タグ:事後重症 ( 36 ) タグの人気記事

 

障害年金の手続・仕組みなど第142回(障害の程度の認定の時期)


◆ 障害の程度の認定の時期


① 障害認定日(障害認定日による請求の場合)

② 「事後重症による年金」については、裁定請求書を受理した日(65歳に達する日の前日までに受付けたものに限る。)

③ 「はじめて2級による年金」については、障害の程度が2級以上に該当した日(65歳に達する日の前日までに該当したものに限る。)

④ 「障害手当金」については、初診日から起算して5年を経過する日までの間におい
て傷病の治った日

by nenkin-matsuura | 2018-07-20 00:24 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど第141回(障害年金の年金請求書提出までの流れ)


◆ 障害年金の年金請求書提出までの流れ


①受診状況等証明書などにより初診日を確認する
 →初診日の属する月の前々月までの納付要件を確認する。

②障害認定日による請求か事後重症による請求かの請求方法の確認
 →請求方法などにより、診断書の必要枚数や添付書類が変わる。

③年金請求書や病歴・就労状況等申立書の記入と提出
 →加給年金などの対象者がいるときは戸籍謄本や世帯全員の住民票などが必要となる。
 →請求事由や傷病にによっては、別途記入する書類あり。(調査票など)
 →診断書などに不備があるときは、医師による訂正や加筆が必要となるケースもあり。

by nenkin-matsuura | 2018-06-22 00:08 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第502問(診断書の枚数)

Q 障害基礎年金の請求において、診断書が2枚必要となるケースを以下のうちから選んでください ? ☆☆☆
※請求日はすべて平成30年5月10日とする。

① 障害認定日は平成28年10月5日。事後重症による請求を行う。
② 障害認定日は平成29年1月9日。障害認定日による請求を行う。
③ 障害認定日は平成29年6月1日。障害認定日による請求を行う。


d0132289_19131154.jpg


       A ② 障害認定日は平成29年3月9日。障害認定日による請求を行う。
point 障害認定日と年金の請求日が1年以上離れており、かつ、障害認定日による請求を行うときは、障害認定日より3か月以内の現症の診断書と請求日前3か月以内の現症の診断書の計2枚が必要になります。
なお、事後重症による請求の場合は、請求日前3か月以内の現症の診断書1枚が必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-05-10 00:11 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 繰上げ編18

<Q1> 繰上げを検討していますが、障害年金の事後重症との関係が気になっていて…人工透析の予定があります…

 <A1> 繰上げをすると事後重症による障害年金の請求ができなくなります その点も含めてご検討を…

<Q2> 78歳までもらえるということですか?(総受給逆転年月)

 <A2> いえ、総受給逆転年月までは繰上げの方が累積年金額が多く、以降は本来受給の方が累積年金額が多くなります…

<Q3> 30日生まれですが、その前では62歳4か月では?

 <A3> 月単位で率を計算します…今月内ならば62歳5か月になります。

by nenkin-matsuura | 2017-05-29 00:02 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編27

<Q1> 診断書をとりました…

 <A1> 裏面の予後の欄の記載がないようです…あと2枚にわたっているため、医師か診療機関名の割り印が必要です

<Q2> 病歴・就労状況等申立書は2枚書いていますが、1枚目は「1‐2枚中」との書き方で大丈夫ですか?

 <A2> はい、1枚目は「1‐2枚中」、2枚目は「2‐2枚中」で大丈夫です

<Q3> この前、たくさん書類をもらいましたが、書き方を教えてください…

 <A3> 病歴・就労状況等申立書の裏面は…事後重症による請求のため、現在(請求日頃)の状況を記入し、年金請求書は、診断書の傷病名や受診状況等証明書の初診日などをご記入ください…

by nenkin-matsuura | 2016-09-20 03:36 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第392問(病歴・就労状況等申立書)

Q 障害年金の請求時における病歴・就労状況等申立書について、○か×かで答えてください ? ☆☆

① 受診していなかった期間は、その理由、自覚症状の程度、日常生活状況、就労状況などを記入する ○ or ×
② 生来性の知的障害(精神遅滞)の場合は出生日を発病日(初診日)とする ○ or ×
③ 事後重症による請求の場合は、裏面の「2.現在(請求日頃)の状況を記入してください。」を記入する ○ or ×

d0132289_00060036.jpg


                                     A ① ○ ② ○ ③ ○
point
① 受診していなかった期間は、「受診していない」に丸を付け、その理由、自覚症状の程度、日常生活状況、就労状況などを記入します
② 生来性の知的障害(精神遅滞)の場合、発病日(初診日)は出生日とし、出生日以降の経過を記入します
③ 事後重症による請求の場合は、裏面の「2.現在(請求日頃)の状況を記入してください。」を記入します

by nenkin-matsuura | 2016-03-31 00:41 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第379問(繰上げ)

Q 繰上げのデメリットについて、次の①~③を○か×かで答えてください ? ☆☆

① 繰上げ請求後は、事後重症による障害基礎年金が請求できなくなる ○ or ×
② 繰上げ請求後も国民年金の任意加入は可能である ○ or ×
③ 老齢基礎年金を繰上げて請求すると、「0.5%×繰上げ請求月から65歳になる月の前月までの月数」で計算した減額率に応じて減額される ○ or ×

d0132289_23520150.jpg

                                  A ① ○ ② × ③ ○
point
① 繰上げ請求後は、事後重症などによる障害基礎年金を請求できなくなります
② 繰上げ請求後に国民年金の任意加入をすることはできず、また保険料の追納もできなくなります
③ 月単位の0.5%刻みの率にて減額率が計算されます

by nenkin-matsuura | 2015-12-29 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 障害年金の請求編23

<Q1> 身体障害者手帳の1級を取得しましたが…(70代)

 <A1> 初診日が30年ほど前とのことですが…事後重症による請求の場合は65歳までに該当(請求)する必要があります…

<Q2> 納付をしていなかったので…今からでも(国民年金保険料を)納めようか、と…

 <A2> 初診日前に納付されている必要があります…

<Q3> 急いで診断書をとりました…20日を過ぎると2枚必要とのことなので…

 <A3> はい、障害認定日から1年以上経過しての請求だと現在の診断書も加えて計2枚必要です…今ならまだ1年たたないため1枚で大丈夫です…

by nenkin-matsuura | 2015-09-07 00:52 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 障害年金の請求 編22(添付書類)

<Q1> あと必要な書類は?(20歳前傷病による障害基礎年金の事後重症による請求)

 <A1> あとは…平成26年度の本人の所得証明書が必要です…

<Q2> 印鑑は必要ですか?印鑑登録証明書は?(代理人)

 <A2> はい、代筆のため押印が必要です 訂正時などにも使用します… …印鑑登録証明書は必要ありません

<Q3> 診断書をとるのが遅れちゃって…戸籍は昨年(4か月前)にとったものだけど…

 <A3> はい、障害認定日より後の日付であれば…6か月までは大丈夫です

by nenkin-matsuura | 2015-03-30 00:10 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど 第102回(病歴・就労状況等申立書(事後重症))

◆ 事後重症による請求をする際の病歴・就労状況等申立書(裏面)

障害基礎年金や障害厚生年金を請求する際には、病歴・就労状況等申立書を添付する必要があります(代筆による記入も可能です)

病歴・就労状況等申立書の裏面は「就労・日常生活状況」を記入するようになっていますが、障害認定日による請求か事後重症による請求かによって記入する欄が変わります

事後重症による請求の場合は、下の方の「2.現在(請求日頃)の状況を記入してください。」を記入します(就労状況や日常生活状況+障害者手帳の欄)

下の枠外には請求者の住所氏名等を記入しますが、もし代筆者が作成した場合は、代筆者の氏名、電話番号、続柄(妻、長女、施設職員など)も記入します

by nenkin-matsuura | 2015-03-23 00:35 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)