<   2013年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 253

◇ 短期在留外国人の脱退一時金の添付書類

日本国籍を有しない人が、国民年金や厚生年金保険の被保険者資格を喪失し、日本国を出国した場合、日本に住所を有しなくなった日から2年以内に脱退一時金を請求することができます
(市区町村に転出届を提出する必要あり)

添付する書類としては…
①パスポートの写し(出国した年月日や氏名・国籍などが確認できるもの)
②銀行名、支店名、口座番号などが確認できるものの写し、または金融機関などからの証明印を受ける
③年金手帳
などがあります(。ゝ∀・)ゞ

なお、申請用紙は、ポルトガル語、フィリピン語など言語により数種類あります

by nenkin-matsuura | 2013-07-31 01:24 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第253問

Q 65歳以降に老齢厚生年金の請求が必要となる人を、次のうちから選んでください ? ☆☆
※全て60歳で、老齢基礎年金の受給権はあるものとする

① Aさん 繰上げ受給をしている 厚生年金保険は300月加入
② Bさん 長期加入者の特例を受給している 厚生年金保険は528月加入
③ Cさん 繰上げ受給をしている 厚生年金保険は5月加入 
d0132289_0181334.jpg

             A ③ Cさん 繰上げ受給をしている 厚生年金保険は5月加入
point 老齢基礎年金を繰上げ受給しており、厚生年金保険の被保険者期間が12月未満であるCさんは、65歳以降に「老齢基礎年金受給権者 老齢厚生年金請求書(様式第233号)」の提出が必要となります

by nenkin-matsuura | 2013-07-30 00:31 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 在職老齢年金 編14

<Q1> もし、70歳以上も在職の場合はどうなるんですか?

 <A1> はい、70歳以降も在職の場合は、厚生年金保険料は掛けなくてもよいですが、46万円までという停止の仕組みは適用されます

<Q2> 停止だった分は後から戻るの? (62歳・会社員)

 <A2> 停止だった分は…そのままで…退職された際などに60歳以降掛けられた保険料に対して年金額が改定され増額にはなります

<Q3> 年金の本を読んでいたら、65歳未満でも46万という数字だったはずですよ(60歳・女性)

 <A3> はい、46万の式が適用されるのは基本月額が28万以上である必要があり…、はい、基本月額というのは年金の月額になるからですね、5万の基本月額の場合は28万という式に当てはめて、はい、一部停止となります

by nenkin-matsuura | 2013-07-29 00:33 | ねんきんFAQ  | Trackback(1) | Comments(0)  

さざなみ

d0132289_1592484.jpg風の穏やかな日、
静かに波は寄せては返す

波の動きをただただ眺める
海の香りと波の音が体をめぐる

くるぶしをかすめる細かな波
夏の日、暑さはまだまだ続く

by nenkin-matsuura | 2013-07-28 16:02 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

ひさびさの口内炎とともに

…口内炎ができていた(´・_・`)
しかし、特段痛いわけでもなく
数年ぶりの口内炎
痛くもないので余裕をかまして巻き寿司を食べる
その時である、激痛でぬぅお~ってなる
これはおそらく醤油がしみて…醤油さんにやられた、5-0夢のスコアである
しばらくは醤油対策を講じる必要があると考える

by nenkin-matsuura | 2013-07-27 13:06 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

いろんな年金シリーズ⑲

☆ 通算老齢年金(旧国民年金法)

旧国民年金法の通算老齢年金は、老齢年金の受給に必要な期間が不足する者で、保険料納付済期間と保険料免除期間を合算して1年以上ある場合で、次のいずれかの要件を満たしたときに支給されます

①通算対象期間が25年以上あること(生年月日による期間短縮あり)
②被用者年金制度に係る通算対象期間が20年以上あること
③他の公的年金制度又は恩給法等の老齢又は退職を支給事由とする年金の受給に必要な期間を満たしていること
④他の公的年金制度又は恩給法等から老齢又は退職を支給事由とする年金を受給できること
⑤通算老齢年金の特例に該当した場合(明治44年4月1日以前生まれで、昭和36年4月前後の通算対象期間を合算して10年以上あること)

・失権について
受給権は、受給権者が死亡したときに消滅します

・年金コード
旧国民年金法の通算老齢年金の年金コードは0520です

by nenkin-matsuura | 2013-07-26 00:42 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

年金加入記録について その83

 被保険者記録照会回答票(資格画面)における「沖縄」表示

d0132289_0224617.jpg被保険者記録照会回答票(資格画面)には、沖縄の欄があり、0、4、5、6の数字により表示されます
「0」 
 … 当該記録(沖縄)が存在しない場合
「4」 
 … 昭和45年1月1日において、現に沖縄の厚生年金保険法の被保険者であった者であり、同日前引き続き、5年間同法の施行地に住所を有していたこと
「5」
 … 昭和45年1月1日において、現に沖縄の厚生年金保険法の被保険者であった者であり、かつ、36年4月1日から45年3月31日までの間引き続き同法の施行地に住所を有していたこと
「6」
 … 4と5の両方に該当していること 

by nenkin-matsuura | 2013-07-25 00:53 | 年金加入記録 | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 252

◇ 年金請求書の「現在受けている年金」の欄について

年金請求には、請求者本人が年金を受けているかどうか(6P)や、配偶者が年金を受けているかどうか(10P)を記入する欄があります

この「年金を受けている」には全額支給停止となっている年金も含まれ、その年金コードや番号等を記入する必要があります( ,,-` 。´-)

例えば、
Aさん、昭和28年7月24日生まれ、女性、特別支給の老齢厚生年金を請求する、夫は在職中で特別支給の老齢厚生年金は全額支給停止(受給権発生は24年3月)となっている場合…
配偶者は現在年金を受けていますかについては「1.老齢・退職の年金を受けている」にマルを付け、下の枠内には左から、「イ」、「・老齢または退職(マルで囲む)」、「平成24年3月」、「1150(年金コード)」と記入します

by nenkin-matsuura | 2013-07-24 00:17 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第252問

Q 在職老齢年金の仕組みにより、受給できる年金額が「0」(全額支給停止)となる人を、以下のうちから選んでください ? ☆☆☆
※全て、特別支給の老齢厚生年金の受給権がある62歳(昭和26年生まれ、男性)で厚生年金保険被保険者とする

① Aさん、年金月額5万円、標準報酬月額38万 
② Bさん、年金月額10万円、標準報酬月額28万円
③ Cさん、年金月額8万円、標準報酬月額34万円

d0132289_0141442.jpg

                     A ① Aさん、年金月額5万円、標準報酬月額38万
point 計算式は、(総報酬月額相当額+基本月額-28万円)×1/2で、
Aさんの支給停止額は、(38万円+5万円-28万円)×1/2=7万5千円となり、年金月額5万円を上回り、全額支給停止(0円)となります
なお、Bさんは、(28万円+10万円-28万円)×1/2=5万円で、10万-5万=5万円の受給、
Cさんは、(34万円+8万円-28万円)×1/2=7万円で、8万-7万=1万円の受給となります

by nenkin-matsuura | 2013-07-23 00:44 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど 第82回

■ 障害基礎年金請求の際の添付書類(子の加算ありの場合)

障害基礎年金を請求する際に添付する書類(子の加算ありの場合)としては…
・戸籍謄本
・世帯全員の住民票
・生徒証明書、学生証の写しなど(義務教育終了前は不要)
などがあり、診断書、病歴状況申立書などとともに請求書に添付します

請求書については、「加算額の対象者」欄と「生計維持証明」欄に子の氏名等を記入します

なお、子の加算額は、第1子・2子までは年226,300円、第3子以降は年75,400円となります(平成25年7月現在)

by nenkin-matsuura | 2013-07-22 00:32 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)