<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ねんきんFAQ 扶養親族等申告書 編11

<Q1> 妻が来年70歳になりますので、変更ありでしょうか?(平成27年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書)

 <A1> はい、おっしゃるとおりです 「老人」を丸で囲んでください

<Q2> 身体障害者手帳を持っていますが、写しを付ける必要はあるのでしょうか?

 <A2> 写しを付ける必要はありません 摘要欄に級や交付年月日を書いていただければ…はい、大丈夫です

<Q3> 昨年から…一人息子が帰ってきて今無職で…変更ありで出した方がよいのでしょうか?

 <A3> …26年分の申告の内容を見ると…扶養としておひとりあがっているようですが…お子様のことを指しているならば…変更なしになるのか、と…(障害なしで特定・老人を除く控除対象扶養親族に「1」表示あり)

by nenkin-matsuura | 2014-10-31 00:38 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 318(扶養親族等申告書を変更なしで提出するとき)

◇ 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書を変更なしにて提出するとき

老齢に係る年金額が、108万円以上(65歳以上は158万円以上)の場合は、「平成27年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」が送付されてきます

新規の場合を除いて「継続用」の扶養親族等申告書(手引きが水色)の場合は、表面には、前年の申告内容から変更があったかどうかについて、「変更なしで申告します。」、「変更ありで申告します。」のどちらかにチェックを付けるようになっています(*´・∀・)

もし、「変更なし」にて申告する場合は、裏面の「A」の欄に、氏名と性別(丸を付ける)と電話番号と提出日を記入し、押印(必須)をし、提出をします

なお、前年の申告内容は裏面の右上に「平成26年分の申告の内容」という欄があり、その対象となる項目に数字が記載されています(例えば、「0」はいないとき(障害者ではないとき等)、控除対象配偶者の欄が「2」のときは障害者でない70歳以上である配偶者がいることを表しています)

by nenkin-matsuura | 2014-10-30 00:01 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第319問

Q 以下の例で配偶者を扶養にする場合において、「公的年金等にかかる雑所得の金額」を①~④のうちから選んでください ? (平成27年度分とする) ☆☆☆
(例)
本人、72歳、老齢基礎年金・老齢厚生年金=200万を受給中
配偶者、70歳、老齢基礎年金・老齢厚生年金=90万円を受給中(他の収入はない)

① 0円
② 38万円
③ 90万円
④ 110万円

d0132289_23555755.jpg

                                          A ① 0円
point 扶養となる者が65歳以上で受け取る年金額が330万円未満の場合は、120万円が公的年金等控除額となり…
90万円 - 120万円 = -30万円 = 0円(マイナスとなるため0円)となります
なお、老齢年金の年金額が、108万円以上(65歳以上は158万円以上)の場合は、扶養親族等申告書が送付され、提出により各控除を受けることができます

by nenkin-matsuura | 2014-10-29 00:23 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金請求書(厚生年金保険老齢給付)兼加給金勧奨状

年金請求書(厚生年金保険老齢給付)兼加給金勧奨状

年金請求書(厚生年金保険老齢給付)兼加給金勧奨状は、老齢基礎年金の繰上げをしている場合で65歳時に加給年金額の対象者がいるときに送付されてきます(水色の枠と文字)
なお、同請求書(はがき)は、老齢厚生年金の繰下げ意思確認を兼ねており、提出をしない場合はいったん老齢厚生年金が停止となり繰下げ(待機)の状態になります

・請求者の欄
 住所、電話番号、氏名を記入します
 もし、他の年金(退職共済年金など)の受給権があるときはその管掌機関と記号番号等も記入します
 (フリガナと生年月日はあらかじめ印字されています)

・加給年金額対象者の欄
 氏名を記入します(フリガナと生年月日はあらかじめ印字されています)
 もし、年金の受給権があるときはその管掌機関と記号番号等も記入します
 

by nenkin-matsuura | 2014-10-28 00:14 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback(6)  

ねんきんnews 2014年10月号

 厚生労働省は15日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会で、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度に関し、低所得者らの保険料を最大9割軽減している特例措置を平成28年度から段階的に廃止する案を示した。現役世代との公平性の観点から、高齢者にも応分の負担を求める必要があると判断した。

 厚労省は特例措置の廃止で年810億円の国費投入を削減できると見込んでおり、来年の通常国会に提出予定の医療保険制度改革関連法案に盛り込む方針だ。

年金額が18万円以上ある場合は、後期高齢者医療制度の保険料が年金から特別徴収されます

なお、ほかには所得税、個人住民税、介護保険料、国民健康保険料(税)などが特別徴収されます
(ただし、介護保険料と国民健康保険料(税)、介護保険料と後期高齢者医療制度の保険料のそれぞれの
合計額が年金受給額の2分の1を超える場合は、国民健康保険料(税)、後期高齢者医療制度の保険料の特別徴収は行われません)


by nenkin-matsuura | 2014-10-27 00:34 | ねんきんnews | Trackback  

地理の豆知識 番外編「道修町」

薬の瓶を手に取ってみると、大阪が多いことに気づく

大阪市中央区道修町…
「どしょうまち」…ここは大阪市の中心業務地区である船場のうち北から5番目の町で、薬の町として知られているそうな 
江戸時代中頃までは道修谷と呼ばれていたという

御堂筋線か堺筋線、
大阪に行ったときは除いてみよう


by nenkin-matsuura | 2014-10-26 21:57 | ねんきん以外で | Trackback  

10月25日午後。



d0132289_15135571.jpgドーナツおいしい

休んだ後は少し散歩をしよう

そのあとは…頼んでいた服をとりに行って

あと、車を…

前のほうから変な音がする

これはエンジン系?

高速を走っているときに変な音がすると、ばり焦る025.gif

by nenkin-matsuura | 2014-10-25 15:21 | お気に入り | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録 編20

<Q1> 加入していなかったのかな?

 
 <A1> はい…お勤めされていた数年後の昭和○○年から厚生年金保険の適用事業所となっているようで…当時はまだ…はい、適用前の期間に…

<Q2> 共済組合から、「国民年金があるときは年金加入期間確認通知書を」といわれて…夫の扶養だっと思うんです(昭和50年代)

 <A2> はい、記録上は共済組合のみのようで…当時は扶養の場合は、国民年金が任意加入の時代でした…3号被保険者は61年4月からになります…

<Q3> あいているところはありますか?

 <A3> …はい、平成21年の8、9月の2か月が国民年金の未納期間になります 後納により今からでも納付することは可能です

by nenkin-matsuura | 2014-10-24 00:37 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんQuiz-第318問

Q 定額部分の年金額の計算に反映される被保険者期間の上限を、以下のうちから選んでください ? 
※受給者は昭和28年10月23日生まれの者とする

① 480月
② 528月
③ 上限はない


d0132289_00190684.jpg

                                        A ① 480月
point 定額部分の年金額の計算に反映される被保険者期間の上限は、昭和21年4月2日以降生まれの場合は480月(40年)となっています(生年月日によって異なる)
一方、報酬比例部分の年金額の計算に反映される被保険者期間(月数)については、上限はありません(加入は最大で70歳まで)

by nenkin-matsuura | 2014-10-23 00:38 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 317(被保険者記録照会回答票の取得)

◇ 被保険者記録照会回答票の取得

資格の講習に添付するため…、市区町村への各種申請時に提出するため…など、「被保険者記録照会回答票」が必要になる場合があります(゚∀゚)

年金事務所の窓口等にて、本人確認ができる運転免許証などがあれば、その本人に係る年金加入歴等が記載された被保険者記録照会回答票を取得することができます(後日郵送となる場合もあり)

なお、被保険者記録照会回答票には、基礎年金番号・住所・氏名・生年月日などとともに、国民年金や厚生年金保険の加入期間等が記載されています(記録がないときなどは、加入期間調査のために申出をすることも可能)





by nenkin-matsuura | 2014-10-22 00:42 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback