タグ:カラ期間 ( 98 ) タグの人気記事

 

年金加入記録について その126(合算対象期間(各種学校:後編))

 合算対象期間(各種学校:後編)


年金加入記録について その126(合算対象期間(各種学校:後編))_d0132289_03211716.jpg・歯科技工士
・美容師
・臨床検査技師、衛生検査技師
・理学療法士、作業療法士
・製菓衛生師
・柔道整復師
・視能訓練士

※昭和61年4月1日から平成3年3月31日までの各種学校の学生であった期間のうち、20歳以上60歳未満の期間は合算対象期間(カラ期間)とすることが可能です。(定時制(夜間制)および通信制を除く)


by nenkin-matsuura | 2017-01-24 03:27 | 年金加入記録 | Trackback  

年金加入記録について その125(合算対象期間(各種学校:前編))

 合算対象期間(各種学校:前編)


年金加入記録について その125(合算対象期間(各種学校:前編))_d0132289_22093434.jpg

・あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師
・理容師
・栄養士
・保健婦、助産婦、看護婦、准看護婦、
・歯科衛生士
・診療放射線技師

※昭和61年4月1日から平成3年3月31日までの各種学校の学生であった期間のうち、20歳以上60歳未満の期間は合算対象期間(カラ期間)とすることが可能です。(定時制(夜間制)および通信制を除く)

by nenkin-matsuura | 2016-12-27 00:03 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編16

<Q1> 母の年金が少ないような…あまりかけていなかったせいですか?

 <A1> 国民年金の第1号被保険者と第3号被保険者で15年ほど、あとは10年間のカラ期間にて受給権が発生していますが、カラ期間は期間のみで額の計算には含まれません

<Q2> 結婚して、昭和61年まではカラ期間となるそうですが、額を増やすためには?
 
 <A2> 60歳から65歳までの5年間に任意加入し、老齢基礎年金を増やす方法があります あと…65歳以降に繰下げにて額を増やす方法もあります

<Q3> 戸籍謄本を取りました…(障害基礎年金の請求)

 <A3> 婚姻から昭和61年3月までの国民年金の任意未加入期間は、除いて受給資格期間を計算します…

by nenkin-matsuura | 2016-10-31 00:45 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編15

<Q1> 帰化して日本国籍を取得していますが、それまでの海外在住期間はカラ期間になると聞いて…

 <A1> はい、20歳以降の海外在住期間はカラ期間としてプラスできます…戸籍謄本やパスポートなどでその確認を行います

<Q2> 私の記録で空いているところはありますか?

 <A2> 平成3年4月1日以降は全て加入し納付されており、20歳となる平成2年5月9日より3年4月1日までの期間はカラ期間となります 今は納付できませんが、60歳から65歳までで任意加入により国民年金を納付することによって埋めることは可能です

<Q3> 脱退手当金をもらっていたA社の分を足して、あとどれくらいかける必要がありますか?

 <A3> 25月分プラスとして…あと13月不足です 後納や任意加入により300月とすることは可能です…

by nenkin-matsuura | 2016-07-11 00:24 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第400問(カラ期間)

Q 以下の場合の合算対象期間(カラ期間)の月数を算出してください ? ☆★☆

※Aさん、昭和31年5月26日生まれ、男性(日本人)
 ・昭和47年4月から48年3月まで海外に居住
 ・昭和50年4月から54年3月までは大学に在籍
 (当時は年金には未加入とする)

① 60月
② 49月
③ 35月
ねんきんQuiz-第400問(カラ期間)_d0132289_00302465.jpg


                                        A ③ 35月
point 20歳となった昭和51年5月から54年3月までの大学在籍期間は合算対象期間(カラ期間)とすることができます
なお、海外在住期間もカラ期間とすることが可能ですが、20歳から60歳までの期間がその対象となります(上記Aさんの場合は20歳より前の海外居住期間のためカラ期間とならず)

by nenkin-matsuura | 2016-05-26 00:55 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編14

<Q1> 18歳くらいから日本に住んでいますけど…日本国籍を取得したのは平成に入ってからだと思います…

 <A1> 20歳以降、昭和56年12月まではカラ期間(合算対象期間)としてプラスできます 戸籍謄本をとっていただいて、それが証明になります

<Q2> A社の年金は退職時にもらっていたと思いますが…

 <A2> 脱退手当金の支給の基礎となった期間は、カラ期間になります

<Q3> 改製原戸籍をとりました 前の前の夫はB社に勤務していたと思います

 <A3> はい、婚姻した○年○月からB社の退職(喪失日の属する月の前月)までの5か月はカラ期間となります

by nenkin-matsuura | 2016-02-29 00:42 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編13

<Q1> 戸籍の附票と居住証明書があります…

 <A1> はい、戸籍の附票と居住証明書から○年ごろから海外へ出ておられることがわかります…60歳までの期間はカラ期間とすることが可能です

<Q2> 後納と任意加入をしようか迷っていて…わかれた妻からのカラ期間がどのくらいあるか…

 <A2> はい、前の奥様との婚姻期間等がわかる戸籍謄本をとってみて、カラ期間がどのくらいとれるかによって判断されては…

<Q3> 専修学校に昭和59年ごろ通っていたような…

 <A3> はい、61年3月以前の期間は専修学校・各種学校は対象外で…ただ…自衛隊の期間をプラスすれば300月以上にはなります

by nenkin-matsuura | 2015-10-19 00:33 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第348問

Q 以下の事例のカラ期間(大学)の月数を①~③のうちから選んでください ? ☆☆☆
※ Aさん、昭和29年5月28日生まれ、大学の在籍期間証明書によると昭和48年4月1日から52年3月20日までは学生の期間(その後52年4月1日より厚生年金保険に加入)

① 34か月
② 35か月
③ 48か月


ねんきんQuiz-第348問_d0132289_00292465.jpg


                                    A ② 35か月
point 20歳となる昭和49年5月から52年3月までは学生のカラ期間(合算対象期間)になります 月の途中まで学生だった場合は、同月に公的年金制度に加入していないときは同月までカラ期間とすることが可能です

by nenkin-matsuura | 2015-05-28 00:44 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ カラ期間編12

<Q1> 期間は足りていると聞いていましたけど何も送られてきません…(65歳・女性)

 <A1> はい、ご主人様が厚生年金保険に加入されていた期間の一部をカラ期間として合算すれば300月以上となります 婚姻期間がわかる戸籍謄本をとっていただいて…

<Q2> 大学は中退しましたが…(在籍期間証明書)

 <A2> はい…20歳になる月(昭和36年4月以降)から退学となる月まではカラ期間として合算可能です…

<Q3> アメリカの居住証明書はとる必要がありますか? なかなか時間がなくて…

 <A3> はい…海外在住期間のカラ期間をみるときに必要になります…

by nenkin-matsuura | 2015-05-25 00:29 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金加入記録について その93

 国民年金の任意加入未納期間の受給資格期間への算入


年金加入記録について その93_d0132289_00381431.jpgこれまでは、国民年金に任意加入はしていたが保険料を納付していなかった期間(昭和61年3月までの配偶者が厚生年金保険に加入していた期間など)については、未納期間とされ、受給資格期間へは算入されていませんでしたが、平成26年4月からは、この未納期間も合算対象期間(カラ期間)として受給資格期間に算入されます

カラ期間は、年金額の計算のもとにはなりませんが、受給資格(通常300月)を見る際にはプラスできる期間となり、ほかには海外在住の期間や学生の期間などがあります               

by nenkin-matsuura | 2014-05-20 00:54 | 年金加入記録 | Trackback