タグ:付加保険料 ( 36 ) タグの人気記事

 

ねんきんFAQ 保険料編23


<Q1> 年金からはいろいろ介護保険料とか引かれるんでしょ?(62歳)

 <A1> 特別支給の老齢厚生年金からの介護保険料などの控除はありません。65歳以降に特別徴収となります。

<Q2> 72歳で退職します。年金額は?

 <A2> 70歳以降は厚生年金保険料の控除がなく、退職しても年金の額は今までどおりです。

<Q3> 付加保険料のみを納めることはできますか?

 <A3> 国民年金保険料とセットで付加保険料を納めることとなります。単独ではできません。

by nenkin-matsuura | 2019-03-18 00:17 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第520問(死亡一時金)

Q 第1号被保険者として国民年金を50月納付し、そのうち付加保険料を40月納付している者が死亡した場合の死亡一時金の額を、以下のうちから選んでください。 ☆☆☆
※他の要件は満たしているものとする。

① 120,000円
② 128,500円
③ 142,000円


ねんきんQuiz-第520問(死亡一時金)_d0132289_20145833.jpg


                                       A ② 128,500円
point 第1号被保険者として、国民年金保険料を36月以上180月未満納付している場合の死亡一時金の額は12万円ですが、付加保険料を納めた月数が36月以上あるときは、8,500円が加算されます。
120,000円+8,500円=128,500円

by nenkin-matsuura | 2018-09-13 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金加入記録について その145(ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄③)

 ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄③


年金加入記録について その145(ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄③)_d0132289_22181779.jpg

・学特
 → 学生納付特例制度の適用を受けている月の表示です。
・猶予
 → 納付猶予制度の適用を受けている月の表示です。
・付加
 → 付加保険料を納めている月の表示です。
・合算
 → 国民年金の任意加入期間のうち保険料を納めていない月の表示です。(合算対象期間となる場合あり)
・未加入
 → 20歳以上60歳未満の期間のうち、どの年金制度にも加入していなかった月の表示です。

by nenkin-matsuura | 2018-08-21 00:16 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんQuiz-第515問(関連するワード)

Q 以下の3つのワードと最も関連の深い年金を①~③のうちから選んでください。


「付加保険料」 「年間60日以上農業に従事」 「第1号被保険者」

① 寡婦年金
② 通算老齢年金
③ 農業者年金

ねんきんQuiz-第515問(関連するワード)_d0132289_19210556.jpg


                                         A ③ 農業者年金
point 農業者年金は、年間60日以上農業に従事する国民年金の第1号被保険者で60歳未満の場合に加入できます。加入と脱退は任意ですが、加入の場合は、別途月額400円の付加保険料も納付する必要があります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-09 00:08 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第506問(ねんきん定期便)

Q ねんきん定期便の「最近の月別状況です」において、『納付済/付加』と表示されていた場合の納付状況を、以下のうちから選んでください。 

① 納付猶予となっている状態
② 国民年金保険料及び付加保険料を納付している状態
③ 第3号被保険者となっている状態

ねんきんQuiz-第506問(ねんきん定期便)_d0132289_19144435.jpg


                  A ② 国民年金保険料及び付加保険料を納付している状態
point ねんきん定期便の「最近の月別状況です」において、『納付済/付加』と表示されているときは、国民年金保険料及び付加保険料を納付している旨の表示になります。
なお、納付猶予の場合は『猶予』、第3号被保険者の場合は『3号』と表示されます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-07 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第499問(付加年金)

Q 付加年金について、以下のカッコ内に入る数字の合計を答えてください ? ☆☆☆


国民年金の第( )号被保険者を対象に、国民年金保険料に加えて付加保険料を納めることで受け取る年金を付加年金といいます。月(   )円の付加保険料を納め、(   )円×付加保険料を納めた月数にて計算されます。


ねんきんQuiz-第499問(付加年金)_d0132289_19292871.jpg


                                           A 601
point
国民年金の第()号被保険者を対象に、国民年金保険料に加えて付加保険料を納めることで受け取る年金を付加年金といいます。月(400)円の付加保険料を納め、(200)円×付加保険料を納めた月数にて計算されます。
1+200+400=601です。

by nenkin-matsuura | 2018-04-19 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 年金額編19

<Q1> 年金額がずっと下がっています。

 <A1> 年金の額は6月支払時に少し下がっていますが、そのあとに介護保険料が特別控除されていて、あとは奥様が65歳となったことにより配偶者加給年金額が加算されなくなっています。

<Q2> 1月で65歳になりましたが、2月の額は変わっていませんよ。

 <A2> 翌月の2月分から増えますが、2月、3月分は4月のお支払いになります。

<Q3> 年金額を増やすには?(59歳。国民年金に加入中。)

 <A3> もし空きがあるときは、60歳から65歳までの間に国民年金の任意加入が可能です。(厚生年金保険に加入中の場合を除く。)可能ならば400円の付加保険料も納付するとさらに増えます。さらに、65歳以降に繰下げをすることによって額を増やすこともできます。

by nenkin-matsuura | 2018-02-26 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その⑯(付加保険料の納付特例)

゛付加保険料の特例納付”


過去に付加保険料を納付期限までに納めなかったことにより、納めることができなかった付加保険料を過去10年前まで特例納付により納めることができます。(平成31年3月31日まで)

対象者には、「付加保険料の特例納付制度のお知らせ兼特例納付申込書」(はがき)が送られています。
当該申込書(はがき)の対象期間のお知らせの欄には、「○」はさかのぼって付加保険料を納付することが可能な期間、「△」はお返しする予定であった付加保険料を申込により納付済のままとすることができる期間(申し込みを行わない場合、平成31年4月より老齢基礎年金が減額となる)が表示されています。

なお、付加年金は、付加保険料の納付月数×200円にて計算されます。

by nenkin-matsuura | 2017-05-26 04:29 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その59(付加保険料納付による死亡一時金への加算)

“付加保険料納付による死亡一時金への加算”


死亡一時金を受給できる場合、死亡者が付加保険料を36月以上納付しているときは、死亡一時金に8,500円が加算されます。
(死亡一時金の額は納付の月数により12万~32万)

なお、死亡一時金の受給の要件としては…

① 第1号被保険者として、国民年金保険料を36月以上納付しているとき
(4分の3免除期間の納付は4分の1、半額免除期間の納付は2分の1、4分の1免除期間の納付は4分の3として計算します)

② その者の死亡により遺族基礎年金を受給できないとき

③ その者の死亡により寡婦年金を受給できないとき(受給しない場合も含む)

④ 死亡当時生計を同一にしていた親族がいるとき
(配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹)


by nenkin-matsuura | 2016-11-18 03:28 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきんQuiz-第399問(付加保険料)

Q 付加保険料を納付することが可能な人を以下のうちから選んでください ? 

① 甲さん、第1号被保険者(国民年金基金に加入中)
② 乙さん、第1号被保険者
③ 丙さん、第3号被保険者

ねんきんQuiz-第399問(付加保険料)_d0132289_00311678.jpg


                               A ② 乙さん、第1号被保険者
point 第1号被保険者や任意加入被保険者は、申込により、定額保険料に加えて400円の付加保険料を納付することができます(ただし、国民年金基金加入者を除く)
付加保険料の納付により、老齢基礎年金に付加年金としてプラスされ、200円×付加保険料納付月数にて計算されます

by nenkin-matsuura | 2016-05-18 00:47 | ねんきんQuiz | Trackback