<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

ねんきんnews 2012年11月号

 「消費税率引き上げ」ばかりに焦点が当たる税と社会保障の一体改革だが、8月に成立した関連法には、パートなどで働く非正規雇用労働者が厚生年金に加入できる制度改革も盛り込まれた。現在は週の労働時間が約30時間(正社員の4分の3)以上でないと厚生年金に加入できないが、16年10月からは、週20時間以上でも加入できる。新たに約25万人が厚生年金の適用対象となる計算で、非正規労働者の社会保障は、やや充実する。
 ただ、適用対象をどこまで広げるかについては、民主党内でも、民主党と自民党の間でも意見が食い違った。結局、勤続年数や勤め先の規模などさまざまな条件がつき、当初民主党政権が目標にしていた「100万人に拡大」には、遠く及ばなかった。
 

現在、パートタイマーの場合、常用的使用関係(労働時間と勤務日数で一般社員の4分の3以上等)にある場合は、厚生年金保険・健康保険の被保険者となる

給付の面でみると、第1号被保険者や第3号被保険者よりも厚生年金保険(第2号被保険者)に加入した方が、基礎年金(定額部分)に加え報酬比例部分も加算されるため、受給できる年金額は多くなります

by nenkin-matsuura | 2012-11-30 00:10 | ねんきんnews | Trackback  

ねんきんQuiz-第218問

Q 次のうち、在職中による停止がないものを選んでください ? ☆☆☆ 

※すべて厚生年金保険に加入中、高年齢雇用継続給付金はないものとする
① Aさん、60歳、標準報酬月額44万円、報酬比例部分120万円
② Bさん、61歳、標準報酬月額17万円、報酬比例部分60万、基金代行部分60万 
③ Cさん、62歳、標準報酬月額11万、標準賞与額120万円(夏1回のみ)、報酬比例部分108万
d0132289_3545563.jpg

 A ② Bさん、61歳、標準報酬月額17万円、報酬比例部分60万、基金代行部分60万
point 総報酬月額相当額(給与+賞与)と基本月額(年金の1月分、基金代行部分を含む)の合計額が28万以下の場合は、在職老齢年金の仕組みによる支給停止はありません
②のBさんは、総報酬月額相当額が17万、基本月額が10万(5万+5万)で合計27万となり、28万以下のため停止はありません
なお、合計額が28万を超える場合は、28万をオーバーした額の2分の1が年金より停止されます
①のAさんは、(44万+10万-28万)×1/2=13万となり、10万-13万=マイナスとなるため、10万の年金は全額支給停止、
③のCさんは、(11万+10万)+9万-28万)×1/2=1万の支給停止(受給額は9万-1万で8万)となります

by nenkin-matsuura | 2012-11-29 04:34 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 218

◇ 国民年金保険料を口座振替にて納付したいとき

国民年金保険料は、納付書での納付のほかに、口座振替による納付も可能です(後納保険料を除く)

口座振替の中には現金による納付より割引額が多い振替方法(早割・一年前納・半年前納)もあり、割引額が多いのは、「1年前納」>「6か月前納」>「毎月納付(等月末振替)」(早割)の順となります(@゚ー゚@)ノ

申込みについては、「国民年金保険料口座振替納付(変更)申出書」を記入し、各金融機関の窓口や年金事務所へ提出します(郵送でも可)

by nenkin-matsuura | 2012-11-28 00:44 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金加入記録について その75

 退職日と資格喪失日

d0132289_2352439.jpg厚生年金保険における資格喪失日は、退職日+1日(退職日の翌日)になります
そのため、月末退職であれば、退職した月の翌月1日が資格喪失日となり、退職した月までが被保険者期間となります
また、月の途中で退職した場合は、退職日の翌日が同じ月内であるため、その前月までが被保険者期間となります
例えば…
・11月30日で退職(月末退職)した場合
→12月1日が資格喪失日となり11月までカウント
・11月26日で退職(月末以外の退職)の場合
→11月27日が資格喪失日となり10月までカウント
となります

by nenkin-matsuura | 2012-11-27 00:02 | 年金加入記録 | Trackback  

障害年金の手続・仕組みなど 第73回 (×ねんきんFAQ)

<Q1> お医者さんからの診断書が届きました…(パソコン入力での診断書)

 <A1> はい、⑫一般状態区分表における日付(赤色)がぬけているようです…それと裏面の予後の欄も必ず記載してもらう必要があります

<Q2> 統合失調症と診断されたのはB病院ですが、10年ほど前に通っていたA病院の精神科のことも書くべきなのでしょうか?

 <A2> はい、診断書の初診時所見にもA病院のことが載っているようです 病歴状況申立書(国民年金用)にはA病院から記載してください

<Q3> 前回、この用紙ももらっていたんですが…

 <A3> これは障害認定日において該当しない(受給権が発生しない)場合に、現在(事後重症による請求)とする旨の申出書となります 事後重症での該当となった場合は請求日の翌月分からの支給となります

by nenkin-matsuura | 2012-11-26 01:06 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

空は晴れ渡り

d0132289_12362672.jpg起きる直前まで夢をみていた
現実の日常とほぼ同じ夢
時刻をセットしていた携帯が振動する
「スヌーズ」と「停止」の文字がでる
その停止ボタンを押せないという内容の夢だった
現実の携帯の振動がきて、夢から覚める
こんどは押せた、直前のは夢か…
紛らわしいけど、おかげで目が覚めた
カーテンを開ける う~ん、いい天気

by nenkin-matsuura | 2012-11-25 13:03 | ねんきん以外で | Trackback  

竹灯りと滝と紅葉、あと…肉まんも

「清水竹灯り」
d0132289_13424531.jpg

清水の滝は4年ぶり
竹の灯りと紅葉と滝のコラボ、お見事((o(゙ε゙)o))
d0132289_13471641.jpg

幻想感MAXからの~、肉まん しかし、お店が見当たらない
途中からは紅葉そっちのけで肉まん探しの旅 最後の方にお店発見 (。・ρ・) うまい~

by nenkin-matsuura | 2012-11-24 14:01 | | Trackback  

試してみよう その②

リッツにはオンザリッツという食べ方があるという…

リッツにトマトクリームパスタをのせてみる
のせるのが難しくて手がパスタソースまみれ
でもこれはおいしい 
サクサク感がプラスされ、
何枚でもいける…けど次の食材のためにストップ

リッツにいちじくをのせてみる
いちじくを4分の1にカットし皮をむく
口の中で混ざると、アボカドのような感じになる
アリかも いちじくがあるときは

リッツにエンゼルパイをのせてみる
小さいサイズのエンゼルパイ
エンゼルパイがしょっぱくなり…
仲良かったマシュマロとチョコの間に塩分という第三極がわって入った結果
これは別々に食べましょう(´・_・`)

by nenkin-matsuura | 2012-11-23 12:37 | お気に入り | Trackback  

ねんきんQuiz-第217問

Q 国民年金の保険料を納付した場合において、11月頃に送付されてくるハガキを次のうちから選んでください ?  

① 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書 
② 年金支払通知書
③ 扶養親族等申告書
d0132289_1291029.jpg

                    A ① 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
point 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書には、9月30日現在において、1月1日から9月30日までに納付した国民年金保険料の額などが記載されています
社会保険料控除の適用を受ける場合には、申告書の提出の際に、保険料を納付したことを証明する当該控除証明書などの添付が必要となります 
なお、10月以降で年内に納付した保険料についても、今年分として申告することができます(領収証書等を添付)

by nenkin-matsuura | 2012-11-22 01:51 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 217

◇ 老齢年金の繰下げ意思確認書

老齢厚生年金や老齢基礎年金、特別支給の老齢厚生年金などを請求する際に、、65歳からの老齢基礎年金及び老齢厚生年金の繰下げ請求に関する意思確認のために、「老齢年金の繰下げ意思確認書」の提出(添付)が必要となる場合があります(〃´o`)

老齢年金の繰下げ意思確認書は、老齢基礎年金及び老齢厚生年金について、「65歳から支給を希望する」か「現在は請求しません」のいずれかにチェックをするようになっています

なお、既に特別支給の老齢厚生年金を受給している場合は、65歳時に年金請求書(65歳ハガキ)が送付され、その中の項目に、老齢基礎年金・老齢厚生年金の繰下げ意思確認欄があり、当該欄により繰下げの意思を確認するようになっています(通常どおりの受給の場合はマルを付けずにそのまま提出)

by nenkin-matsuura | 2012-11-21 00:54 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback