<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

支給停止のあれこれ

年金は受給する種類によって、支給停止(受給できない)場合があります

特別支給の老齢厚生年金や、65歳以降の老齢厚生年金は、「在職老齢年金」という仕組みなどで停止となります

障害基礎年金や障害厚生年金は、「障害等級に該当しなくなったとき」などで支給停止となります
また、20歳前の傷病による障害基礎年金は「前年の所得」のよって支給停止があります

遺族基礎年金は、「子に遺族基礎年金の受給権がある場合で、その子に生計を同じくする父または母がいるとき」などに支給停止になります
また、遺族厚生年金は、「短期の遺族厚生年金の受給権者が同一人の死亡で共済組合から遺族共済年金を受けられる時」などに、支給停止になる場合があります
寡婦年金については、「60歳になるまで」は支給停止です

このほかにも様々な支給停止理由があります
在職老齢年金による支給停止がない老齢基礎年金も、「障害基礎年金を選択している間」などは支給停止となります

収入による停止の場合でも、
20歳前傷病による障害基礎年金や母子福祉年金(準母子福祉年金)から裁定替えされた遺族基礎年金の場合は「前年の所得」によって半額停止か全額停止になるのに対して、
特別支給の老齢厚生年金は「総報酬月額相当額」に応じて全額停止・一部停止・全額支給となります

by nenkin-matsuura | 2009-05-31 13:34 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第62問

Q 次のうち合算対象期間とすることができないものは?               ☆☆☆☆
※すべて20歳以降60歳未満の期間、日本在住者とする

① 昭和36年4月1日以前の厚生年金保険の期間

② 永住許可を受けたアメリカ人で昭和62年から63年までの期間

③ 各種学校(あん摩マッサージ指圧師)の生徒であった昭和63年から平成元年までの期間

④ 旧船員保険の被扶養配偶者であった期間のうち昭和50年から60年までの期間(所得が700万くらいあった)
d0132289_13344273.jpg

            A ② 永住許可を受けたアメリカ人で昭和62年から63年までの期間
 point 日本国籍を取得した人や、永住許可を受けた人などの在日期間で合算対象期間(カラ期間)とすることができるのは56年12月31日までです ①③④は合算対象期間とできます ③は各種学校(きゅう師・理容師など)の生徒で61年4月1日以降平成3年3月31日までの期間は合算可能です ④の所得の状況は問われません

by nenkin-matsuura | 2009-05-30 14:18 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんnews 2009年5月号 号外  

福井社会保険事務局は27日、越前市の会社社長の男性が提出した「厚生年金保険70歳以上被用者該当届」の手続きをせず、平成20年1月から翌年1月分の年金で約210万円を過払いしていたと発表した。70歳以降も在職して働く年金受給者に対して年金額を調整する制度だが、同事務局業務管理室が書類を未処理で放置し、会社からの報酬がなくなったとみなされていた。

平成19年4月から70歳以上の人にも在職老齢年金の仕組みが適用されることになった 算式は65歳以上の人に適用されるものと同じで報酬比例部分が停止の対象となり、報酬比例部分が全額停止の場合は配偶者加給年金も停止となる(老齢基礎年金と経過的加算は停止とならない)

今回のミスは届け出が出されていたにもかかわらず処理されていなかったことで生じている。
記録問題も重要ですが、給付面で過払いや未払いがなくなるようにシステムやチェック体制の強化も必要だと思います
 

by nenkin-matsuura | 2009-05-29 00:38 | ねんきんnews | Trackback | Comments(0)  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方 編2

<問1> 年金の記録で/になっているのは?会社に勤めていたはずですが

 <答1> 国民年金の「被保険者記録照会(納付Ⅱ)」画面(04画面ともいいます)の「/」は他制度や未加入を表します 厚生年金保険や共済組合の場合は「/」の記号が入ります なお、国民年金の1号か3号になったことがない人はこの記録(画面)はありません

<問2> 祖母の未支給年金の手続きをしたいのですが、持っている年金証書には年金コードが載っていません 何を見たらわかりますか たぶん祖母は国民年金だと思いますが

 <答2> おそらく手元にあるのは平成8年12月以前の古い年金証書だと思われます 旧法の国民年金の老齢年金なら年金コードは0120、旧法国民年金の通算老齢年金なら年金コードは0520、新法の国民年金の老齢基礎年金なら年金コードは1150となります

<問3> 60歳になり年金の用紙が東京から送られてきましたが、書き方がよくわかりません 雇用保険の番号ですがマスが1ケタ余ってしまいます どれを書いていいかわかりません

 <答3> 10桁の雇用保険番号でもかまいませんので左から詰めて記入します その場合1桁余ると思います 

by nenkin-matsuura | 2009-05-28 00:44 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

国民年金 老齢年金裁定請求書 (1ページ目・上部)

d0132289_0224589.jpg国民年金の旧法の老齢年金を請求する時に記入する用紙です(様式第191号、薄い緑色) 現在では使用することが少ない用紙です
オレンジ色の枠
基礎年金番号・生年月日・氏名・生年月日を記入します
枠外上部には電話番号を記入する欄があります
黄緑色の枠
郵便番号と住所を記入します
紫色の枠
金融機関(銀行・信用金庫・信用組合)の通帳記号番号を記入します 郵便局の場合は窓口受け取りが可能です
※金融機関の証明は、市区町村役場や社会保険事務所の年金相談窓口に通帳を持っていくことで省略できます
※裁定請求書内の◆や★のマークの欄は記入しなくてよいです

by nenkin-matsuura | 2009-05-27 00:37 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 66

◇ 初診日と20歳と障害認定日

障害年金には、「20歳前の傷病による障害基礎年金」という種類があります(年金コードは6350)
ハタチ(20歳)になる前に初診日がある傷病で障害になった人が、20歳に達していて「障害認定日」を迎えている場合で1、2級の状態にあれば障害基礎年金を受給できます この20歳前の傷病による障害基礎年金は納付要件を問われない年金でもあります(=^-^=)

初診日が20歳前で、障害認定日を迎えていても障害等級が1級か2級の状態となっていなければ障害基礎年金は受給できませんので、65歳になる前に1級または2級の障害の状態になった場合は、本人が請求した日に受給権が発生し翌月分から年金を受給できます これを20歳前の傷病による障害基礎年金の事後重症による請求といいます
初診日が20歳前にある障害基礎年金は、納付要件を問われませんが、所得による2分の1支給停止または全額支給停止があります

by nenkin-matsuura | 2009-05-26 00:47 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

合算対象期間(国民年金の任意未加入期間編)

昭和61年3月31日までの厚生年金保険や共済組合などの被用者年金制度の加入者の配偶者などは、国民年金に任意加入できましたが、その任意加入しなかった期間(加入して未納の期間を含む)は合算対象期間(カラ期間ともいいます)とすることができます
国民年金に任意未加入でよかった期間をまとめると、
◎昭和36年4月から昭和61年3月まで(20歳以上60歳未満の期間)は、
・被用者年金制度の加入者の配偶者
・被用者年金制度の老齢・退職年金の受給資格期間満了者及びその配偶者
・被用者年金制度の老齢・退職年金の受給権者の配偶者
・被用者年金制度の障害年金の受給権者及びその配偶者
・被用者年金制度等の遺族年金受給権者
◎昭和36年4月から平成3年3月まで(20歳以上60歳未満の期間)は、
・学生であった期間
◎昭和36年4月から昭和56年12月まで(20歳以上60歳未満の期間)は、
・日本に帰化した人、永住許可を受けた人などの在日期間
◎昭和36年4月~(60歳未満の期間)
・被用者年金制度の老齢・退職年金の受給権者
・日本人の海外在住期間
等があります
上記のような国民年金の任意未加入期間は、老齢基礎年金の受給資格期間には入りますが、カラ期間とされるので年金額には反映されません
カラ期間を証明できる書類として、卒業証明書・在留証明書・戸籍謄本(改製原)・年金証書・年金加入期間確認通知書・法務省の出入国記録などがあります

by nenkin-matsuura | 2009-05-25 00:44 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第61問

Q次のうち年金手帳(青色)に記入欄が設けられている正しい組み合わせは?     ☆☆
① 国民年金の記録欄、厚生年金保険の記録欄、宙に浮いた年金記録の欄
② 国民年金の記録欄、雇用保険の記録欄、共済組合員であった方の欄
③ 国民年金の記録欄、厚生年金保険の記録欄、共済組合員であった方の欄

d0132289_16425973.jpg

      A ③ 国民年金の記録欄、厚生年金保険の記録欄、共済組合員であった方の欄
 point 国民年金の記録欄は、年金手帳再発行時に記録があれば印字されます その後に加入した国民年金や厚生年金保険の記録は手書きで記入するようになっています 共済組合員であった方の記録欄は最終ページの備忘録下のほうに設けられています

by nenkin-matsuura | 2009-05-24 17:07 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ちょっと振り返ってみたり。

振り返ってみると、
2007年11月スタート当初は、「ちょっとお得な年金情報」「年金加入記録」の2つのカテゴリのみでした。毎日投稿するとなると変化が欲しくなり、11月の終わりごろから「ねんきん豆知識」「ねんきんnews」「ねんきんQuiz」(☆の数で難易度が変化)を始めました。その後12月に、「ねんきんアドバイスv(∩.∩)v」「help-障害年金手続き」、2008年1月に「ブログ de 健康保険」となんでもありの「年金あれこれ」のカテゴリがスタート。2月に「ねんきんFAQ」を開始し、3月に「書類の書き方( ..)φ」が始まり、ほぼ年金に関するカテゴリがそろいました。(いつも自宅のノートから投稿していますが(20時~22時辺りまたは0時過ぎ)、モバイルパソコンで投稿することもあります(2009年5月2日の記事など))
右上の画像は月に1度変化します。それと、ライフログは好きな本とかCDをのせています。
年金以外も載せるべきだと思い2008年4月に「ねんきん以外で。。。」を始めました。画像をのせたときのほうが食い付きが良いようで…、5月に「旅」を10月に「お気に入りの一品」を開始し(1日1投稿の)今の形になっています。カテゴリの「全体」を押して5件ずつ遡ってみると見やすいのかもしれません。

by nenkin-matsuura | 2009-05-23 12:55 | Trackback | Comments(0)  

企業年金連合会 老齢年金裁定請求書

d0132289_220892.jpg厚生年金基金のある会社に勤めていた人が企業年金連合会へ老齢年金を請求する時の用紙です

上部
氏名・フリガナ・押印・電話番号・郵便局または金融機関の通帳番号を書き、窓口で証明印をもらいます
(銀行等の口座番号が7桁に満たない場合は前に0(ゼロ)を付けます)

d0132289_2211965.jpg下部
※基礎年金番号・性別・生年月日・住所があらかじめ印字されているので異なる場合のみ記入します(宙に浮いた番号が基礎年金番号とされている場合もあります)

下の欄には企業年金の名称・加入員番号・加入期間があらかじめ印字されています
他の企業年金に加入していたことがあって、記載されていない時はわかる範囲で名称等を記入します
一番下には繰下げの希望欄があります 希望する場合はチェックを入れ日付は65歳到達月等を記入します

by nenkin-matsuura | 2009-05-22 22:29 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback | Comments(0)