タグ:個人番号等登録届 ( 3 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 584(現況届の提出後にそのコピーが戻ってきたとき)


◇ 現況届の提出後にそのコピーが戻ってきたとき


住民基本台帳ネットワークシステムにより生存が確認できない場合などは、誕生月に現況届が送られてきて、その提出が必要です。(゚Д゚≡゚Д゚)

現況届の提出後、そのコピーが戻ってきた場合は、以下の2つのうちのどちらかの届け出が必要です。

① 住民票等を提出
 住民票(6か月以内のもの)を添付し、返信用封筒で返送する。
 ※住民票が添付できない場合は、任意様式で添付できない理由書を記入し、理由によっては、入院証明書、登記事項証明書、審判書の謄本などを添付します。(それらの添付ができないときは、戸籍謄本を添付)
 ② 個人番号等登録届を提出
 個人番号等登録届を記入し、個人番号が確認できる書類や身元確認ができる書類などを添付し、返送します。

by nenkin-matsuura | 2019-12-12 05:10 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

個人番号等登録届

「個人番号等登録届」


日本年金機構から、マイナンバーが収録されていない方に対し、「個人番号等登録届」が送付されてくることがあります。

記入する箇所は、
①個人番号
 …マイナンバーを記入します。

⑤日付と氏名

外国籍の場合は、
②ローマ字氏名
③漢字氏名
④通称名
の欄も記入します。

なお、別途、住所の変更届なども必要となる場合があります。


by nenkin-matsuura | 2018-01-23 00:23 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 481(個人番号等登録届の提出)

◇ 個人番号等登録届の提出


住民基本台帳ネットワークシステムとの突合により、日本年金機構の情報にマイナンバーが登録されていない場合は、「個人番号等登録届」が送られてくることがあります。(σ´・ω・)

同登録届には、生年月日、氏名、住所などがあらかじめ印字されていますが、内容に誤りがある場合は、年金事務所の窓口等にて手続きが必要となります。

例えば、住所の一部が誤っている場合などは、個人番号等登録届とともに住所変更届も提出します。

なお、手続きの際は、年金証書や運転免許証などともにマイナンバーがわかる通知カードなどが必要です。

by nenkin-matsuura | 2017-12-21 00:21 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback