<   2010年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

TAMA ZOO (日野市)

TAMA ZOO (日野市)_d0132289_0573861.jpg
   キリンの隊列。                  コアラの前は人の行列。
TAMA ZOO (日野市)_d0132289_1132749.jpg
   シュバシコウ(変わった名です)        アカカンガルー(おっさんか)
TAMA ZOO (日野市)_d0132289_116237.jpg
   パルマワラビー、なかよし            ルリコンゴウインコ、鳴き声がヤギ(笑)
TAMA ZOO (日野市)_d0132289_1214060.jpg
   タイリクオオカミ(寂しそう)            レッサーパンダ(≧∇≦)

多摩動物公園(“アリからゾウまで出会えるところ”)

いい天気で気持ちよかった~(動物たちに癒されまくり)

by nenkin-matsuura | 2010-01-11 01:50 | | Trackback  

トムとジェリー

トムとジェリー_d0132289_210477.jpgトムとジェリー、面白い!

トムの笑い声や叫び声が印象に残ります
「アアアッーーー!!」
って、めっちゃ痛そう(笑)。

お気に入りは、
“ブルおじさん”…調子に乗ったトムがおもしろい
“パーティ荒し”…アカデミー賞受賞作品
“トム氏の優雅な生活”…ラストにジェリーの粋な計らいが




トムとジェリー_d0132289_2115545.jpg

by nenkin-matsuura | 2010-01-10 02:38 | お気に入り | Trackback  

ブログ de 健康保険 34

★ 任意継続被保険者保険料

健康保険には、退職後も被保険者となれる「任意継続被保険者」という制度があります

任意継続被保険者となれば、自分で保険料を納めることとなりますが、保険料の額については『退職時の標準報酬月額』によって決まります

・退職時の標準報酬月額が28万円を超えていた場合は → 標準報酬月額28万円に基づく保険料額を納付することとなります
・退職時の標準報酬月額が28万円以下の場合は → 退職時の標準報酬月額×8.15%~8.26%に基づく保険料額(※)(40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方については、これに全国一律の介護保険料率1.19%が加わります)を納付することとなります

by nenkin-matsuura | 2010-01-09 14:57 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ねんきんQuiz-第90問

Q このたび58歳で退職したA男さんは、会社員である奥さん(B子さん)の被扶養者となることとなりました このときの奥さんのB子さんの厚生年金保険料負担額について正しいものは?                                              ☆☆
① 保険料額は、今までの倍となる
② 保険料額は、多くなる(国民年金保険料相当額の分)
③ 保険料額は、今までと変わらない
④ 保険料額は、今までより安くなる

ねんきんQuiz-第90問_d0132289_0571524.jpg

                            A ③ 保険料額は、今までと変わらない
 point 夫が被扶養者となっても妻のB子さんの厚生年金保険料負担額は変わりません なお、A男さんは、60歳未満であるため国民年金の第3号被保険者となります

by nenkin-matsuura | 2010-01-08 01:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 92

◇ 海外在住者が老齢年金の請求をする場合

海外に在住している人も日本で掛けていた年金を受給することができます

老齢年金について、日本在住者と海外在住者が裁定請求を行う時の違いをあげてみると…
・海外在住者の場合は、「年金の支払を受ける者に関する事項」の提出が必要です(口座番号等を記入しますが、記入はすべてアルファベットで行います)
・海外在住者の場合は、在留証明書や居住証明書などの添付が必要です
・租税条約締結国に居住する人が請求する場合には、「租税条約に関する申出書」の添付が必要です
・アメリカ合衆国に居住する人が請求する場合には、上記の書類プラス「特典条項に関する付表」の添付が必要です

また、海外在住者が老齢年金の請求を行うには、カラ期間の証明等が必要になる場合が多くありますので、カラ期間の証明となる書類(戸籍謄本、パスポートの写し、在留資格証明書、年金加入期間確認通知書等)を添付します〆(.. )

なお、外国の金融機関にて年金を受け取る場合は、通常の支払日より遅れて支払われ(送金日のレートで計算され外貨に換金されます)ることとなります

by nenkin-matsuura | 2010-01-07 01:54 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

特別支給の老齢厚生年金受給権者障害者特例請求書 左のページ下部

特別支給の老齢厚生年金受給権者障害者特例請求書 左のページ下部_d0132289_183450.jpgは、障害年金を受給していない場合に記入する

の欄
 障害の原因となった疾病または負傷の傷病名
の欄
 ⑦の疾病または負傷の初診日
の欄
 障害の状態に該当することとなった年月日

の欄
 老齢・退職の年金を受けている場合→アに〇を付ける
 障害の年金を受けている場合→イに〇を付ける
 いずれも受けていない場合→ウに〇を付ける

の欄
 加給年金額の対象者がいる場合は、その者の氏名・生年月日・続柄・障害の有無
 なお、加給年金額の対象者とは、配偶者(夫・妻)および18歳到達年度の最初の3月31日までの間にある子または厚生年金保険法の1級・2級に該当する障害の状態にある20歳未満の子

by nenkin-matsuura | 2010-01-06 01:26 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

合算対象(カラ)期間のあれこれ その②

合算対象期間とは、受給資格要件としての期間には算入されるが、年金額算定の基礎としないいわゆるカラ期間のことで、日本人の海外在住期間や被用者年金制度(厚生、共済)加入者の配偶者期間などがあります

この合算対象期間には二つの性質があり、

① 「年金権の確保を目的としたもの」 … 合算対象期間の仕組みを導入しているという主眼点が目的となったもの(例として、昭和36年4月1日から平成3年3月31日までの学生であった期間のうち、20歳未満60歳以上の期間など)

② 「公平性の確保を目的としたもの」 … 老齢基礎年金の年金額の計算の基礎となる期間を公平に統一するため、被用者年金制度の加入期間の一部が合算対象期間とされています(例として、第2号被保険者であった期間のうち、20歳未満および60歳以上の期間など)

by nenkin-matsuura | 2010-01-05 00:48 | 年金 あれこれ | Trackback  

いろんな年金シリーズ⑤

☆ 老齢福祉年金

国民年金制度は昭和36年4月1日に発足しましたが、当時すでに高齢に達していた人は、年金の受給資格期間を満たせないために無拠出の「老齢福祉年金」が支給されることになりました

支給されるのは、
・明治44年4月1日以前に生まれた人が70歳に達したとき
・または、明治44年4月2日から大正5年4月1日までの生まれで、保険料納付済期間が1年未満でかつ保険料納付済期間と免除期間を合わせた期間※生年月日に応じて4年1か月~7年1か月以上ある人が70歳に達したとき

額は、
年405,800円です(平成21年度額)

支払月は、
原則として毎年、4月・8月・12月の3回です

なお、無拠出性の年金のため、受給権者本人が他の公的年金を受けられる場合や前年の所得が政令で定める限度額を超える場合は支給停止されます

by nenkin-matsuura | 2010-01-04 00:13 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきんQuiz-第89問

Q 次のうち障害厚生年金の1級に該当するものは?(障害等級表による)   ☆☆☆☆ 
① 精神又は神経系統に、労働が著しい制限を受けるか、又は労働に著しい制限を加えることを必要とする程度の障害を残すもの 
② 両上肢の機能に著しい障害を有するもの
③ 両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
④ 長管状骨に著しい転位変形を残すもの

ねんきんQuiz-第89問_d0132289_0223366.jpg

                        A ② 両上肢の機能に著しい障害を有するもの
 point ②は、国民年金法施行令別表により1級とされます なお、③は同別表により2級、①は厚生年金保険法施行令別表第一により3級、④は同別表第二により障害手当金の基準に相当します

by nenkin-matsuura | 2010-01-03 01:04 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ 編3

<Q1> 全部繰上げをすると、障害年金が請求できなくなるそうですが、一部繰上げの場合も同じでしょうか?

 <A1> 一部繰上げをした場合も、事後重症などによる障害基礎(厚生)年金が請求できなくなります 繰上げの注意事項(デメリット)にある、国民年金の任意加入ができなくなることや寡婦年金が請求できなくなることは、全部繰上げも一部繰上げも同じです

<Q2> 私が繰上げをしたことによって夫の年金額に影響はありますか?(60歳・主婦)

 <A2> 繰上げにより配偶者が受けている年金額に影響が出ることはありません(加給年金額もそのままです)

<Q2-2> (繰上げをしたとして)夫がもしもの場合は、遺族年金はどうなりますか?夫は厚生年金保険に40年ほど加入、私は国民年金を30年納付、厚生年金保険は脱退手当金を受給済みです(60歳・主婦)

 <A2-2> 65歳になられるまでは、繰上げの老齢基礎年金と遺族厚生年金はどちらか一方を選択することとなります 65歳以降は、繰上げにより減額された老齢基礎年金と遺族厚生年金はいっしょに受給することができます

by nenkin-matsuura | 2010-01-02 16:18 | ねんきんFAQ  | Trackback