<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ねんきんQuiz-第488問(支給開始年齢)

Q 報酬比例部分の支給開始年齢が60歳からの人を選んでください ? ☆☆
※繰上げを除く

① 陸さん、昭和31年2月3日生まれ、男性、厚生年金保険に40年加入
② 海さん、昭和33年1月7日生まれ、男性、船員保険に30年加入
③ 空さん、昭和33年4月5日生まれ、女性、厚生年金保険に20年加入


d0132289_21360579.jpg


   A ② 海さん、昭和33年1月7日生まれ、男性、船員保険に30年加入
point 船員として実際の被保険者期間が15年以上あり、昭和33年4月1日生まれまでの人は、60歳から報酬比例部分が支給開始となります。
なお、①の陸さんは62歳から、③の空さんは61歳からの支給開始になります。

by nenkin-matsuura | 2018-01-31 00:31 | ねんきんQuiz | Trackback  

平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付


平成29年分公的年金等の源泉徴収票が順次送付されています。

・対象者は、
 →平成29年中に老齢厚生年金や老齢基礎年金、特別支給の老齢厚生年金などの老齢の年金を受けた人

・内容は、
 →支払金額、源泉徴収税額、控除対象配偶者の有無等、控除対象扶養親族の数、社会保険料の額など

もし、紛失等の場合は年金事務所の窓口等にて、再交付を受けることができます。(免許証などが必要。代理の場合はさらに委任状なども必要。)

by nenkin-matsuura | 2018-01-30 00:30 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編19

<Q1> 老齢基礎年金と老齢厚生年金のどちらかを繰下げしようと思いますが、どちらがいいでしょうか?

 <A1> それぞれ同じ率にて増えますが・・老齢厚生年金に加算される配偶者加給年金額に対しての増額はありません。加給金のことを考慮すると老齢基礎年金のみ繰下げをし、老齢厚生年金の受給とする方がいいですが、あとは本人の意思次第です。

<Q2> 70歳でもらうつもりですが、手続きは3か月くらい前のほうがいいですか?

 <A2> 申し込みした月の率にて決定となるため、70歳での繰下げを希望ならば、70歳の当月にて手続きが必要です。

<Q3> 62歳からもらえる年金を65歳からもらったらどうなりますか?

 <A3> 62歳からもらえる特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)は繰下げがなく、もし65歳にてもらうと、もらっていない分がまとめて支払われますが増額などはありません。。

by nenkin-matsuura | 2018-01-29 00:29 | ねんきんFAQ  | Trackback  

歴史の豆知識 「九品中正」

d0132289_17314259.jpg

          「九品中正」
          三国時代の魏の政策。
          官職を9つの官位、人物を9つの等級に分け、
          中正官と呼ばれる地方官吏が郷里の人物評に基づいて
          等級を定め人物を中央に推挙する官吏登用制度。
          九品官人法ともいわれる。


by nenkin-matsuura | 2018-01-28 17:39 | ねんきん以外で | Trackback  

土曜ごはん

d0132289_13554603.jpg

111.png
かつ丼おいしいな
七味をちょっと振りかけて
今日はセブンさんの。

by nenkin-matsuura | 2018-01-27 13:59 | ねんきん以外で | Trackback  

振替加算の対象者となる収入または所得の金額

■ 振替加算の対象者となる収入または所得の金額


一定の要件を満たすと、老齢基礎年金に振替加算が加算されますが、その対象者となる収入または所得の金額としては、

65歳に到達した年(またはそれ以降に配偶者が240月以上となった場合など)の前年の収入または所得について、
・収入が年額850万円(平成6年11月8日以前の場合は600万円)未満の場合
・所得が年額655.5万円(平成6年11月8日以前の場合は430万5千円)未満の場合

なお、振替加算の手続きにおいて、所得証明書のほか、戸籍謄本や世帯全員の住民票などが必要となります。

by nenkin-matsuura | 2018-01-26 00:26 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 486(戸籍謄本の添付が必要な書類)

◇ 戸籍謄本の添付が必要な書類


年金の手続きにおいて、戸籍謄本が必要な書類があります。

「年金請求書(老齢給付)」…配偶者加給年金額や振替加算が加算される場合。

「年金請求書(遺族給付)」

「年金請求書(障害給付)」…加給年金額が加算される場合。

「未支給年金請求書」

「年金分割のための情報提供請求書」

「標準報酬改定請求書」

「加給年金額加算開始事由該当届」

「老齢基礎年金額加算開始事由該当届」

などがあります。
なお、同時に世帯全員の住民票や所得証明書なども必要となる場合があります。 m(..)m

by nenkin-matsuura | 2018-01-25 00:25 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第487問(被保険者の種別)

Q 資格取得時の記録で「昭61.4.1-K」となっている場合の「K」の種別を以下のうちから選んでください ? ☆☆☆

① 第1号被保険者
② 任意加入被保険者
③ 農林共済の第3号被保険者


d0132289_21125850.jpg


                            A ③ 農林共済の第3号被保険者
point 被保険者の種別において、「K」は農林共済の第3号被保険者を表します。「昭61.4.1-K」は、昭和61年4月1日に農林共済の第3号被保険者の資格を取得したことを表します。
なお、第1号被保険者の場合は「1」、任意加入被保険者の場合は「2」となります。

by nenkin-matsuura | 2018-01-24 00:24 | ねんきんQuiz | Trackback  

個人番号等登録届

「個人番号等登録届」


日本年金機構から、マイナンバーが収録されていない方に対し、「個人番号等登録届」が送付されてくることがあります。

記入する箇所は、
①個人番号
 …マイナンバーを記入します。

⑤日付と氏名

外国籍の場合は、
②ローマ字氏名
③漢字氏名
④通称名
の欄も記入します。

なお、別途、住所の変更届なども必要となる場合があります。


by nenkin-matsuura | 2018-01-23 00:23 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ねんきんFAQ 併給調整(選択)編20

<Q1> 遺族厚生年金か自分の年金か選べるんでしょ?(65歳)

 <A1> 65歳以降は、選択するというより、まず自身の老齢厚生年金と老齢基礎年金が支払われ、遺族厚生年金は老齢厚生年金との差額が支払われます。

<Q2> 退職していた間は障害者特例をもらうこともできるんですか?

 <A2> 障害厚生年金の受給権があるため、さかのぼって障害者特例を請求可能です。退職し厚生年金保険の資格を喪失している間(雇用保険を受給していた場合を除く)は障害者特例を選択したほうが障害厚生年金より額が多くなるようです。

<Q3> 64歳になったら遺族厚生年金から特別支給の老齢厚生年金へ変更したほうがいいと聞きました。

 <A3> 64歳で定額部分が加わると、遺族厚生年金の額より特別支給の老齢厚生年金のほうが多くなるようです。ただ、税金等への影響を市町村や税務署などでお尋ねされたうえでの変更をしたほうがいいと思います。

by nenkin-matsuura | 2018-01-22 00:22 | ねんきんFAQ  | Trackback