<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 111

◇ 厚生年金保険の加入期間が長期になると

厚生年金保険に15、16歳ごろから加入し続けると、60歳時には、相当長い厚生年金保険の加入期間になると思います
もし、厚生年金保険の加入期間が44年(528月)以上となり、厚生年金保険の資格を喪失していると「長期加入者の特例」として、「報酬比例部分+定額部分+加給年金額」を受給できる場合があります

例えば、昭和25年8月11日生まれの男性が、昭和41年4月1日から平成22年4月1日まで厚生年金保険に加入し続けていると厚生年金保険の加入月数は528月となり、本来、定額部分の支給開始が65歳からのところ、長期加入者の特例によって60歳から受給することができます

この528月は、同一の厚生年金保険の適用事業所だけではなく、複数の適用事業所をあわせたものであり、転職などにより厚生年金保険の適用事業所が変わっても、前後の厚生年金保険の加入期間は通算して計算されます
ただ、注意点としては、国民年金の加入期間(第1号被保険者及び第3号被保険者期間)は、長期加入者の特例の月数にはカウントされません (>_x)
また、特別支給の老齢厚生年金における本来の定額部分の支給開始年齢より後に、528月に到達した場合は、すでに定額部分の支給が開始されている為、長期加入者の特例とはなりません(昭和21年8月1日生まれの男性が、平成22年8月1日までで528月となっても、すでに定額部分を受給できる年齢(63歳)になっているため長期加入者の特例には該当しない)

by nenkin-matsuura | 2010-08-11 00:42 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ねんきんQuiz-第118問

Q 日本年金機構の発足により、社会保険事務所がどのような名称に変わったかについて、次のうちから正しいものを選んでください ?                       

① 年金事務所
② 年金センター
③ 年金協会

d0132289_0848100.jpg

                                          A ① 年金事務所
 point 平成22年1月、社会保険事務所は、「年金事務所」に名称を変えました
年金事務所では、年金相談や厚生年金保険の適用・徴収、給付等の手続のほか、健康保険(協会けんぽ)の加入・保険料の納付等の手続が行われています 

by nenkin-matsuura | 2010-08-10 00:24 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金 編8

<Q1> 在職老齢年金の収入は、不動産収入を含むのか? (60歳・男性)

 <A1> 在職老齢年金の支給停止額を計算するに当たっては、不動産収入は含まれません 厚生年金保険に加入している場合、総報酬月額相当額(標準報酬月額+前1年の標準賞与額の総額)と特別支給の老齢厚生年金(老齢厚生年金)の額によって、支給停止額が決まります

<Q2> 在職老齢年金の収入についてですが、民間の年金を受給している場合は、減額になることはありますか?

 <Q2> 在職老齢年金の支給額停止額を計算するに当たっては、民間の年金額は、その計算のもとにはなりません

<Q3> 在職老齢年金を計算するときは、加給年金額を含むのか?

 <A3> 加給年金額は含めずに計算します 特別支給の老齢厚生年金(65歳まで)や老齢厚生年金(65歳から)から、加給年金額及び経過的加算の額を除いて、在職老齢年金は計算されます

by nenkin-matsuura | 2010-08-09 00:54 | ねんきんFAQ  | Trackback  

TOKYO SKY TREE

d0132289_058246.jpg
       浅草方面に歩いていて、
       ふと振り返ると・・・でかっ       
       東京スカイツリー
       2010年8月7日(土)16:30
       吾妻橋一丁目バス停近くの歩道橋より
       建設中でも画になるな~       

by nenkin-matsuura | 2010-08-08 01:13 | | Trackback  

年金加入記録について その48

被保険者記録照会(基本) 沖縄

d0132289_13545932.jpgA : 沖縄の国民年金法による被保険者であった者で昭和36年4月1日から45年3月31日までの間が(強制)被保険者期間とみなされる者

B : 昭和45年4月1日現在、沖縄の国民年金法の被保険者であって、昭和36年4月1日から45年3月31日までの間、沖縄に住所を有していた者で、その間が(強制)被保険者および免除期間とみなされる者

C : Aと同様のもので任意加入被保険者

D : Bと同様のもので任意加入被保険者

E : 昭和36年4月1日から45年3月31日までの間のうち、沖縄に住所を有していた期間(BまたはDに該当し、被保険者および免除期間とみなされた期間並びに厚生年金保険・共済組合員期間を除く)を有しその間が被保険者および免除期間とみなされる者

被保険者記録照会(基本)は、年金事務所の窓口等で取得できる用紙で、その右下付近にある「沖縄」には、AからEの記号で、沖縄の復興に伴う特別措置に該当する者について、記録されています(該当しない人には記号の表示なし)

by nenkin-matsuura | 2010-08-07 14:34 | 年金加入記録 | Trackback  

いろんな年金シリーズ⑩

☆ 障害福祉年金

昭和60年法改正前の国民年金の障害給付の一つに障害福祉年金がありました

・支給要件※は、
①疾病にかかり、または負傷し、その初診日において被保険者であって
②初診日の前日において、※保険料納付要件を満たし、
③障害認定日においてその傷病により障害等級の1級または2級に定める状態にあるとき
に支給されます

・障害福祉年金の年金コードは、
2650です(現在は、障害基礎年金に裁定替えされている)

※初診日に20歳未満であったものが、障害認定日後に20歳に達した日において(障害認定日が20歳に達した日後であるときはその障害認定日において)、障害等級の1級または2級程度の障害の状態にあるときは、障害福祉年金の支給要件に該当するものとみなされます

※保険料納付要件は、
①初診日の属する月の前月までの被保険者期間のうち、保険料免除期間を除いたものが5年以上であり、かつ、その期間のうちの保険料納付済期間が、その期間の3分の2以上を占めること
または、
②初診日の前日までの引き続く被保険者であった期間に係る保険料の滞納がないこと

by nenkin-matsuura | 2010-08-06 02:27 | 年金 あれこれ | Trackback  

一歩ずつ

d0132289_0215766.jpg記事数がちょうど1000件になったっす

早かったようで、長くもあり
ちょっと先の未来を見据えて
一歩ずつ


これからも、よろしくです

by nenkin-matsuura | 2010-08-05 00:53 | Trackback  

ブログ de 健康保険 41

★ 医療費のお知らせについて

医療費のお知らせ」は、加入者に対して、診療を受けた医療機関や医療費について事業主を経由して、協会けんぽから送付されています
これまで、医療費のお知らせは、おおむね8月と2月の年2回送付されてきましたが、22年度以降は、年1回2月ごろに送付されることとなります

なお、平成23年2月ごろに送付予定の医療費のお知らせについては、21年12月から22年11月までの間に協会けんぽで受けた診療報酬明細書等(レセプト、柔道整復施術療養費)の内容が記載されます

by nenkin-matsuura | 2010-08-04 02:14 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

基礎年金番号通知書再交付申請書 (上部)

基礎年金番号通知書 再交付 申請書 (共済組合用) 上部

d0132289_25626.jpg共済組合員に係る基礎年金番号通知書の再交付申請書になります

提出日・基礎年金番号(不明の場合は記入不要)・生年月日・交付事由(紛失・き損等の理由)・加入共済組合(共済組合名とその組合員番号、加入者番号等)を記入します

なお、基礎年金番号通知書は、基礎年金番号の導入に伴い発送されたもので、年金手帳を持っている場合は、表紙の裏面等に貼付することとなっています

by nenkin-matsuura | 2010-08-03 02:22 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ 編4

<Q1> 私は、繰上げをしようと思っていますが、逆転のポイントが76歳のようです 76歳で年金がどのように変わるのでしょうか?

 <A1> 76歳の時点で年金額が変わるものではなく、76歳時点で本来支給の累計の年金額が繰上げ支給の累計の年金額に追い付き、その後長生きするほど、本来支給の総受給額の方がよかったこととなります

<Q2> 繰上げをすると年金額が少なくなるようですが、遺族年金には影響があるのでしょうか? (60代・会社員)

 <A2> 遺族厚生年金については、報酬比例部分の額によって決まります 一方、繰上げにおいては、報酬比例部分の額はそのままとなり、遺族厚生年金の額については、繰上げをしていても、していなくても変わらないといえます

<Q3> 私は、厚生年金保険を40年近くかけていますが、失業保険と繰上げの関係について、教えてください (会社員・男性)

 <A3> 失業保険の基本手当を受けている間は、繰上げ受給の特別支給の老齢厚生年金が停止となります 報酬比例部分の額が基本手当の額よりも少ない時は、まず失業保険の基本手当を受給後に繰上げ請求をするのも手の一つです

by nenkin-matsuura | 2010-08-02 01:00 | ねんきんFAQ  | Trackback