カテゴリ:年金アドバイスv(∩.∩)v( 524 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 524(厚生年金保険が1か月で特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生するとき(共済組合の期間あり))


◇ 厚生年金保険が1か月で特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生するとき(共済組合の期間あり)


共済組合の加入期間が120月以上あり、生年月日による支給開始年齢に到達後に厚生年金保険の被保険者となると、1か月加入にて、特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生します。(。’-‘)(。,_,)

例えば、
昭和30年10月18日生まれ
男性
国家公務員共済組合に40年加入
平成30年4月1日より厚生年金保険の被保険者となる
の場合は‥
30年5月1日に特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生となります。(受給は6月分より)


by nenkin-matsuura | 2018-10-18 00:14 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 523(郵送での扶養親族等申告書の提出)


◇ 郵送での扶養親族等申告書の提出


平成31年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書が対象者へ送付されています。

手引きとともに返信用の封用なども同封されており、杉並南郵便局止や大阪東郵便局止(日本年金機構 中央年金センター)などの宛先となっています。

返信用の封筒には、82円切手の貼付が必要です。m(..)m

なお、封筒には扶養親族等申告書を入れて提出しますが、マイナンバーのわかるものの写しや身体障害者手帳の写しなどの添付は不要です。

by nenkin-matsuura | 2018-10-12 00:10 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 522(未支給年金の請求(死亡により世帯主が変更となった場合))


◇ 未支給年金の請求(死亡により世帯主が変更となった場合)


年金の受給者が死亡し、未支給年金を請求する場合は、戸籍謄本や世帯全員の住民票や住民票の除票などを添付します。φ(・c_・ )

死亡者が世帯主であった場合、その後、同一住所において世帯主が変更となるときがあります。

同一住所で世帯主の死亡により世帯主が変更となった場合は、未支給年金請求書の「㋖ 別世帯となっていることについての理由書」を記入します。請求者の氏名を記入の上、「2.受給権者の死亡当時は、同じ世帯であったが、世帯主の死亡により、世帯主が変更されたため。」の2.に丸を付けます。

by nenkin-matsuura | 2018-10-03 00:18 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 521(平成31年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の提出)


◇ 平成31年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の提出


平成31年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書(継続)が送られてきたら‥

・前年から変更なしの場合
 ア(変更なし)に〇を付け、提出日、氏名を記入し、必ず捺印をします。

・前年から変更ありの場合
 イ(変更あり)に〇を付け、提出日、氏名を記入し、必ず捺印の上、あらかじめ印字されている箇所で変更のある個所を訂正・追加・抹消をします。

なお、変更がある際は二重線で抹消・訂正をしますが、訂正印は不要です。٩꒰。•◡•。꒱۶

by nenkin-matsuura | 2018-09-27 00:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 520(特別障害給付金と老齢の年金との調整)


◇ 特別障害給付金と老齢の年金との調整


学生など国民年金に任意加入していなかったことにより、障害基礎年金等を受給していない障害者について、特別障害給付金が平成17年4月から受給できるようになっています。

もし、特別障害給付金の受給者が、老齢基礎年金や老齢厚生年金などの老齢の年金を受給できるときは、その受給分を差し引いた差額が特別障害給付金の支給額になります。

なお、老齢の年金の額が特別障害給付金の額を上回るときは、特別障害給付金は受給できません。(´;д;`)



by nenkin-matsuura | 2018-09-20 00:20 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 519(加給年金額の支給開始時の手続き(65歳時))


◇ 加給年金額の支給開始時の手続き(65歳時)


65歳になると、要件を満たすことにより、老齢厚生年金に配偶者加給年金額が加算されます。(o’ω’o)ノ

その手続きに関しては、65歳の誕生月に送付されてくる「年金請求書兼加給金勧奨状」(ハガキ)の提出にて行います。

本人の氏名や配偶者の氏名等を記入し提出を行うことによって、加給年金額が加算開始となります。



by nenkin-matsuura | 2018-09-12 00:14 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(2) | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 518(年金請求書の記入不要箇所の表示)


◇ 年金請求書の記入不要箇所の表示


年金請求書は、加入記録や加給年金対象者の有無によって記入する箇所が異なりますが、事前送付用の年金請求書には、あらかじめ記入不要箇所の表示があります。(=゚ω゚)ノ

・「お客様は記入不要です」と表示されていたとき
年金請求書(老齢)の4ページ目の(5)と(6)について、「お客様は記入不要です」と表示されていたときは記入する必要はありません。(受給資格期間が300月以上あるときは記入不要です)

・「************」と表示されていたとき
年金請求書(老齢)の14ページ目の(3)について、「************」と表示されていたときはマイナンバーの記入は不要です。(マイナンバーが登録済みの状態)

by nenkin-matsuura | 2018-09-05 00:19 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 517(年金請求書の記入(黒インクのボールペンにて))


◇ 年金請求書の記入(黒インクのボールペンにて)


年金請求書(老齢・遺族・障害)などを記入する際は…、

〇 黒インクのボールペンにて記入をします。

× 鉛筆や摩擦に伴う温度変化等により消色するインクを用いたペン又はボールペンは使用不可です。

ただし、下書きとして、いったん鉛筆で記入するのは構いません。(・∀・)ゞ

by nenkin-matsuura | 2018-08-29 00:20 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 516(老齢厚生年金の繰上げ(共済、基金あり))


◇ 老齢厚生年金の繰上げ(共済、基金あり)


生年月日や性別によって、特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢は異なりますが、早ければ60歳から繰上げにより受給することも可能です。|。・ω・|ノ

老齢厚生年金の繰上げをすると老齢基礎年金も同時に繰上げとなります。また、共済からの老齢厚生年金も同時に繰上げの請求を行ったこととなります。

ただし、厚生年金基金(代行部分)があるときは、別途、基金(企業年金連合会など)へ手続きが必要となります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-22 00:07 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)  

年金アドバイスv(∩.∩)v 515(6か月以内or1か月以内)


◇ 6か月以内or1か月以内


障害年金を請求する際に加給年金額や加算額の対象者がいるときは、戸籍謄本や世帯全員の住民票などの添付書類が必要になります。(」・e・)」

戸籍謄本や世帯全員の住民票には日付の期限があり、請求の仕方によりその期限が変わります。

・障害認定日による請求の場合
 →障害認定日以降、かつ、請求日以前6か月以内の戸籍謄本や世帯全員の住民票が必要。(プラス対象者の所得証明書など)

・事後重症による請求の場合
 →請求日以前1か月以内の戸籍謄本や世帯全員の住民票が必要(プラス対象者の所得証明書など)



by nenkin-matsuura | 2018-08-16 00:04 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)