タグ:ねんきんダイヤル ( 4 ) タグの人気記事

 

℡ 電話での年金相談窓口

■ ℡ 電話での年金相談窓口(ねんきんダイヤル)

年金に関するご相談(手続きに必要な書類、制度の説明など)、ねんきん定期便やねんきんネット、国民年金保険料などについて、お電話にての窓口があります(「ねんきんダイヤル」、「ねんきん定期便・ねんきんネット等専用ダイヤル」、「国民年金保険料専用ダイヤル」など)

ねんきんダイヤル等は0570から始まる番号になっていて、一般の固定電話からかけるときは、全国どこからでも市内電話料金にて利用可能です
ただし、携帯電話等の一般の固定電話以外からかけるときは通常の通話料金となります

曜日によっては午後5時15分以降の延長相談や第2土曜日の休日相談も行われていますが、通知書等が発送された直後などは電話がつながりにくくなることもあります

by nenkin-matsuura | 2015-05-05 00:37 | 年金 あれこれ | Trackback  

ターンアラウンド(裁定請求書)のあれこれ

特別支給の老齢厚生年金、老齢基礎年金・老齢厚生年金の裁定請求書は、平成17年10月より社会保険庁より送付されるようになりました(基礎年金番号がないなどで送付されない場合もあり)
ターンアラウンド方式の裁定請求書ともいいますが、内容はこれまでに数回変更されており、徐々に見やすく記入しやすくなっているといえます
ただ、60歳(もしくは65歳)の2~3か月前に届きますが、書き方や添付書類等について分からないため、多くの場合は社会保険事務所や年金相談センターに持参することになる場合が多いようです なかには、受給権発生前(年齢到達前)にもかかわらず戸籍などの添付書類をそろえてしまう場合もあります 記入については「生計維持証明」欄がわからないという声をよく聞きます 添付書類についてよくある誤りは、住民票コードを記入したので、他の書類は省略できるとして提出するケースです 加給年金の対象者がいる場合は住民票や所得証明書などが必要となり、住民票コードを記入するだけでは添付書類の不足となります
事前に裁定請求書が届いたら、まずはお近くの社会保険事務所やねんきんダイヤルなどで書き方や添付書類について確認したほうが無難といえます 
それと、過去に厚生年金基金に加入していた方は、企業年金連合会から支給開始年齢到達月に企業年金連合会老齢年金裁定請求書が送付されてきます(住所が変わった等の理由で送付されない場合もあります)

by nenkin-matsuura | 2009-06-26 00:35 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきんFAQ年金の申請(特別支給の老齢厚生年金)編5

<問1> ねんきんダイヤルにかけて、年金受給手続きに必要な書類を教えてもらいました その中で雇用保険番号がわかるものが必要ですと言われましたが、どこを探しても見つかりません 私は会社を設立し代表として今日に至っています

 <答1> 事前送付式の裁定請求書のなかには事由書という欄があります アイウエの中から雇用保険被保険者証等を添付できない理由を選びます たとえばずっと社長なので雇用保険に加入していない場合は「イ」にマルを付けます 若い時に雇用保険に入っていたが今は社長の場合は「エ」にマルをつければ、雇用保険の番号がわかるものの添付は省略できます

<問2> 年金の請求書を書いていたら文字を間違って記入してしまいました 訂正はできるのかな? 

 <答2> 間違いはよくあることです 二重線で消して訂正印を押して訂正すればオッケーです

<問3> 子供が5人いて枠に入りきれない場合は?

 <答3> 申請書の枠に入りきれないということですか? 一つの枠を上下に分けて書いたり下の空欄に書いたり、別紙に記入しても構いません それと、ここでいう子どもは18歳の誕生日以降最初の3月31日までにある子(1、2級の状態にあれば20歳未満まで) のことをいいますので20歳以上の子は除いて記入します

by nenkin-matsuura | 2009-01-31 13:32 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 源泉徴収票 編

<問> 現在障害年金を受けていますが、源泉徴収票が送付されてきません

 <答> 障害年金や遺族年金は、所得税の課税対象とはなっていないため源泉徴収票は送付されてきません

<問> 源泉徴収票を紛失しました、再発行は可能ですか

 <答> 「ねんきんダイヤル」にお電話いただければ再発行が可能です ただ、後日郵送となるため、もしお急ぎの場合は、お近くの社会保険事務所にて即日交付が可能です(代理人の場合は委任状が必要です)

<問> 源泉徴収票に記載されている配偶者が無となっていて扶養親族数も記載されていません 実際は妻と子を扶養していますが…

 <答> 源泉徴収票 は11月頃に送付されてくる「扶養親族等申告書」に基づいて作成されます 年金額が108万円未満の方(65歳以上は158万円未満)は、「扶養親族等申告書」が送付されてこないので 控除対象配偶者有無の欄 や 扶養親族の数の欄 は空白のままとなります

by nenkin-matsuura | 2008-02-16 13:28 | ねんきんFAQ  | Trackback