<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

ねんきんQuiz-第489問(特例追納の期限)

Q 国民年金保険料の特例追納が可能な期限を以下のうちから選んでください。 ? ☆☆

① 平成30年2月28日まで
② 平成30年3月15日まで
③ 平成30年3月31日まで


ねんきんQuiz-第489問(特例追納の期限)_d0132289_20404315.jpg

                                A ③ 平成30年3月31日まで
point 第3号被保険者の期間が訂正により第1号被保険者となった場合、申し込みにより当該期間の保険料を納付(特例追納)することができます。その期限は30年3月31日までとなっています。
なお、納付しない場合は、6月支払時の老齢基礎年金が減額となってしまいます。(最高で10%の減額)

by nenkin-matsuura | 2018-02-08 00:08 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 488(本人の所得証明書or配偶者の所得証明書)

◇ 本人の所得証明書or配偶者の所得証明書


年金に関する手続きの際に、所得証明書を添付する必要がある場合があります。φ(-ω-。`)

申請の内容によっては、「本人の所得証明書」が必要なケースと「配偶者の所得証明書」が必要なケースがあります。

「本人の所得証明書」が必要なケース
 ・振替加算が加算される場合(年金請求書提出時など)
 ・20歳前傷病による障害基礎年金を請求する場合
 ・遺族厚生年金や遺族基礎年金の請求時(請求者本人の所得証明書が必要)

「配偶者の所得証明書」が必要なケース
 ・老齢厚生年金の請求時(配偶者加給年金額が加算される場合)
 ・障害厚生年金の請求時(配偶者加給年金額が加算される場合)

by nenkin-matsuura | 2018-02-07 00:07 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきん豆知識156(扶養親族等申告書提出の有無による税率の違い)

<扶養親族等申告書提出の有無による税率の違い>


ねんきん豆知識156(扶養親族等申告書提出の有無による税率の違い)_d0132289_21180709.jpg
※合計税率は、復興特別所得税の率を含む


・扶養親族等申告書の提出あり
 所得税率 … 5%
 合計税率 … 5.105%


・扶養親族等申告書の提出なし
 所得税率 … 10%
 合計税率 … 10.21%

by nenkin-matsuura | 2018-02-06 00:06 | ねんきん豆知識 | Trackback  

ねんきんFAQ 遺族年金編30


<Q1>
 住民票の除票は除籍謄本のことですか?

 <A1> いえ、戸籍謄本とは別で住民票の除票が必要です。請求者との住所が同じかどうかを見るためでもあります。。

<Q2> 父は年金をもらっていたので、「厚生年金保険の被保険者でしたか。」は、「1.はい」でいいですよね?

 <A2> すでに退職されており、「2.いいえ」に丸を付けてください。現役で厚生年金保険に加入されている場合が「1.はい」になります。

<Q3> 妻が先に亡くなったときは遺族年金はもらえますか?(70歳)

 <A3> 計算した遺族厚生年金の額よりご主人の老齢厚生年金の額のほうが多く、その場合遺族厚生年金はもらえません。未支給年金のみの請求になります。

by nenkin-matsuura | 2018-02-05 00:05 | ねんきんFAQ  | Trackback  

サンドーレさん

サンドーレさん_d0132289_13583937.jpg

124.png

フランクロールとハムエッグ
ボリューミーでおいしいな。

コーヒーによく合います。

by nenkin-matsuura | 2018-02-04 14:04 | お気に入り | Trackback  

寒いよぅ

寒いよぅ_d0132289_17494758.jpg
風が強いと寒さ感up
((((´=д=`))))) ブルブル・・・さむぅ
ずっと風呂に入っていたいな

by nenkin-matsuura | 2018-02-03 17:57 | ねんきん以外で | Trackback  

ブログ de 健康保険 131(後期高齢者の保険料の見直し①)

 後期高齢者の保険料の見直し①


・「所得割」の軽減
 段階的に本人の負担能力に応じた本来の負担へと変わります。

 対象者は、
  →本人の年収が約153万円~約211万円の方(賦課のもととなる所得が58万円以下)

 軽減割合については、以下のように段階的に変わります。
 見直し前 … 5割軽減
 29年度 … 2割軽減
 30年度 … 軽減なし

by nenkin-matsuura | 2018-02-02 00:02 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 487(平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付)

◇ 平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付


公的年金等の源泉徴収票は、確定申告や住民税の申告、年金額の証明などにて使用します。

内容は支払金額や源泉徴収税額、扶養親族の数や社会保険料の額などが記載されています。

もし、紛失等の場合は、年金事務所等にて再交付を受けることができます。

なお、控除対象配偶者及び控除対象扶養親族の氏名等(漢字氏名、フリガナ)に誤りがあった場合、後日、正しい氏名にて再送付されることがあります。(。-人-。)

by nenkin-matsuura | 2018-02-01 00:01 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback