タグ:任意継続被保険者 ( 15 ) タグの人気記事

 

ブログ de 健康保険 149(任意継続被保険者の健康保険料の納付方法)


 任意継続被保険者の健康保険料の納付方法


①納付書による納付
 
 ・コンビニエンスストア
  (※払込金額が30万円を超える場合、コンビニエンスストアでは払い込みできません。)
 ・銀行等の窓口

 ・銀行等のATM

 ・ペイジー、モバイルレジ

②口座振替
 管轄の全国健康保険協会の都道府県支部に、口座振替を希望する旨の申し込みが必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-09-06 00:13 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 137(協会けんぽの介護保険料の変遷(任意継続被保険者、日雇特例被保険者の場合)


 協会けんぽの介護保険料の変遷(任意継続被保険者、日雇特例被保険者の場合)


・平成30年4月分から 
 … 1.57%
・平成29年4月分から 
 … 1.65%
・平成27年5月分から 
 … 1.58%
・平成26年4月分から
 … 1.72%
・平成24年4月分から
 … 1.55%
・平成23年4月分から
 … 1.51%
・平成22年4月分から
 … 1.50%
・平成21年4月分から
 … 1.19%

by nenkin-matsuura | 2018-08-03 00:12 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 410(任意継続被保険者となるとき)

◇ 任意継続被保険者となるとき


継続して2か月以上の被保険者期間があり、資格喪失日から20日以内に申請することにより最大2年間、健康保険の任意加入被保険者となることができます>o(-ロ-o)

保険料は退職時の標準報酬月額にて決まりますが、都道府県により額が異なります
また、標準報酬月額の上限は28万までとなっています

なお、退職後(資格喪失後)は、厚生年金保険を任意で掛けることはできず、65歳未満で、老齢基礎年金が満額ではないなどの条件を満たせば、国民年金の任意加入は可能です

by nenkin-matsuura | 2016-08-11 19:45 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ブログ de 健康保険 94

 健康保険任意継続被保険者資格喪失申出書

健康保険任意継続被保険者資格喪失申出書は、健康保険の被保険者や後期高齢者医療制度の被保険者になった時など、健康保険任意継続の被保険者資格を喪失する際に使用します

被保険者情報の欄は、被保険者証の記号・番号などを記入します

資格喪失の事由の欄は、該当する項目にチェックをし、資格取得日などを記入します

なお、現在交付されている全ての被保険者証や高齢受給者証、限度額適用認定証なども添付し提出します



by nenkin-matsuura | 2015-01-09 00:33 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 93

 健康保険被保険者証再交付申請書

健康保険被保険者証をなくしたり、き損したときなど被保険者証の再交付が必要な時には、健康保険被保険者証再交付申請書を記入し協会けんぽへ提出します

提出の際は、
・事業所に勤務している被保険者やその被扶養者は、事業主経由で事業所を管轄している協会けんぽ都道県支部に提出します
・任意継続被保険者やその被扶養者は、自宅の住所地を管轄している協会けんぽ都道府県支部に提出します

なお、任意継続被保険者の場合は、事業主欄の記入は不要です

by nenkin-matsuura | 2014-12-05 00:12 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 86

 平成26年度の健康保険料と介護保険料

平成26年度の協会けんぽの健康保険料については、据え置きとなります

一方、介護保険料については、現行の1.55%から1.72%へ引き上げられました
40歳から65歳までの介護保険第2号被保険者は、都道府県単位の健康保険料率に1.72%の介護保険料率が加わります

なお、変更後の介護保険料率の適用は、一般の被保険者は3月分(4月納付分)から、任意継続被保険者及び日雇特例被保険者は4月分からとなります

by nenkin-matsuura | 2014-05-02 00:13 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 75

 任意継続被保険者の標準報酬月額

健康保険の被保険者期間が、退職日(資格喪失日の前日)まで継続して2か月以上ある人は、退職後も引き続いて2年間は個人で健康保険の被保険者となることができます

健康保険の任意継続被保険者の標準報酬月額は、原則として退職時と同じですが、加入している健康保険(協会けんぽまたは各健康保険組合)での標準報酬月額の平均額に該当する標準報酬月額を上限とされます

なお、協会けんぽの上限額は、平成25年度は28万円となっています(退職時の標準報酬月額が上限の28万円を上回っていた場合は、28万円が標準報酬月額となります)

by nenkin-matsuura | 2013-06-07 00:14 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 57

 任意継続被保険者の保険料(納付方法)

任意継続被保険者の保険料については、納付書による納付と口座振替による納付があります

納付書による納付の場合は、
・コンビニエンスストア
・金融機関の窓口
・ATM(現金自動預払機)
・ペイジー又はモバイルレジ
を利用しての納付が可能です

口座振替の場合は、
管轄の全国健康保険協会の都道府県支部に申込書を提出し、口座振替によって納付することができます

なお、保険料は、前納による割引もあります

by nenkin-matsuura | 2011-12-07 00:29 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 56

 被扶養者の健診について

被扶養者(任意継続被保険者の家族も含む)について、特定健康診査が受けられます

特定健診は、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目して、心筋梗塞、脳卒中などの病気のリスクの有無を検査し、リスクがある人の生活習慣をより望ましいものに変えていくための保健指導を受けてもらうことを目的とした健康診査となります

【対象者】
 受診時に協会けんぽの加入者(家族)である40歳~74歳までの人

【特定健診の項目】
 診察等、問診、身体計測、血圧測定、血中脂質検査、肝機能検査、血糖検査、尿検査など

申込みは、職場を通じて全国健康保険協会の都道府県支部へ行います

by nenkin-matsuura | 2011-11-03 13:39 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 48

★ 退職後の保険給付について

退職などにより、健康保険の資格を喪失したあとも、保険給付の種類により、一定の要件を満たせば、保険給付をうけることができます

その種類と要件としては、
・傷病手当金及び出産手当金 
 引続き1年以上被保険者だった人が資格を喪失し、現に手当金を受けているか受ける要件を満たしている場合、当該手当金に係る期間が満了するまで続けてうけられる
・出産育児一時金
 引続き1年以上被保険者だった人が資格を喪失し、資格喪失後6か月以内に出産したとき(被扶養者の出産に対する家族出産一時金を除く)
・埋葬料(費)
 ①資格喪失後、3か月以内に死亡したとき
 ②上記の傷病手当金及び出産手当金の継続療養をうけている間、または、うけなくなって3か月以内に死亡したとき(被扶養者の死亡に対する家族埋葬料を除く)

また、出産育児一時金について、引き続き1年以上被保険者だった人が退職後任意継続被保険者となり、当該資格を喪失後6か月以内の出産の場合も支給されます

by nenkin-matsuura | 2011-03-03 03:15 | ブログ de 健康保険