タグ:ねんきん定期便 ( 85 ) タグの人気記事

 

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その68(ねんきん定期便の海外送付)


゛ねんきん定期便の海外送付”


被保険者等に対し、誕生月に送付されるねんきん定期便ですが、海外に居住の場合は、申し込みにより海外へ送付してもらうことも可能です。

申込は、年金機構のホームページの「ねんきん定期便お申込みページ」からで、基礎年金番号、氏名、送付先住所の国名、住所、メールアドレス、日本国内の最終住所地などを入力します。(日本国内に一度も済んだことがない場合は「日本国内居住なし」と入力)

ねんきん定期便はエアメールで送付されますが、申し込みからおおむね3か月ほどかかります。




by nenkin-matsuura | 2019-08-16 01:58 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 564(2019年度のねんきん定期便)


◇ 2019年度のねんきん定期便


2019年度のねんきん定期便には、年金額が増える様子をイメージ図(棒グラフ)として記載されています。((o・д・)b

棒グラフは左から、
これまでの加入実績に応じた年金額(昨年) < これまでの加入実績に応じた年金額(今年) < 今後の加入状況に応じた年金額(65歳時点) < 今後の加入状況に応じた年金額(70歳まで遅らせた場合)
の順に記載されています。(50歳未満の場合)

これまでの加入実績に応じた年金額(今年)の棒グラフの上には、これまでの加入実績に応じた年金額も〇〇円として表示されます。

by nenkin-matsuura | 2019-07-24 00:13 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんnews 2019年5月号(ねんきん定期便(これまでとの違い))


● ねんきん定期便(これまでとの違い)


2019年度送付のねんきん定期便(50歳未満、節目年齢以外)については、2018年度までの定期便と比べて、配置などの違いがあります。

2018年度までは、「1.これまでの年金加入期間」「2.これまでの加入実績に応じた年金額と【参考】これまでの保険料納付額(累計額)」でしたが、
2019年度からは、「1.これまでの保険料納付額(累計額)」「2.これまでの年金加入期間」「3.これまでの加入実績に応じた年金額」という項目になっています。

また、年金額が増えていくイメージ図及び繰下げにより最大42%増額可能な旨も記載されています。

by nenkin-matsuura | 2019-05-31 00:13 | ねんきんnews | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編23


<Q1> ねんきん定期便もですが、何も送られてこない‥

 <A1> 基礎年金番号がない状態の場合は送付されてきません。照会申出により記録を統合(基礎年金番号として付番)する手続きが必要です。

<Q2> 数年前のねんきん定期便と比べて年金額が少ないのは?

 <A2> ねんきん定期便は60歳まで厚生年金保険に加入した場合で計算されています。58歳で退職され、国民年金の全額免除となられている分、年金額は少なくなります。

<Q3> ねんきん定期便の62歳からもらえる額は少ないので65歳からもらおうと思っています。

 <A3> 62歳からの額は特別支給の老齢厚生年金の報酬比例部分の額です。もらったからずっとその額というわけではなく、65歳時には老齢厚生年金と老齢基礎年金として額も増えます。

by nenkin-matsuura | 2019-05-13 00:16 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 加入記録編28


<Q1> 加入(厚生年金保険)は65歳までですか?

 <A1> お勤めをされている場合、厚生年金保険は70歳までの加入です。

<Q2> ねんきん定期便が届かなくなりました。

 <A2> 事業所を通して、年金の住所の変更届がひつようです。

<Q3> 過去の未納期間を納めたいんですけど、厚生年金保険に加入していると、できない?

 <A3> はい。65歳までは国民年金の任意加入が可能ですが、厚生年金保険に加入している場合は、任意加入できません。

by nenkin-matsuura | 2019-03-25 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金加入記録について その151(ねんきん定期便の老齢年金の種類と見込額(50歳以上、59歳を除く))

 ねんきん定期便の老齢年金の種類と見込額(50歳以上、59歳を除く)


d0132289_23525650.jpg

ねんきん定期便には、老齢年金の種類と見込額が表示されます。

老齢基礎年金
               円

老齢厚生年金
 (報酬比例部分)       円
 (経過的加算部分)     円※1
 (経過的職域加算額)    円※2

※1
 65歳未満は(定額部分)と表示されます。
※2
 経過的職域加算額の年金額は共済組合の加入がある場合に表示されます。

by nenkin-matsuura | 2019-03-12 00:07 | 年金加入記録 | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編22


<Q1> ねんきん定期便の額は61歳からもらうと、ずっとその額なのですか?(60歳、女性)

 <A1> いいえ。65歳になると老齢基礎年金がプラスされ、額も変わります。61歳から65歳までは特別支給の老齢厚生年金のうち、報酬比例部分を受給できます。

<Q2> ねんきん定期便の額が終身ですか?

 <A2> 基本その額ですが、65歳時には配偶者加給年金額が加算されます。また、現在厚生年金保険に加入中のため、65歳時などの節目に老齢厚生年金の額が増えます。

<Q3> 前の住所地あてにねんきん定期便が届いているようです・・

 <A3> 年金の住所変更の届が必要です。扶養で第3号被保険者となられているため、ご主人の会社を通して住所の変更届を出してもらってください。

by nenkin-matsuura | 2019-01-21 00:08 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金加入記録について その145(ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄③)

 ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄③


d0132289_22181779.jpg

・学特
 → 学生納付特例制度の適用を受けている月の表示です。
・猶予
 → 納付猶予制度の適用を受けている月の表示です。
・付加
 → 付加保険料を納めている月の表示です。
・合算
 → 国民年金の任意加入期間のうち保険料を納めていない月の表示です。(合算対象期間となる場合あり)
・未加入
 → 20歳以上60歳未満の期間のうち、どの年金制度にも加入していなかった月の表示です。

by nenkin-matsuura | 2018-08-21 00:16 | 年金加入記録 | Trackback | Comments(0)  

年金加入記録について その144(ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄②)

 ねんきん定期便の「最近の月別状況です」の納付状況の欄②


d0132289_20555253.jpg
・半額免除
 → 国民年金保険料の納付が半額免除されていて、免除後の残りの保険料を納めている月の表示です。
・半額未納
 → 国民年金保険料の納付が半額免除されているが、免除後の残りの保険料を納めていない月の表示です。
・3/4免除
 → 国民年金保険料の納付が3/4免除されていて、残りの1/4の保険料を納めている月の表示です。
・3/4未納
 → 国民年金保険料の納付が3/4免除されているが、残りの1/4の保険料を納めていない月の表示です。
・1/4免除
 → 国民年金保険料の納付が1/4免除されていて、残りの3/4の保険料を納めている月の表示です。
・1/4未納
 → 国民年金保険料の納付が1/4免除されているが、残りの3/4の保険料を納めていない月の表示です。

by nenkin-matsuura | 2018-07-10 00:10 | 年金加入記録 | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編21


<Q1> 母が、ねんきん定期便が届かないと言っていました。

 <A1> 被保険者などに対し送付されます。お母様は被保険者ではなく、受給者であり、今はねんきん定期便は送付されていません。

<Q2> ねんきん定期便の照会番号は基礎年金番号ではないのですか?

 <A2> はい。基礎年金番号とは別です。28年度のねんきん定期便には基礎年金番号が記載されていました。照会番号は、ねんきん定期便についての専用ダイヤルなどで使用します。

<Q3> 納めていない期間がありますが、納めるには?

 <A3> 20年ほど前の期間のため、現在は納付できませんが、60歳から65歳の間に国民年金の任意加入をして納付をすることが可能です。(厚生年金保険に加入している場合を除く)

by nenkin-matsuura | 2018-07-09 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)