カテゴリ:年金アドバイスv(∩.∩)v( 490 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 490(源泉徴収税額が多かった場合)

◇ 源泉徴収税額が多かった場合


2月15日の年金支給額について、所得税の源泉徴収税額が多く特別控除される場合があります。(ꐦ°д°)

30年分の扶養親族等申告書を提出していなかった場合は、提出により、年金額の調整(還付)を受けることができます。

また、30年分扶養親族等申告書の提出や再提出が遅れたなどの事情があるときは、後ほど、年金額の調整(還付)がなされます。

その場合、新たに年金振込通知書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2018-02-22 00:22 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 489(厚生年金保険に加入中の受給者の年金額が増える契機)

◇ 厚生年金保険に加入中の受給者の年金額が増える契機


厚生年金保険に加入しながら、特別支給の老齢厚生年金や老齢厚生年金を受給することもできます。(*´▽`*)ゞ

給料から控除された厚生年金保険料が受給している年金額へ結びつくには…

・退職時(70歳までの間)
 退職した日から起算して、1月を経過した日の属する月から年金額が改定されます。(1月以内に厚生年金保険の被保険者資格を再取得した場合を除く)

・65歳時と70歳時
 前月分までの標準報酬月額などをもとに再計算されます。



by nenkin-matsuura | 2018-02-15 00:15 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 488(本人の所得証明書or配偶者の所得証明書)

◇ 本人の所得証明書or配偶者の所得証明書


年金に関する手続きの際に、所得証明書を添付する必要がある場合があります。φ(-ω-。`)

申請の内容によっては、「本人の所得証明書」が必要なケースと「配偶者の所得証明書」が必要なケースがあります。

「本人の所得証明書」が必要なケース
 ・振替加算が加算される場合(年金請求書提出時など)
 ・20歳前傷病による障害基礎年金を請求する場合
 ・遺族厚生年金や遺族基礎年金の請求時(請求者本人の所得証明書が必要)

「配偶者の所得証明書」が必要なケース
 ・老齢厚生年金の請求時(配偶者加給年金額が加算される場合)
 ・障害厚生年金の請求時(配偶者加給年金額が加算される場合)

by nenkin-matsuura | 2018-02-07 00:07 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 487(平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付)

◇ 平成29年分公的年金等の源泉徴収票の送付


公的年金等の源泉徴収票は、確定申告や住民税の申告、年金額の証明などにて使用します。

内容は支払金額や源泉徴収税額、扶養親族の数や社会保険料の額などが記載されています。

もし、紛失等の場合は、年金事務所等にて再交付を受けることができます。

なお、控除対象配偶者及び控除対象扶養親族の氏名等(漢字氏名、フリガナ)に誤りがあった場合、後日、正しい氏名にて再送付されることがあります。(。-人-。)

by nenkin-matsuura | 2018-02-01 00:01 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 486(戸籍謄本の添付が必要な書類)

◇ 戸籍謄本の添付が必要な書類


年金の手続きにおいて、戸籍謄本が必要な書類があります。

「年金請求書(老齢給付)」…配偶者加給年金額や振替加算が加算される場合。

「年金請求書(遺族給付)」

「年金請求書(障害給付)」…加給年金額が加算される場合。

「未支給年金請求書」

「年金分割のための情報提供請求書」

「標準報酬改定請求書」

「加給年金額加算開始事由該当届」

「老齢基礎年金額加算開始事由該当届」

などがあります。
なお、同時に世帯全員の住民票や所得証明書なども必要となる場合があります。 m(..)m

by nenkin-matsuura | 2018-01-25 00:25 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 485(資格期間が10年未満の場合(お知らせハガキの送付))

◇ 資格期間が10年未満の場合(お知らせハガキの送付)


資格期間が10年未満の場合、年金加入期間の確認のお知らせ(ハガキ)が生年月日順に順次送付されています。

同ハガキには、年金加入期間の合計月数などが表示されています。
月数が120月未満の場合でも、配偶者の記録などのカラ期間を足して120月以上となれば、老齢の年金を受けることができることがあります。

転職が多かったり、別の氏名がある場合などは、別番号で記録が見つかることもあります。(o゚∀゚)ノ

by nenkin-matsuura | 2018-01-17 00:17 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 484(在職老齢年金と配偶者加給年金額)

◇ 在職老齢年金と配偶者加給年金額


在職し厚生年金保険に加入している場合は、標準報酬月額や標準賞与額などにより、年金の一部または全額が停止となることがあります。

一定の要件を満たすと、配偶者加給年金額が加算されますが、在職中により報酬比例部分(基金代行額を含む)が全額支給停止となるときは、配偶者加給年金額も停止となってしまいます。( ✧Д✧)

例えば、
本人66歳、配偶者加給年金額の対象者ありの場合
在職老齢年金の仕組みにより報酬比例部分が全額支給停止の場合は、配偶者加給年金額も停止になります。

なお、在職中の場合でも報酬比例部分が一部でも支給されているときは、配偶者加給年金額が加算されます。

by nenkin-matsuura | 2018-01-11 00:11 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 483(年金を受けている人の氏名が変わったとき)

◇ 年金を受けている人の氏名が変わったとき。


年金を受けている人の氏名が変わったときは、「年金受給権者氏名変更届」の提出が必要です。φ(・ω´・ @)
同届の提出前に金融機関等にて口座の氏名変更を行います。

注意点として年金の支払日(通常は偶数月の15日)が近いときは、15日の入金を確認の上、変更を行います。

なお、手続きには、「年金受給権者氏名変更届」に市区町村長からの証明をもらうか、戸籍抄本または住民票を添付するか、マイナンバーを所定の欄に記入し、年金証書を添付して提出します。(年金証書がないときはその旨を別様式に記入する。)


by nenkin-matsuura | 2018-01-03 21:43 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 482(老齢基礎年金への加算金(振替加算)に関するご確認)

◇ 老齢基礎年金への加算金(振替加算)に関するご確認


振替加算の加算漏れがあった場合、該当者には案内が送られてくることがあります。

例えば、
夫:共済組合に40年加入
妻:国民年金に30年(納付)、厚生年金保険に20年加入
夫の退職共済年金に配偶者加給年金額が加算されていた

上記例の場合は、その後妻の老齢基礎年金に振替加算が加算されるところ、加算されていなかった場合は、届け出により、振替加算が加算されることがあります。

手続きは、国民年金老齢基礎年金額加算開始事由該当届に戸籍謄本や世帯全員の住民票や配偶者の年金証書のコピーなどを添付して行います。m(..)m

by nenkin-matsuura | 2017-12-27 00:27 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback  

年金アドバイスv(∩.∩)v 481(個人番号等登録届の提出)

◇ 個人番号等登録届の提出


住民基本台帳ネットワークシステムとの突合により、日本年金機構の情報にマイナンバーが登録されていない場合は、「個人番号等登録届」が送られてくることがあります。(σ´・ω・)

同登録届には、生年月日、氏名、住所などがあらかじめ印字されていますが、内容に誤りがある場合は、年金事務所の窓口等にて手続きが必要となります。

例えば、住所の一部が誤っている場合などは、個人番号等登録届とともに住所変更届も提出します。

なお、手続きの際は、年金証書や運転免許証などともにマイナンバーがわかる通知カードなどが必要です。

by nenkin-matsuura | 2017-12-21 00:21 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback