カテゴリ:ねんきんQuiz( 522 )

 

ねんきんQuiz-第522問(年金の受け取り方法)

Q 年金の受け取り方法について、〇か×かで答えてください。 ☆☆

① 郵便局の窓口受取とすることができる 〇 or ×
② 振込の際には、毎回、年金振込通知書が送られてくる 〇 or ×
③ 奇数月にも振り込まれることがある 〇 or ×



d0132289_21011041.jpg


                                    A ① 〇 ② × ③ 〇
point
① 口座がない場合などは、送金通知書による郵便局での窓口受取とすることも可能です。
② 年金振込通知書は毎回というわけではなく、受取額が変更となった際や毎年6月時に送付されます。
③ 原則偶数月ですが、初回時や差額が遅れて支払われる時などは、奇数月に年金が支払われることもあります。

by nenkin-matsuura | 2018-09-26 00:11 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第521問(年金の振込についての照会)

Q 「年金の振込についての照会」において、振込ができなかった理由の欄が「8」の場合は、以下のどれに当てはまるでしょうか? ☆☆☆☆


① 該当口座がないため
② 振込依頼人都合のため
③ 受取人がお亡くなりになられていると思われるため


d0132289_18563869.jpg


                 A ③ 受取人がお亡くなりになられていると思われるため
point 振込ができなかった理由の欄が8の場合は「受取人がお亡くなりになられていると思われるため」がその理由になります。
受給者が亡くなられたときは、年金の振込についての回答(ハガキ)の提出は不要ですが、未支給年金の対象者がいる場合は、未支給年金の請求手続きを行う必要があります。

by nenkin-matsuura | 2018-09-19 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第520問(死亡一時金)

Q 第1号被保険者として国民年金を50月納付し、そのうち付加保険料を40月納付している者が死亡した場合の死亡一時金の額を、以下のうちから選んでください。 ☆☆☆
※他の要件は満たしているものとする。

① 120,000円
② 128,500円
③ 142,000円


d0132289_20145833.jpg


                                       A ② 128,500円
point 第1号被保険者として、国民年金保険料を36月以上180月未満納付している場合の死亡一時金の額は12万円ですが、付加保険料を納めた月数が36月以上あるときは、8,500円が加算されます。
120,000円+8,500円=128,500円

by nenkin-matsuura | 2018-09-13 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第519問(在職老齢年金)

Q 在職老齢年金について、〇か×かで答えてください。 ☆☆


① 遺族厚生年金も在職老齢年金の対象となる 〇 or ×
② 70歳以降は在職老齢年金の対象外である 〇 or ×
③ 経過的加算額は在職老齢年金の対象外である 〇 or ×


d0132289_19313471.jpg


                                  A ① × ② × ③ 〇
point
① 遺族厚生年金は在職老齢年金の対象にはなりません。
② 70歳以降も厚生年金保険の適用事業所に勤務している場合(健康保険に加入している場合)は、在職老齢年金の対象となります。
③ 経過的加算額は在職老齢年金の計算の対象外です。

by nenkin-matsuura | 2018-09-06 00:30 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第518問(受給開始年齢)

Q 老齢年金の受給開始年齢が段階的に67歳に引き上げ中である国を選んでください。 ☆☆


① ブラジル
② アメリカ
③ ハンガリー


d0132289_22215259.jpg


                                            A ② アメリカ
point アメリカは、2027年までに、老齢年金の受給開始年齢を67歳へ段階的に引き上げ中です。
なお、ブラジルは男性65歳、女性60歳、ハンガリーは62歳6か月が老齢年金の受給開始年齢です。(2018年現在)

by nenkin-matsuura | 2018-08-30 00:21 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第517問(収入に関する認定書類)

Q 以下のうち、収入に関する認定書類が不要となる者を選んでください。(遺族基礎年金を請求するものとする。)

① Aさん、18歳、高校生
② Bさん、15歳、高校生
③ Cさん、13歳、中学生


d0132289_18282034.jpg



                                 A ③ Cさん、13歳、中学生
point 義務教育終了前の場合は、収入に関する認定書類(所得証明書など)は不要です。
なお、AさんやBさんの場合は、高校生であるため、所得証明書または学生証の写しなどが必要となります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-23 00:25 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第516問(診断書の様式)

Q 障害年金の請求用の診断書において、「教育歴」の欄がある診断書の様式を以下のうちから選んでください。 ☆☆


① 精神の障害用
② 肢体の障害用
③ 眼の障害用


d0132289_22020573.jpg


                                      A ① 精神の障害用
point 精神の障害用の診断書には、教育歴の欄があり、普通学級か特別支援学級・特別支援学校に丸を付けるようになっています。
同診断書には、ほかにも「発育・養育歴」や「職歴」の欄などがあります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-15 00:17 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第515問(関連するワード)

Q 以下の3つのワードと最も関連の深い年金を①~③のうちから選んでください。


「付加保険料」 「年間60日以上農業に従事」 「第1号被保険者」

① 寡婦年金
② 通算老齢年金
③ 農業者年金

d0132289_19210556.jpg


                                         A ③ 農業者年金
point 農業者年金は、年間60日以上農業に従事する国民年金の第1号被保険者で60歳未満の場合に加入できます。加入と脱退は任意ですが、加入の場合は、別途月額400円の付加保険料も納付する必要があります。

by nenkin-matsuura | 2018-08-09 00:08 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第514問(略号)

Q 略号が「KKR」である年金に関する名称を以下のうちから選んでください。 


① 国民年金基金
② 国家公務員共済組合連合会
③ 寡婦年金


d0132289_19114327.jpg


                            A ② 国家公務員共済組合連合会
point 国家公務員共済組合連合会の略号はKKRです。
国家公務員共済組合連合会は、国家公務員に関する年金や福祉事業(医療施設及び宿泊施設の運営並びに住宅、介護、葬祭、結婚等の各種情報提供サービス)に関する業務などを行っています。

by nenkin-matsuura | 2018-08-01 00:10 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第513問(社会保障協定)

Q 日本と社会保障協定が発効済の国を選んでください ? ☆☆
(2018年現在)

① ペルー
② セネガル
③ スペイン 


d0132289_20361667.jpg



                                       A ③ スペイン
point 日本とスペインとの社会保障協定は2010年12月1日に発効済です。
社会保障協定により、二重加入の防止や年金加入期間の通算ができるようになっています。

by nenkin-matsuura | 2018-07-25 00:24 | ねんきんQuiz | Trackback