮山洋子厚生労働相は11日の記者会見で、来年の通常国会に提出する年金制度改革関連法案について、低所得者への年金加算や受給資格期間の短縮など給付拡充策を優先して盛り込む方針を明らかにした。財源となる消費税率引き上げに理解を得るため負担増加策は極力先送りする方針を示した発言だ。
 小宮山氏は会見で「負担の部分は関係者の納得がいることもあって年末に向けて検討するが、プラスになるものは盛り込みたい」と強調。公務員が加入する共済年金とサラリーマンなどの厚生年金の一元化についても「法案を来年の通常国会中には出したい」と述べた。低所得者加算は、年収65万円未満の単身高齢者の基礎年金に月1万6千円を上乗せ支給する案。小宮山氏は、障害基礎年金の加算や産休中の女性の保険料免除も検討する考えを示した。


いろんな案がありますが、まじめに納付してきた人と整合性も考えた上で案を検討し、現制度の周知も図っていきたいところです 

by nenkin-matsuura | 2011-11-16 00:43 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんFAQ 遺族年金 編11

<Q1> 生計維持・同一証明書は、どのように記載すればよいですか? (請求者・妻)

 <A1> 子供さんが就学のため住所が違っていた旨を記入します また、定期的に送金があったことや、寮(学校)への訪問、里帰りがあった旨を記入します 証明者の欄には第三者(学校長や施設長)から証明を取ります

<Q2> 遺族について、妻と子供、父母、祖母がいるときは、どのように支給されますか?

 <A2> 順位としては配偶者(妻)と子が第一順位となります 今回は、同居されていた奥様と子どもさんに対して、遺族基礎年金+遺族厚生年金が支給されることとなります

<Q3> 現在遺族厚生年金を受給していますが、退職後60歳まで半年ほどありますが、国民年金保険料を納付した場合、遺族厚生年金との関係を教えてください

 <A3> 65歳からは、老齢基礎年金・老齢厚生年金+遺族厚生年金(老齢厚生年金との差額分)を受給することができるため、免除もありますが、納付して増やしておくのも手の一つです

by nenkin-matsuura | 2011-10-28 00:51 | ねんきんFAQ  | Trackback  

国民年金保険料追納申込書 (上部)

国民年金保険料追納申込書 (上部)

国民年金保険料追納申込書 (上部)_d0132289_561040.jpg国民年金保険料の追納に係る申込書です
当該申込書により、納付書が発行(作成)されます

の欄
免除や納付猶予期間などの始期(始まりの月)と終期(終わりの月)を記入します
(途中まで追納済みの月がある場合はその月の翌月以降が始期となります)

の欄
納付はまとめて納付や分割して納付が可能であるため、希望する月数にマルをつけます(全部の場合は「0」にマルをつける)

by nenkin-matsuura | 2011-04-12 05:18 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 61

◇ 国民年金の納付書と使用期限

国民年金の納付書は、2つ折りで左は「領収(納付受託)済通知書」、右は「領収(納付受託)控」と「納付書・領収(納付受託)証書」の切り取り可能な3枚の紙からなっています
左の領収(納付受託)済通知書には、納付期間・基礎年金番号・生年月日・保険料・住所氏名などが載っていますが、真ん中(左より)には、使用期限という欄があります
この使用期限ですが、普通に保険料を納付する場合と、過去の保険料で免除していた期間を2年以上さかのぼって納付する場合には違いがあります
例えば、同じ日に平成21年4月分と平成12年9月分の納付書を発行してもらった場合、
・平成21年4月分→納期限2年 →使用期限は平成23年4月30日→2年後の月末
・平成12年9月分→納期限10年→使用期限は平成22年3月31日→9年と6か月後

平成21年4月分は、納期限である2年ぎりぎりの日付までですが、
平成12年9月分は、納期限である10年まで経っていません(・_・?)

これは、年度が変わること(3月31日をまたぐこと)によって、保険料額が変わるためこのような使用期限の違いがみられるのです
納付書の左端を見てみると平成21年分(最近の分)は、 一般 と記入されており、
                平成12年分(免除の分)は、 追納 と記入され違いがわかります

by nenkin-matsuura | 2009-04-15 21:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 57

◇ 3月31日を境にした、追納金額の違い

国民年金の免除を受けた期間は、「追納」といって、10年前までさかのぼって保険料を納付することができます
2年前までの追納保険料は、その年度の保険料額をそのまま納付することになりますが、注意すべきは2年以上前の保険料を納付する時です 3年度目以降に保険料を追納する場合には、承認を受けた当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます(゜-゜)
この保険料額は年度ごとに変わりますので3月31日を境にして納付額が変わります
例えば平成11年5月分の保険料を21年3月31日までに納付すれば15,950円で済みますが、21年4月1日以降に納付すれば少し金額が上がります よって、納付書には、使用期限(平成21年3月31日など)が記載されています なお、使用期限は、年度によって額が変わるため設けられているもので、納付期限(時効)とは違います

by nenkin-matsuura | 2009-03-19 00:40 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんFAQ 遺族年金 編3

<問1> 遺族厚生年金をもらえるようになりましたが、国民年金は掛けるべきですか(40代・女性・アルバイト)

 <答1> 免除できるなら免除申請をしておいてもよいと思います 年代的に65歳からの経過的寡婦加算がつかなくなると思われますので、老齢基礎年金が59万円以上とならないと今もらっている遺族厚生年金が65歳から目減りする可能性もあります 遺族厚生年金と65歳からもらえる国民年金(老齢基礎年金)は併給可能なので増やしておくのも手の一つです

<問2> 妻に遺族年金を残したいが、今は内縁関係です 何歳までに籍を入れたらよいでしょうか もう遅いですか?(61歳・男性・運送会社勤務)

 <答2> 死亡時点で受給資格を見ますので、何歳までに籍を入れなければならないという期限はありません 内縁関係でも生計維持証明が認められれば遺族年金は受給可能です

<問3> かふ(寡婦)年金と死亡一時金、どっちを取ればいいか迷っています…

 <答3> 奥さんの特別支給の老齢厚生年金の額が多く、在職停止にかからない場合や、障害年金の受給権がある場合などは死亡一時金を選んだほうが良いといえます それ以外は寡婦年金を選んだほうが得になると思います なお、寡婦年金は課税対象となりません

by nenkin-matsuura | 2008-10-12 13:19 | ねんきんFAQ  | Trackback