<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その⑧

“3号になれる収入限度”

扶養(3号)に入っている方の場合、収入には気をつけなければなりません
扶養に入れるかのラインは年収130万円までとなっています
もしパート(短時間勤務)で年収が140万円あったとしたら3号被保険者とはなれません この場合自分で国民年金を掛け、自分で国民健康保険に加入しなければいけません
3号被保険者の場合、保険料は1人分で済むのでお得です
もらえる年金額も国民年金の1号被保険者の方と同じです
なお3号被保険者となれるのは60歳までです(健康保険は60歳以降も扶養となれます)

by nenkin-matsuura | 2008-01-31 21:00 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきん特別便 3

「ねんきん特別便」今後のスケジュールとして

1月・2月・3月
 ①名寄せ作業の結果、記録が結び付く可能性のある方々 へ送付

4月・5月
 ②すべての受給者の方々(①の方を除く) へ送付

6月・7月・8月・9月・10月
 ③すべての現役加入者の方々(①の方を除く) へ送付


今(1月~3月)送付されている方々は、「宙に浮いた年金記録」のうち、本人の年金加入記録と結びつく可能性が高い方が対象です

by nenkin-matsuura | 2008-01-30 20:25 | 年金 あれこれ | Trackback  

help-障害年金の手続き 第9回

病歴・就労状況等申立書の書き方 裏面
・上部
障害認定日の就労(有無)の状況を記入します
障害認定日とは、初診日から1年6か月経過した日のこと(初診日から1年6か月を経過する前に症状が固定し治療の効果が期待できない状態に至ったときはその日)
①就労していた場合
 ア 通勤方法 徒歩・自転車・バス・自動車など
 ア 通勤時間 自宅から勤め先までの時間(片道)
 イ 出勤の状況 障害認定日の前月と前々月のおおよその出勤日数を記入します
 ウ どんな仕事をしていたか 例 来客との対応(接客)
 エ 身体の調子 例 仕事が終わった後少しむくみがあった
②就労していなかった場合
 ア 仕事をしていなかった理由に丸をつけます 複数に丸をつけてもかまいません
 イ 毎日どのように過ごしていたかに丸をつけます
③日常生活に不便を感じていたことがあれば記入します
 例 手術直後で手術の痕が痛み、自分の体を動かすことに不安があった
 ※不便を感じていることがなかった場合は、特になしと記入してかまいません
※①就労していた場合、②就労していなかった場合はどちらか一方を記入します

・下部
現在(請求日頃)の就労(有無)の状況を記入します
①~③は上部(障害認定日のころ)と同じ要領で記入します
④現在の受診状況を記入します
 受診している場合は今月、前月、前々月の受診回数を記入します
 入院中の場合でも ア、受診しているに丸をつけます

・下部(枠外)
 申立人の住所 氏名 電話番号を記入します
 代理人が記入した場合は本人との関係を記入します 父・母・長男・長女・兄・姉など

※病歴・就労状況等申立書が複数枚ある場合は就労の状況は1枚目に記入し、2枚目以降は下の方の住所氏名の欄だけ記入します 

by nenkin-matsuura | 2008-01-29 21:04 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback  

ねんきんQuiz-第12問

Q 次のうち旧法の遺族厚生年金の年金コードは?                    ☆☆☆☆
① 0430 ② 0460 ③ 6450
d0132289_011104.jpg

                                                A ① 0430
 point 前2桁の「04」は旧法の遺族年金を表し、後2桁の「30」は旧法の厚生年金を表す ②の0460は旧法の遺族共済年金、③の6450は遺族基礎年金をコード化したもの

by nenkin-matsuura | 2008-01-28 00:28 | ねんきんQuiz | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 8

◇ 年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)の提出 Ⅱ
年金を請求する際は、さまざまな添付書類を用意しなければなりません
掛けた年金の状態や家族構成によって添付書類はひとりひとり違ってきます
添付書類の違いは、大きく分けると配偶者(夫から見た妻、妻から見た夫)がいるかいないかと、厚生年金保険を20年以上中高齢者の特例を含む)掛けてるかいないかによります
例えば、同じ会社で厚生年金を40年掛けた人(男性)でも
  一人住まいの方   →   住民票コードを記入すればよい〆(.. )
ところが
  配偶者ありの場合 → 戸籍謄本・住民票(世帯全員)・妻の所得証明書が必要

ほかに主に必要な書類として、雇用保険証(あれば)、年金手帳・基礎番号通知書、認め印、預貯金通帳、年金加入期間確認通知書(共済加入ありの場合)… (?_?)
 請求前に一度社会保険事務所に行って添付書類の確認を受けていればスムーズに手続きができると思います( ..)φ

中高齢者の特例 … 昭和26年4月1日以前に生まれた方で40歳(女子は35歳)に達した月以降に生年月日に応じて15年~19年厚生年金保険を掛けていれば、20年掛けた方と同じ扱いとなります

by nenkin-matsuura | 2008-01-27 00:45 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その⑧

繰下げて年金を増やす 上”

繰下げは年金を据え置くことによって、増額することが出来るお得な制度です
繰下げができるのは65歳以降で、60歳~65歳までは繰下げできません
繰下げには、老齢厚生年金のみの繰下げ、老齢基礎年金のみの繰下げ、老齢厚生年金・老齢基礎年金両方の繰下げ、と3通りあります
繰下げした年金は66歳以降に増額して受給可能です 最大70歳まで繰り下げることができます
繰下げをして増える額は
 増額率 = (65歳到達月から繰下げ請求月の前月までの月数) × 0.007 です
 例えば 基礎年金792100円を12ヶ月繰下げした場合 
          12 × 0.007 = 0.084(増額率)
          0.084(増額率) × 792100円 = 年66536円の増となります 
       

by nenkin-matsuura | 2008-01-26 11:52 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきん特別便 2

「ねんきん特別便」と記録統合までの流れとして

① ねんきん特別便を送付

② 送付されてきた記録を確認する

③ 訂正あるかないかを回答する

④ 社会保険庁による調査・確認

⑤ 記録の統合(確認完了)

※ ③で訂正がない場合は中に入っている「確認はがき」を切り取って(訂正がないに丸をつけ)郵便ポストへ、訂正がある場合は年金加入記録照会票を記入して社会保険事務所で手続きをする 

by nenkin-matsuura | 2008-01-25 19:42 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金加入記録について その⑬

d0132289_20205446.jpg
被保険者記録照会回答票(資格画面)の見方

 得喪日   種別  月・賞 原因 月数
7601-キ リ      -001590
 5-43.04.01  1    020   1   006
 5-43.10.01  1    028   3   007
 5-44.05.01            4
2105-R H       -003101
 5-44.05.01  5    033   2   005
 5-44.10.01  5    042   3   003
 5-45.01.01  5    039   3   009
 5-45.10.01            4

被保険者記録照会回答票(資格画面)は社会保険事務所で取得できる厚生年金保険の記録です
・7601-キ リ、2105-R H、は事業所名を記号番号化したものです
・-001590、-003101、はその事業所内の個人個人の番号です
・得喪日の左側にある数字は元号です(5=昭和、7=平成) 
・得喪日の右側にある数字は年月日です
・種別は1=男性、2=女性、5=基金加入
・月・賞は、給与や賞与の額 例、020=2万円 850=85万円
・原因は、1=加入(1番始め)、2=加入(2番目以降)、3=月額変更(年に1度は届け出)、4=喪失(退社)、5=死亡、S=賞与
・月数は、加入月数(原因3や4までの月数)




 

by nenkin-matsuura | 2008-01-24 21:26 | 年金加入記録 | Trackback  

ブログ de 健康保険 2

 ★ 任意継続被保険者
退職後個人で健康保険に加入する任意継続被保険者という社会保険制度があります
 加入条件は資格喪失の前日までに健康保険(厚生年金保険)の被保険者期間が継続して2ヶ月以上あることです
 手続きは退職後20日以内に住所地を管轄する社会保険事務所(または健康保険組合)で手続きをします
 保険料は退職時の標準報酬月額(給与)、又は28万円のいずれか低い方の額に保険料率を乗じた額です ※健康保険組合は上限の額が異なる場合があります
 負担割合は外来・入院とも3割です ※3歳未満の乳幼児は外来・入院とも2割 ※70歳以上の方は原則1割(一定以上所得者は3割)

・加入期間は最大2年間です
・毎月の保険料を10日までに納付しないと資格喪失してしまいます

by nenkin-matsuura | 2008-01-23 20:00 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ねんきんQuiz-第11問

Q 配偶者加給年金が停止にならないのは?                          ☆☆  
① 配偶者が障害基礎年金を受けるようになった
② 配偶者が老齢厚生年金(厚生年金保険を35年掛けているとする)を受けるようになった
③ 配偶者が老齢基礎年金を60歳から繰り上げて受けるようになった(厚生年金保険は加入なし) 
d0132289_20451772.jpg

A ③ 配偶者が老齢基礎年金を60歳から繰り上げて受けるようになった(厚生年金保険は加入なし)
point 繰り上げ受給は、配偶者加給年金の停止理由とはなりません 配偶者が65歳になると、配偶者加給年金は付かなくなり、そのかわり振替加算として配偶者に加算がつくようになります

by nenkin-matsuura | 2008-01-22 21:12 | ねんきんQuiz | Trackback