タグ:先天性疾患 ( 2 ) タグの人気記事

 

障害年金の手続・仕組みなど 第64回

◆ 病歴・就労状況等申立書の記入ポイント (2)

・「2」の欄(初診時の医療機関の名称・所在地)に記載した初診日からの経過を年月順に具体的に記入する

・受診していた期間については、通院期間及び受診回数・入院期間、治療の経過、医師から指示された事項、転医・受診中止の理由などを記入する

・受診していなかった期間については、その理由、自覚症状の程度、日常生活の状況などを具体的に記入する

・受診していなかった期間が長期間である場合は、3~5年ごとなど適宜欄を変え、その間の状況を記入する

・欄が足りなくなる恐れがあるので、あらかじめ複数枚、病歴・就労状況等申立書をもらっておくとよい

・先天性疾患による場合は、0歳から20歳までの治療経過、症状等も記入する

by nenkin-matsuura | 2012-02-17 01:33 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第117問

Q 次のうち、病歴・就労状況等申立書の記載(ア・イ・ウ)において、正しい項目の数を選んでください ?   ☆☆☆☆

ア 糖尿病性腎症にて障害年金を請求する際に、糖尿病の発病からの病歴を記載した
イ 病歴及び受診歴の記載について、期間が長いので3年~5年ごとに区切って記載した
ウ 先天性疾患のため、0歳からの治療経過・症状等を記載した

① 3つ    ② 2つ    ③ 1つ    ④ 0
 
ねんきんQuiz-第117問_d0132289_20415551.jpg

                                             A ① 3つ
point アのように、相当因果関係がある傷病についての発病から記載する必要があります
イの場合、例えば、同じ病院での受診期間が10年あれば、その期間を3年から5年ごとに区切って記載します
ウのように、先天性の疾患による場合は、0歳からの治療経過・症状等を記載する必要があります

by nenkin-matsuura | 2010-07-30 01:51 | ねんきんQuiz | Trackback