<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

「マクロ経済スライド」

平成16年の法改正により、現役世代の保険料負担が過大にならないよう、年金額の伸びを抑えることになり、導入されたのが「マクロ経済スライド」になります

通常は〈物価スライド〉といって前年の消費者物価指数の変動に応じ、翌年4月から自動的に年金額が改定されます
「マクロ経済スライド」は、社会全体の年金制度を支える力の変化と平均余命の伸びに伴う給付費の増加というマクロでみた給付と負担の変動に応じて給付水準を調整するという考え方で成り立っています
物価が上がった → 年金額が増える ではなく、
物価がスライド調整率以上に上がった → 年金額が増える、となります
逆に、
物価が下がった → 年金額が下がる となります

実際にマクロ経済スライドによる年金額の改定が行われるのは、据え置き分が解消されてから(物価が大きく上がってから)になります

by nenkin-matsuura | 2008-09-30 13:06 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきんQuiz-第35問

Q 次のうち年金額が一番少なくなるのは?                             ☆
① Aさん、20歳から60歳まで第1号被保険者として国民年金を掛けている
② Bさん、20歳から60歳まで国民年金の全額免除を受けている
③ Cさん、20歳から60歳まで第3号被保険者として国民年金を掛けている
d0132289_0203816.jpg

             A ② Bさん、20歳から60歳まで国民年金の全額免除を受けている
 point 全額免除期間は通常の納付と比べて3分の1の額となります ①と③は同じ額となります

by nenkin-matsuura | 2008-09-29 00:37 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 37

◇ 在職老齢年金の額の変動

特別支給の老齢厚生年金の受給者が、在職中の場合(厚生年金保険に加入中の場合)は報酬月額によって、年金が停止になることもあります
そこで停止をなくすため(あるいは、停止を少なくするため)、給料を下げたが、年金受給額が変わらない{{(>_<)}}という話をよく聞きます

では、いつ年金受給額が変動するのかというと、
①毎年4、5、6月の給料を基にして算定される(定時決定)による標準報酬月額の変動
②継続した3ヶ月間の給料に2等級以上の差が生じたとき(随時改定)による標準報酬月額の変動
③賞与支給による標準賞与額の決定
④賞与支給から1年経過による総報酬月額相当額の変動
①~④のタイミングで在職老齢年金額は変動します

変動があったから、すぐ年金が支給になるわけではなく、数か月先に支給となることもあります(通常は偶数月の15日に後払いです 奇数月の15日に支給となることもあります)

by nenkin-matsuura | 2008-09-28 16:28 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

日独社会保障協定の任意加入の特例

日独社会保障協定のなかに、ドイツの年金制度(日本の場合は国民年金)に任意加入できるという特例があります
次のいずれの要件も満たす人です、
①自国の国民であること
②自国に居住すること
③相手国への年金制度への加入期間(保険料を納付した期間に限る)を5年以上有すること

例えば、ドイツに居住するドイツ人が厚生年金保険の加入期間を5年有する場合は、日本の国民年金に任意加入できる。
例えば、日本に居住する日本人がドイツの年金制度の加入期間を5年有する場合は、ドイツの年金制度に任意加入できる。
※この場合の日本の年金制度の加入期間の5年は、国民年金(免除期間は除く)・厚生年金保険・共済年金いずれの制度でもかまいません また、任意加入する期間は、いずれの場合でも国民年金に限られます

by nenkin-matsuura | 2008-09-27 14:13 | 年金 あれこれ | Trackback  

「ねんきん特別便」の中身

ねんきん特別便(被保険者向け)に入っている書類です
d0132289_13594446.jpg

左上は、「年金記録のお知らせ」 加入履歴と加入月数がわかります
中上は、「年金加入記録回答票」 必要事項を記入して提出する用紙です
右上は、「ねんきん特別便返信用封筒」 年金加入記録回答票を入れる封筒です
左下は、ねんきん特別便の解説書(見方や記入例)です
右下は、ねんきん特別便(被保険者向け)です 封筒は薄いグリーンです 

by nenkin-matsuura | 2008-09-26 00:14 | 年金 あれこれ | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録 編3

<問1> 厚生年金と共済年金が統合されるのはいつですか?

 <答1> 統合されるという話は出ていますが、実際いつからというのは、まだ決まっていません

<問2> 私の国民年金手帳のことですが、最初の加入日が、20歳の1日前となっています。 私が国民年金に入ったのは、妻と結婚した年なので28歳ぐらいだと思います どういうことですか?(50代・男性)

 <答2> 国民年金の場合、遅れて加入しても取得日は20歳(1日前)となります。これは強制加入が20歳からのためです。ただ、学生期間や、配偶者が厚生年金保険に加入していれば任意加入となり、手続きをした日からの加入となります 

<問3> 私は60歳を過ぎていますが、年金を掛けていなかったので年金の受給権がありません そこで離婚分割という制度があると聞きました 夫と離婚して夫の納付期間をプラスできれば私も年金がもらえるようになるかもしれません どのようにすべきですか?

 <答3> 離婚分割ですが、分割の効果は主に年金額に影響します 年金の加入記録(受給資格期間)には反映されませんので、老齢年金を受けるには、あくまで25年の受給資格期間を満たす必要があります。

by nenkin-matsuura | 2008-09-25 20:38 | ねんきんFAQ  | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 36

◇ 特別支給の老齢厚生年金の『繰下げ』?

特別支給の老齢厚生年金について、よく聞かれるのは、「いつからもらえばよい?」との質問です(・・? 「私は64歳からなのでしょう?」、「在職中だから、まだ手続きはやらない」ということもよく聞かれます 
老齢年金には『繰下げ』という制度があり、年金の受給を遅らせることによって年金額が増えますが、繰下げができるのは65歳以降です 60歳から65歳の間に受給できる「特別支給の老齢厚生年金」は繰下げの制度はありません(゜-゜)
なので、特別支給の老齢厚生年金の受給権がある人は、「なるべく早く手続きを」というのが私の答えです 少しでももらえるものがあるなら、自分の口座なりに預けておいたほうが得です 年金の請求を据え置いても利息がつくわけではありません 実は「特別支給の老齢厚生年金を繰下げできる」というのは、最も多い部類の勘違いの一つなのです

by nenkin-matsuura | 2008-09-24 21:17 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

φ(.. )書類の書き方 二十二

〆(.. )未支給【年金・保険給付】請求書 上部
d0132289_11493393.jpg年金受給者が亡くなった時に提出する書類です 遺族年金とセットの場合が多いです 遺族年金が発生しない時は未支給年金請求として単独で提出します

オレンジ色の枠
 死亡した受給権者の基礎年金番号・年金コード・生年月日・氏名・死亡した年月日を記入します ※年金の種類が複数ある時は右上の四ケタの枠に年金コードを種類ごとに記入します

緑色の枠
 請求者の氏名・続柄・住所を記入します ※氏名は姓と名を分けて記入します ※押印は3枚ともにします

青色の枠
 請求者の金融機関の名称・通帳記号番号・を記入します(農協や信漁連は下の枠です)
 郵便局の場合は窓口受け取りとなりますので、お近くの郵便局の名称を記入します(簡易郵便局を除く)

by nenkin-matsuura | 2008-09-23 12:16 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その26

“坑内員と船員のお得”

坑内員と船員は年金に関してお得な点があります
老齢基礎年金の受給要件期間を算出する際に、昭和61年3月以前の期間は実期間を3分の4倍して計算されます 昭和61年4月から平成3年3月までの期間は実期間を5分の6倍して計算されます
また、坑内員と船員は「特別支給の老齢厚生年金」の支給開始年齢が一般の被保険者と比べて早くなっています たとえば、昭和23年9月22日生まれの一般男子の定額部分開始年齢が64歳なのに対し、坑内員と船員は57歳から定額部分+報酬比例部分を受給可能です もし、前述の3分の4倍、5分の6倍しない実期間が15年あれば57歳から受給できるという特例もあり、お得です

by nenkin-matsuura | 2008-09-22 00:26 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

うきは市へ、彼岸花がとてもきれいでした。

秋を探しに、ヒガシヘ 白壁の町並み、うきは市へ行ってきました
d0132289_019347.jpg

彼岸花が、其処彼処に咲いています ほんとにキレイです
d0132289_019305.jpg

棚田ファンというわけではないですが、棚田にひかれて、「つづら棚田」です
d0132289_0191628.jpg

「棚田inうきは 彼岸花めぐり&ばさら祭」というイベントが開催されていて、山奥にもかかわらず渋滞ができていました 
感想としては、棚田と彼岸花は最強の組み合わせだな。と思いました いやー、ミドリとアカのコントラストが綺麗っす。

by nenkin-matsuura | 2008-09-21 00:51 | | Trackback