タグ:中高齢寡婦加算 ( 2 ) タグの人気記事

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 161

◇ 厚生年金保険と共済組合にともに20年以上加入していた場合の遺族年金(中高齢寡婦加算)

厚生年金保険と共済組合に、それぞれ20年以上(中高齢者の特例:15年~19年を含む)加入していた受給者等の死亡の場合は、要件を満たした遺族に対して、遺族厚生年金と遺族共済年金が支給されることとなりますφ(゚-゚=)
20年以上の加入期間があると、妻に対する遺族年金には、中高齢寡婦加算(65歳以降は経過的寡婦加算)がプラスされますが、厚生年金保険と共済組合それぞれ20年以上加入の場合は、遺族厚生年金にのみ当該加算が付くこととなります(遺族共済年金の当該加算は支給停止となる)

例えば、
A男さん(厚生年金保険と国家公務員共済組合にそれぞれ20年以上加入)が死亡し、妻B子さん(64歳)が遺族年金を受給できることとなった場合、
妻B子さんには、「遺族厚生年金+中高齢寡婦加算」+「遺族共済年金」が支給されることとなりなす

by nenkin-matsuura | 2011-09-10 14:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第120問

Q 旧法の厚生年金保険における通算老齢年金について、正しいものを次のうちから選んでください ?  ☆☆☆

① 通算老齢年金の受給権者が死亡した場合、遺族厚生年金に中高齢寡婦加算(経過的寡婦加算)が付く
② 年金コードは、0130である
③ 厚生年金保険と共済組合の加入期間を合算して20年以上あると受給できる

d0132289_052362.jpg

   A ③ 厚生年金保険と共済組合の加入期間を合算して20年以上あると受給できる
point 例えば、厚生年金保険に10年、共済組合に10年加入していると、合算して20年となり通算老齢年金を受給できます(他の要件を満たしているとして)
なお、厚生年金保険の通算老齢年金の年金コードは0230で、0130は、旧法の厚生年金保険における老齢年金の年金コードです
また、通算老齢年金に加給年金は付かず、死亡しても遺族厚生年金に中高齢寡婦加算(経過的寡婦加算)は付きません

by nenkin-matsuura | 2010-08-26 01:36 | ねんきんQuiz | Trackback