カテゴリ:年金 あれこれ( 287 )

 

国民年金保険料のペイジーでの支払い


■ 国民年金保険料のペイジーでの支払い


Pay-easy(ペイジー)により、スマートフォンやパソコンで、自宅や外出先から、夜間や休日でも納付可能です。

方法は、納付書の左側に記載されている「収納機関番号」、「納付番号」、「確認番号」をPay-easy(ペイジー)対応のATM、インターネットバンキングまたはモバイルバンキングの画面に入力することにより納付できます。

なお、ペイジーでのお支払いの場合、領収証書は発行されません。領収証書が必要な場合は従来どおり、金融機関等の窓口にての納付が必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-05-14 00:12 | 年金 あれこれ | Trackback  

労災保険(事業の単位)


■ 労災保険(事業の単位)


労災保険において事業とは、一定の場所においてある組織のもとに相関連して行われる作業の一体をいい、工場、建設現場、商店等のように利潤を目的とする経済活動のほか、社会奉仕、宗教伝道等の利潤を目的としない活動も含まれます。

適用単位としての事業としては、一定の場所において、一定の組織の下に相関連して行われる作業の一体は、原則として一の事業として取り扱われます。ただし、船舶所有者の事業については、その業態にかかわらず、船舶所有者の事業以外の事業とは別個の事業として取り扱われます。

by nenkin-matsuura | 2019-04-12 00:11 | 年金 あれこれ | Trackback  

特例老齢農林一時金の額


■ 特例老齢農林一時金の額


農林共済組合に加入したことがある人は、一定の要件を満たせば、農林漁業団体職員共済組合より特例老齢農林一時金を受給することができます。

一時金の額は、一時金を選択した時点から終身にわたり受給する年金給付総額を一定の割引率により割り引いて得た現在価値相当額(生命年金現価)になります。

一時金の額 = 特例老齢農林年金額 × 年金原価率(一時金換算率)

※年金現価率は予定利率(割引率)と予定生存率を用いて算定します。


by nenkin-matsuura | 2019-03-22 00:06 | 年金 あれこれ | Trackback  

学生納付特例事務法人制度


■ 学生納付特例事務法人制度


大学、短期大学、高等専門学校、専修学校、修業年限が1年以上の各種学校などは、申請により、学生納付特例申請の代行などを行うことができます。

代行事務としては、
・国民年金保険料学生納付特例申請書の受付
・国民年金保険料学生納付特例申請の代行
・事務手数料の支払い(日本年金機構より支払。国及び地方公共団体の学校を除く。)
などがあります。

申込には、学生納付特例事務法人指定申出書に登記簿謄本又は登記事項証明書などを添えて提出します。

by nenkin-matsuura | 2019-01-25 00:04 | 年金 あれこれ | Trackback  

納付書(発送スケジュール・タイミング)


■ 納付書(発送スケジュール・タイミング)


・国民年金第1号被保険者のうち、現金で納付している場合は、4月初旬に1年度分の納付書が送られます。

・国民年金保険料の免除、納付猶予を承認されている場合は、7月初旬に7月分から3月分までの納付書が送られます。

・「20歳になった」「会社を辞めた」などの理由により、国民年金第1号被保険者となった場合は、届書の処理後、約2週間程度で国民年金保険料の納付書が送られます。

by nenkin-matsuura | 2018-12-25 01:03 | 年金 あれこれ | Trackback  

扶養親族等申告書における「寡婦、特別寡婦、寡夫」について


■ 扶養親族等申告書における「寡婦、特別寡婦、寡夫」について


扶養親族等申告書の提出において、一定の要件のもとに、寡婦、特別寡婦、寡夫などによる控除があります。

「特別寡婦」
 ・女性、扶養親族である子あり、死別・離婚・生死不明、本人所得が500万円以下

「寡婦」
 ・女性、子以外の扶養親族あり、死別・離婚・生死不明、所得要件はなし
 ・女性、所得の見積額が38万以下の生計を一にする子あり、死別・離婚・生死不明、所得要件なし
 ・女性、扶養親族や生計を一にする子なし、死別・生死不明、本人所得が500万円以下

「寡夫」
 ・男性、所得の見積額が38万以下の生計を一にする子あり、死別・離婚・生死不明、本人所得が500万円以下

by nenkin-matsuura | 2018-11-27 01:24 | 年金 あれこれ | Trackback  

災害による国民年金保険料の免除


■ 災害による国民年金保険料の免除


・平成30年7月豪雨
 平成30年7月豪雨による災害で被災し、住宅、家財、その他の財産のうち、被害金額がおおむね2分の1以上の損害を受けられた方等は、本人からの申請に基づき、国民年金保険料が免除になります。

・平成30年北海道胆振東部地震
 平成30年北海道胆振東部地震による災害で被災し、住宅、家財、その他の財産のうち、被害金額がおおむね2分の1以上の損害を受けられた方等は、本人からの申請に基づき、国民年金保険料が免除になります。

by nenkin-matsuura | 2018-10-30 00:18 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金担保貸付(2022年3月まで)


■ 年金担保貸付(2022年3月まで)


年金担保貸付制度は、2022年3月末までにて終了の予定となっています。

2022年3月末の予定で申込受付を終了するまでの間は、これまでどおり、年金担保貸付の申し込みは可能です。
また、年金担保貸付の返済期間および返済方法はこれまでと同様で、2022年3月末予定の申し込み受付終了時に残っている借入額を繰り上げて返済する必要もありません。

なお、家計に関する支援が必要な場合は、お住いの地域の自立相談支援機関へのご相談も可能です。また、一定の審査要件を満たす場合は、社会福祉協議会が実施する「生活福祉資金貸付制度」を利用することができます。



by nenkin-matsuura | 2018-08-24 00:16 | 年金 あれこれ | Trackback  

労災との調整(遺族年金)


■ 労災との調整(遺族年金)


厚生年金保険や国民年金の遺族給付と遺族補償年金などの労災の年金の受給権があるときは、労災の年金側が調整となります。

その調整率は…

・遺族厚生年金及び遺族基礎年金
 →遺族補償年金、遺族年金が × 0.80

・遺族厚生年金
 →遺族補償年金、遺族年金が × 0.84

・遺族基礎年金
 →遺族補償年金、遺族年金が × 0.88

by nenkin-matsuura | 2018-07-27 00:06 | 年金 あれこれ | Trackback  

年金受給者団体の活動


■ 年金受給者団体の活動


各都道府県にある年金受給者団体の相互の連携と年金受給者の福祉の増進を図るための共同事業を行う目的から、昭和47年10月に都道府県の年金受給者団体を会員として、全国厚生年金受給者団体連合会(略称:全厚連)が設立されました。(その後、平成25年4月に公益法人改革に伴い内閣府の認可を受け、「一般社団法人全国年金受給者団体連合会(略称:全年連)」となっています。)

その事業活動としては、陳情活動、年金啓発活動、福祉講座事業、ボランティア事業、スポーツ振興事業、機関紙等の発行などが行われています。

その加入者である会員特典としては、団体保険制度、全年連とくとくご宿泊券、葬儀支援サービス、宿泊割引サービスなどがあります。

by nenkin-matsuura | 2018-06-08 00:08 | 年金 あれこれ | Trackback