カテゴリ:ねんきんQuiz( 499 )

 

ねんきんQuiz-第499問(付加年金)

Q 付加年金について、以下のカッコ内に入る数字の合計を答えてください ? ☆☆☆


国民年金の第( )号被保険者を対象に、国民年金保険料に加えて付加保険料を納めることで受け取る年金を付加年金といいます。月(   )円の付加保険料を納め、(   )円×付加保険料を納めた月数にて計算されます。


d0132289_19292871.jpg


                                           A 601
point
国民年金の第()号被保険者を対象に、国民年金保険料に加えて付加保険料を納めることで受け取る年金を付加年金といいます。月(400)円の付加保険料を納め、(200)円×付加保険料を納めた月数にて計算されます。
1+200+400=601です。

by nenkin-matsuura | 2018-04-19 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第498問(受給権発生日)

Q 以下の事例の受給権発生日を選んでください ? 


障害基礎年金を事後重症請求する。
初診日は平成25年4月1日。障害認定日は平成26年10月1日。請求日は平成30年4月11日。(他の要件は満たしているものとする)

① 平成25年4月1日
② 平成26年10月1日
③ 平成30年4月11日


d0132289_21080649.jpg



                               A ③ 平成30年4月11日
point 事後重症請求の場合は請求日が受給権発生日となり、上記例の場合は平成30年4月11日になります。
なお、障害認定日による請求の場合は障害認定日が受給権発生日になります。


by nenkin-matsuura | 2018-04-11 00:03 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第497問(年金分割のための情報提供請求書)

Q 年金分割のための情報提供請求書において、年金見込額の試算を受けることができる年齢を以下のうちから選んでください ? ☆☆


① 40歳以上
② 50歳以上
③ 60歳以上



d0132289_21304162.jpg


                                       A ② 50歳以上
point 年金分割のための情報提供請求書において、50歳以上の場合は、希望により、年金見込額照会を受けることができます。
希望する場合は、年金分割のための情報提供請求書の「請求者(甲)の年金見込額照会」の欄の「希望する」に丸を付けます。後日、郵送または窓口受取にて、分割前と分割後の見込額の試算の交付を受けることができます。

by nenkin-matsuura | 2018-04-05 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第496問(振替加算の添付書類)

Q 次のうち、振替加算の手続きに関係のないものを選んでください ? 


① 戸籍謄本
② 請求者の所得証明書
③ 受診状況等証明書


d0132289_20445767.jpg


                                 A ③ 受診状況等証明書
point 受診状況等証明書は障害年金の請求の際などに添付します。
なお、振替加算の手続きの際には、戸籍謄本、世帯全員の住民票、請求者の所得証明書などを添付する必要があります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-29 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第495問(障害基礎年金)

Q 障害基礎年金について、〇か×かで答えてください ? 

① 保険料納付要件がない場合もある 〇 or ×
② 3級まである 〇 or ×
③ 子の加算がある 〇 or ×

d0132289_21231914.jpg


                                A ① 〇 ② × ③ 〇
point
① 〇 20歳前傷病による障害基礎年金の場合、保険料納付要件はありません。
② × 障害基礎年金は2級までです。
③ 〇 子の数に応じて子の加算があります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-22 00:11 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第494問(カラ期間)

Q 次のうち、カラ期間となりうるものを選んでください ? 

① 海外旅行の期間
② 配偶者が国民年金を納めた期間
③ 脱退手当金を受けた期間


d0132289_20285200.jpg



                              A ③ 脱退手当金を受けた期間
point 昭和36年4月以降の脱退手当金の基礎となった期間は、20歳未満であった期間を含めてカラ期間(合算対象期間)として取り扱われます。(昭和61年4月1日から65歳に達する日の前日までの間に保険料納付期間または保険料免除期間を有することとなった場合)

by nenkin-matsuura | 2018-03-14 00:21 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第493問(基礎年金番号の代わり)

Q 年金の請求書などにおいて、基礎年金番号の代わりに記入する番号を以下のうちから選んでください ? ☆☆

① マイナンバー
② 電話番号
③ 住民票コード

d0132289_21151918.jpg


                                    A ① マイナンバー
point 平成30年3月より、年金に関する請求書などにおいて、基礎年金番号の代わりにマイナンバーの記入でも可能となっています。
マイナンバーまたは基礎年金番号を記入し、基礎年金番号を記入する場合は左詰めで記入し2マスが余ります。

by nenkin-matsuura | 2018-03-08 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第492問(年金請求書の記入項目)

Q 年金請求書(老齢給付)に記入する必要のない項目を選んでください ? 

① メールアドレス
② 住所のフリガナ
③ 口座番号

d0132289_20590183.jpg


                                     A ① メールアドレス
point メールアドレスは記入する必要がありません。
事前送付用の年金請求書にはあらかじめ住所が印字されていますが、住所のフリガナを記入する必要があります。
また、口座番号については、金融機関は左詰め、ゆうちょの記号については左詰めで番号は右詰めにて記入します。

by nenkin-matsuura | 2018-03-01 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第491問(遺族厚生年金の額)

Q 子が死亡したことにより父母が遺族厚生年金を請求したときの額について、正しいものを以下のうちから選んでください ? ☆☆

① 2分の1した額がそれぞれに支給される。
② 3分の1した額がそれぞれに支給される。
③ 4分の1した額がそれぞれに支給される。

d0132289_21575232.jpg


                      A ① 2分の1した額がそれぞれに支給される。
point 父母が請求するときは、遺族厚生年金の額の2分の1の額がそれぞれに支給されます。例えば、遺族厚生年金の額が80万だった場合は、2分の1の40万がそれぞれに支給されます。(ただし、65歳以上で老齢厚生年金の受給権がある場合はその差額が支給。)

by nenkin-matsuura | 2018-02-21 00:21 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第490問(扶養親族等申告書)

Q 扶養親族等申告書を提出しなかった場合の年金への影響について、当てはまるものを選んでください ? 


① 所得税額が多くなった
② 配偶者加給年金額が停止となった
③ 基金が代行返上となった


d0132289_21281386.jpg


                                 A ① 所得税額が多くなった
point 扶養親族等申告書の提出がなかった場合は、扶養控除等の適用が受けられず、年金額より所得税等が多く源泉徴収されてしまいます。
 なお、あとからでも当年分(現在は平成30年分)を提出することにより、多く源泉徴収されている分があれば還付となることがあります。

by nenkin-matsuura | 2018-02-14 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback