help-障害年金手続き 第1回

 障害の状態になった時は、厚生年金保険から障害厚生年金、国民年金から障害基礎年金が支給されます。
 障害年金の請求に際しては、さまざまな書類を添付しなければならず、書類を集め、記入をするのは簡単ではありません
「help-障害年金手続き」では障害年金の制度についての解説、手続きの説明を数回にわたって説明していきたいと思います

平成19年12月現在、障害基礎年金の額は、
               1級 年990,100円(月額82,508円)
               2級 年792,100円(月額66,008円)となっています 

# by nenkin-matsuura | 2007-12-19 22:51 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

年金加入記録について その⑨

d0132289_21192826.jpg  資格喪失日について

           取得年月日  喪失年月日  月数
国年 ○△市   平成 8.5.1   平成 10.4.1   23  
厚年 イロハ㈱  平成 10.4.1  平成 18.3.31   95
厚年 ㈱アイウ  平成 18.4.1             20

一見すると年金記録はつながっているように見えますが…
平成18年3月が未加入となっています
退職の日の翌日が資格喪失日となりますので、この例の場合は3月30日退職となり3月は厚生年金の加入とはなりません 月末退職ではない場合は同月に厚生年金に加入の場合を除き、国民年金の加入となります 
(19年12月現在)この例の場合、18年3月分は国民年金に加入・納付が間に合います  
  

# by nenkin-matsuura | 2007-12-18 22:10 | 年金加入記録 | Trackback  

ねんきん豆知識⑥(年金コード一覧)

d0132289_21112136.jpg
 年金のコード一覧

1150 老齢基礎・厚生年金 特別支給の老齢厚生年金
1350 障害基礎・厚生年金
1450 遺族基礎・厚生年金
5350 障害基礎年金
5950 寡婦年金
6350 障害基礎年金(20歳前障害)
1170 退職共済年金(JR・NTT・JTを含む場合あり)
0230 通算老齢年金(旧法)

年金コードとは、すでに年金をもらっている方で年金証書に記載されている4桁の番号のことです
10桁の基礎年金番号に続けて表示されます
(例) 7651-123456-1150など
※未だ年金をもらう権利のない方(年金証書のない方)は年金コードはありません

# by nenkin-matsuura | 2007-12-17 21:33 | ねんきん豆知識 | Trackback  

年金手帳ある?ない?

年金手帳は年代によって茶・オレンジ・青とありますが、手帳を紛失して持っていない方もおられると思います 紛失の場合、再発行が可能ですが、もともと手帳の交付規定がない方もいます それは共済組合のみの加入の人です 国民年金や厚生年金を納めることなく公務員になった方などです 手帳の代わりに基礎年金番号通知書を持っておく必要があります この基礎年金番号通知書の再発行は(共済のみの人に限り)最寄りの社会保険事務所にて再発行が可能です
 
 

# by nenkin-matsuura | 2007-12-16 13:40 | 年金 あれこれ | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その⑤

“年金でお金を借りる方法”

 公的年金担保融資は法律で認められた、公的年金を担保として融資を受ける制度です 返済は社会保険庁から支給されている年金を返済に充てていきます 受けている年金の1.2倍以内で最大250万円まで貸し付けを受けることができます 年金証書を担保として金融機関に預けなければいけません
 申込みは独立行政法人福祉医療機構代理店と表示された金融機関(国民生活金融公庫を含む)にて。

# by nenkin-matsuura | 2007-12-15 21:20 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback