<   2012年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

共済組合加入者に係る老齢基礎年金

■ 共済組合加入者に係る老齢基礎年金

単一の共済組合(公立学校共済組合のみ、国家公務員共済組合のみなど)に加入し、特別支給の退職共済年金を受給していた人が、65歳になったときは、本来支給の退職共済年金に係る年金請求と併せて、老齢基礎年金に係る年金請求を行う必要があります
年金の請求は、本来支給の退職共済年金の年金請求と併せて、各共済組合に提出することとなります

複数の共済組合(市町村職員共済組合及び防衛省共済組合など)に加入していた(いる)人や、単一の共済組合の加入だが国民年金の被保険者期間(第1号、第3号)がある人は、65歳になったときは、年金事務所に対して老齢基礎年金の請求が必要となります(各種共済組合から、年金加入期間確認通知書を取り寄せて添付する)

by nenkin-matsuura | 2012-02-29 01:08 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

国民年金保険料学生納付特例申請書 (下)

国民年金保険料学生納付特例申請書 (下部)

d0132289_0551291.jpg

の備考欄については、
申請する年度または前年度において震災・風水害・火災などにより損害を受けた場合や、失業した場合、生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けた場合などに、その内容について記入します

一番下の枠は、本人の住所・氏名・電話番号・提出年月日を記入します
※押印については、本人の自署の場合は省略可能です

添付書類としては、
年金手帳の写し(資格取得届と同時に当該学生納付特例申請をする場合は添付の必要なし)
学生証等の写しなど
を添付します

by nenkin-matsuura | 2012-02-28 01:09 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 182

◇ 遺族年金の請求と別紙

遺族年金を母と子などの複数の者が請求する場合は、裁定請求書に別紙を付けて手続を行います(「・・)

例えば、
夫の死亡により、母および子二人(長男・長女)が遺族年金を請求する場合には、
裁定請求書に別紙を2枚、子の数だけ付けて手続を行います
別紙の1枚目の請求者には長男の氏名等を、加算額の対象者には長女の氏名を記入します
逆に、別紙の2枚目の請求者には長女の氏名等を、加算額の対象者には長男の氏名を記入します

なお、遺族基礎年金のみの別紙の場合は様式第110号を使用し、遺族厚生年金(兼遺族基礎年金)の場合の別紙は様式第106号を使用します

by nenkin-matsuura | 2012-02-27 01:31 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

歴史の豆知識 「フランス革命」

d0132289_2303723.jpg
          議会において議論が進まない事に愛想をつかした
          第三身分(僧侶、貴族以外の民衆)は、「国民議会」を結成
          国王がこれを認めず、弾圧の姿勢を示すと、
          パリ民衆は、自ら武装し、1789年7月14日、
          火薬を手に入れる為に、バスティーユ要塞(牢獄)を襲撃し占拠
          その後市民軍は、アメリカ独立戦争に参加した英雄ラファイエットを
          国民衛兵の司令官に選び、国王もそれを承認した
          議会は「人間の自由と平等」を規定した「人権宣言」を採択
          革命により、王政と旧体制(アンシャン・レジーム)は崩壊し、
          国民国家が世界に広がっていくこととなった       

by nenkin-matsuura | 2012-02-26 03:06 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

ちょっと(゚ー゚☆キラッ…な話

d0132289_13221830.jpg① たどり着いた
洗濯の際の洗剤を色々試してみて、
ボールドさんにたどり着いた
洗濯機のボタンをリズミカルに押す(「ピッ」とか言いながら)
かおり的なものによわい自分

② 目覚めがよい(ひさびさ)
そりゃ、3度寝したからでしょうな
噂の、起きやすいタイミングでアラームがなる時計が気になる
睡眠は大事でござるよ~

by nenkin-matsuura | 2012-02-25 13:23 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 未支給年金 編8

<Q1> もう口座の方は、とめているんですが… (長女)

 <A1> そうですね、残りの分は、未支給年金として、同居されていた長女の〇〇様へ支払われることになります

<Q2> あっ・・・・、すみません・・・

 <A2> いえ、大丈夫ですよ 欄が広いから、よく…(「氏」の欄に名も書いてしまった)

<Q3> 書類は、何と何が必要ですか? (弟)

 <A3> はい、こちら(一覧表)にマルを付けておきます 戸籍はそれぞれの分をとると、お二人が兄弟であることが分かると思います 生計同一証明については、第三者からの証明が必要となります 年金証書がない場合は、この書類(年金証書を添付できない理由書)を記入していただいております

by nenkin-matsuura | 2012-02-24 03:18 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

年金加入記録について その66

 納付記録Ⅲ(被保険者記録照会(資格・納付Ⅲ))

d0132289_013345.jpg当該年度中に保険料が納付された月数、免除の月数などが表示されます

左から、
「納」 … 納付月数
「全」 … 全額免除の月数
「3/4」 … 3/4免除の月数
「半」 … 半額免除の月数
「1/4」 … 1/4免除の月数
「学」 … 学生納付特例の月数
「猶」 … 若年猶予の月数
「付」 … 付加保険料の納付月数
の順で表示されます

例えば、
平成20年度に、納付月数が5月、半額免除が7月の場合は、
「平20-0500 0007 00000000」
平成21年度に、4分の1免除が3月、若年者納付猶予が9月の場合は、
「平21-0000 0000 03000900」
などと表示されます

by nenkin-matsuura | 2012-02-23 00:42 | 年金加入記録 | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 181

◇ 支給停止解除月数を求める計算式

「支給停止解除月数 = 支給停止月数 - (基本手当支給対象の日数 ÷ 30(1未満切り上げ))」

特別支給の老齢厚生年金の受給権者が、雇用保険の基本手当を受けられる場合は、年金が支給停止となりますが、月単位の年金と日単位の基本手当において、その単位の違いにより支給停止月数が多くなることがあるため、上記の式により、基本手当の受給による支給停止の事後精算が行われます(「゚ー゚)

例えば、
所定給付日数が180日であったとして、
4月30日から10月25日までの期間に係る基本手当を受給した場合、その月数は7か月となりますが、上記の式に当てはめると…
「7 - (180 ÷ 30)」 = 1
支給停止解除月数は1となり、年金の支給停止は6か月分となります

by nenkin-matsuura | 2012-02-22 01:14 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第181問

Q 「総受給逆転年月」と関連のあるものを次のうちから選んでください ?  

① 旧令共済組合
② 障害認定日
③ 繰上げ 
d0132289_1232971.jpg

                                            A ③ 繰上げ 
point 繰上げにより、本来よりも早く年金を受給することができますが、年月の経過とともに本来額の方が総受給額(累積額)が多くなってきます 総受給逆転年月は、年金見込額において、その月をこえると繰上げの総受給額より、本来の総受給額の方が多くなる逆転のポイント(繰上げの目安)となります

by nenkin-matsuura | 2012-02-21 01:53 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

廃止前の農林共済法による退職共済年金の支給

■ 廃止前の農林共済法による退職共済年金の支給

次の①~③の場合には、廃止前の農林共済法による退職共済年金および退職共済年金の支給要件に関する規定で平成13年統合法により廃止等された規定が適用されます

① 平成14年3月31日に特別支給の退職共済年金の受給権を有していた人
 →廃止前の農林共済法による特別支給の退職共済年金の受給権がある人には、65歳になったときに本来支給の退職共済年金が支給されます

② 平成14年3月31日に特別支給の老齢厚生年金の受給権を有していた人(①を除く)
 →特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢の特例(船員・坑内員・女子)の対象者で、平成14年3月31日に既にその受給権を有しており、14年4月1日以後に60歳に到達した場合には、旧農林共済組合員期間を基礎とした特別支給の退職共済共済年金が支給されます

③ 平成14年3月31日に特例による退職共済年金の支給の繰上げの対象者で、同日以後60日以内に旧農林共済組合員期間を老齢厚生年金の額の計算の基礎とすることを社会保険庁長官(当時)に申し出なかった人
 →廃止前の農林共済法による繰上げ支給の退職共済年金の支給を受けることができ、旧農林共済組合員期間以外の厚生年金保険の被保険者期間は、特別支給の老齢厚生年金および本来支給の老齢厚生年金の額の計算の基礎となります

by nenkin-matsuura | 2012-02-20 00:54 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)