<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

いつも今日だって

d0132289_14533811.jpg今日は、春という感じがして、暖かい

三日前、コンビニで買った900mlのポカリを今日飲み干す
そのとき一緒に買ったのど飴はまだ4つある


「ありがとう」、「ほんま、おおきに」
と、つぶやいて車のキーを回す

by nenkin-matsuura | 2012-03-31 15:09 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 遺族年金 編13

<Q1> 夫からの遺族年金をもらっていますが、夫の記録が出てきた場合はどうなりますか ?

 <A1> 厚生年金保険の記録が出てきた場合は、増額となることがあります 今回は、学生の頃と思われる期間に国民年金の納付記録が見つかりましたが、受給されている遺族厚生年金の額には影響ないようです

<Q2> 子供が高校を卒業するとどうなりますか ?

 <A2> はい、△△さまの場合、4月分からは遺族基礎年金がもらえなくなる代わりに、遺族厚生年金に中高齢の加算が行われます

<Q3> 自分の年金のほうが多いのでは‥ (60歳・男性)

 <A3> はい、ご自分の年金額のほうが多いですが、雇用保険の基本手当て等を受給している間は、遺族厚生年金を受給できるため、遺族厚生年金の裁定請求も行ったほうが‥よいと思います

by nenkin-matsuura | 2012-03-30 13:33 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第186問

Q 次のうち、合算対象期間(カラ期間)とはならないものを選んでください ? ☆☆☆
※全て20歳以上60歳未満であった期間とする
① 日本人で海外在住であった、昭和55年3月から57年8月までの期間
② 厚生年金保険の老齢給付の資格期間を満たしていた、昭和59年1月から60年1月までの期間
③ 通信制の大学生であった、平成2年4月から3年3月までの期間

d0132289_1314080.jpg


        A ③ 通信制の大学生であった、平成2年4月から3年3月までの期間 
point 平成3年3月までは、20歳以上の学生は国民年金に任意加入でしたが、夜間・定時制・通信制の学生は強制加入とされていました
なお、平成14年4月から、学生納付特例について、夜間・定時制・通信制の学生もその対象者となっています

by nenkin-matsuura | 2012-03-29 02:02 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

遺族の範囲(母子年金、準母子年金、遺児年金)

■ 遺族の範囲(母子年金、準母子年金、遺児年金)

① 母子年金
 夫が死亡した場合において、夫の死亡当時夫に生計を維持されていた妻が、夫または妻の子(18歳未満または障害等級2級以上の状態にある20歳未満の子)と生計を同じくしているときは、妻に母子年金が支給されます なお、夫の死亡当時胎児だった子が出生した場合は、死亡当時生計維持関係があったものとみなして、出生したときから母子年金の受給権が発生します

② 準母子年金
 夫、男子たる子、父又は祖父が死亡した場合において、その者の死亡当時その死亡者によって生計を維持されていた女子が、準母子状態(以下のア~ウに該当する状態)にあるとき、その者に準母子年金が支給されます
ア 夫が死亡した場合には、孫又は弟妹と生計を同じくすること
イ 男子たる子が死亡した場合は、孫と生計を同じくし、かつ、配偶者がいないこと
ウ 父又は祖父が死亡した場合は、弟妹と生計を同じくし、かつ、配偶者がいないこと

③ 遺児年金
 父又は母の死亡当時、父又は母によって生計を維持されていた18歳未満の子、又は障害等級2級以上の状態にある20歳未満の子がいたとき、その子に遺児年金が支給されます

by nenkin-matsuura | 2012-03-28 01:07 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

障害年金の手続・仕組みなど 第65回

◆ 病歴状況申立書(国民年金用) 記入例 おもて上部 (慢性腎不全)

d0132289_139312.jpg

初診日において国民年金の被保険者(第1号被保険者・第3号被保険者など)であった場合には、この病歴状況申立書(国民年金用)を使用します

・請求傷病が複数ある場合は、傷病ごとに別の用紙に記入します
・発病日が不明である場合は、「〇年〇月頃」でもかまいません
・健診等で指摘された場合で、その結果票があれば、その写しを添付します
・記入は、代理人でも可能です(裏面にその者の氏名、続柄を記入する)

by nenkin-matsuura | 2012-03-27 01:49 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 186

◇ 退職 → 雇用保険受給終了 → 繰上げ

退職の予定があり、繰上げを希望する場合は、その前に…雇用保険の基本手当を受給できるときは、基本手当をもらい終えた後に繰上げを行う方法があります(*・.・)ノ
基本手当を受給中は、特別支給の老齢厚生年金などは支給停止となるため、基本手当の額が多い場合は、その後に繰上げを行う方法もあります

例えば、
Aさん(60歳)、3月31日退職予定
雇用保険の基本手当の方が、繰上げの額より多いため、先に基本手当を受給予定の場合は、
まずは、特別支給の老齢厚生年金の裁定請求+「老齢厚生・退職共済年金受給権者支給停止事由該当届」(基本手当を受ける旨の届出)を行い、
その後、基本手当の受給終了後、繰上げ請求(緑色の用紙、234号)を行う流れとなります
(退職後すぐに繰上げをすると、基礎年金相当部分の受給は可能)

by nenkin-matsuura | 2012-03-26 01:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(2)  

ちょっと一息な…ドリンク情報その⑯

d0132289_14245234.jpgチェリオグレープ

びん入りの炭酸は、不思議とおいしい

パソコンを立ち上げるその間に…

洗濯機を回しているその間に…

いろんなシーンで、はじけてくれる

オレンジバージョンを探しに旅に出てもいい位(かも)

by nenkin-matsuura | 2012-03-25 14:37 | お気に入り | Trackback | Comments(0)  

宇宙ジェット

d0132289_1218414.jpg銀河系の中心にある巨大ブラックホールから、星の材料となるガス状の物質(分子ガス)が数百万年前に噴出した「宇宙ジェット」とみられる巨大な柱が延びているのを名古屋大の教授(電波天文学)らが世界で初めて発見したそうな

巨大ブラックホールに、星の材料… これは食いつく 

…そして、宇宙ジェット

なんだか、わくわくする

by nenkin-matsuura | 2012-03-24 12:23 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 繰下げ 編6

<Q1> 私は、年金を60歳からもらわずに65歳からもらおうと思っています どうでしょう? (59歳・会社員)

 <A1> はい、60歳から受給できる特別支給の老齢厚生年金は、繰下げのように遅く受給したから増額となるようなことはないです 65歳以降は、老齢基礎年金と老齢厚生年金の繰下げ申出が可能となります

<Q2> これが届いたんですけど 繰下げようか迷います… (65歳・女性)

 <A2> そうですね、年金見込額をみると、ここで逆転となります これより後長生きすると繰下げの方が得となり… 繰下げご希望の場合は、マルで囲んで提出してください

<Q3> 繰下げの注意点はほかにありますか?

 <A3> はい、〇〇様の場合、老齢基礎年金に振替加算が付きますが、繰下げ中は振替加算を受給できず、また、繰下げにより振替加算の額が増えるということもありません

by nenkin-matsuura | 2012-03-23 11:53 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第185問

Q 以下の4つのワードのうち、合算対象期間となる海外居住期間の証明となるものの数を次の①~④より選んでください ? ☆☆☆☆ 

「滞在国が交付した居住証明書」、「パスポートのコピー」、「滞在国の日本領事館等が交付した在留資格証明書」、「戸籍の附票の写し」 

① 4つとも証明となる 
② 3つが証明となる
③ 2つが証明となる
④ 全て証明とはならない
d0132289_045513.jpg

                                     A ① 4つとも証明となる
point 「滞在国が交付した居住証明書」、「パスポートのコピー」、「滞在国の日本領事館等が交付した在留資格証明書」、「戸籍の附票の写し」の4つとも証明となりえます(日付の記載がある場合等)
例えば、上記の書類のひとつから、昭和55年10月からアメリカに居住していた旨が確認できれば(他の条件を満たしていたとして)それ以降60歳までの期間を合算対象期間(カラ期間)とすることが可能です

by nenkin-matsuura | 2012-03-22 01:07 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)