カテゴリ:ねんきんQuiz( 547 )

 

ねんきんQuiz-第547問(第3号被保険者)

Q 第3号被保険者となれる人を次のうちから選んでください。
(ほかの要件は満たしているものとする)


① Aさん、30歳、配偶者は第1号被保険者
② Bさん、61歳、配偶者は第2号被保険者
③ Cさん、40歳、配偶者は第2号被保険者


d0132289_21192292.jpg



                       A ③ Cさん、40歳、配偶者は第2号被保険者
point 厚生年金保険に加入している被保険者(65歳以上で老齢または退職を理由とする年金の受給権を有する人は除く)に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金の第3号被保険者となれます。
なお、Aさんは配偶者が第1号被保険者のため第3号被保険者となれず、また、Bさんは60歳以上のため第3号被保険者とはなれません。

by nenkin-matsuura | 2019-03-20 00:18 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第546問(選択)

Q 次の年金の組み合わせのうち、どちらか一方を選択する必要がある年金を選んでください。


① 特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金
② 遺族基礎年金と遺族厚生年金(支給事由は同じとする)
③ 障害基礎年金と障害厚生年金(支給事由は同じとする)



d0132289_18423160.jpg


                            A ① 特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金
point 特別支給の老齢厚生年金と寡婦年金の受給権があるときは、どちらか一方を選択する必要があります。
なお、「遺族基礎年金と遺族厚生年金」、「障害基礎年金と障害厚生年金」、「老齢基礎年金と老齢厚生年金」などはそれぞれ併給されます。

by nenkin-matsuura | 2019-03-14 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第545問(様式)

Q 請求様式が黄色であるものを選んでください。


① 国民年金死亡一時金請求書
② 特別支給の老齢厚生年金受給権者老齢基礎年金支給繰上げ請求書
③ 年金請求書(国民年金・厚生年金保険障害給付)



d0132289_20450770.jpg




                              A ① 国民年金死亡一時金請求書
point 国民年金死亡一時金請求書は黄色の様式です。
なお、②の特別支給の老齢厚生年金受給権者老齢基礎年金支給繰上げ請求書は緑色、③の年金請求書(国民年金・厚生年金保険障害給付)は紫色です。

by nenkin-matsuura | 2019-03-07 00:18 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第544問(カラ期間)

Q 以下のうち、カラ期間とすることができるものを選んでください。
☆☆

① 脱退手当金を受けた期間
② 特別障害給付金を受給している期間
③ 子の扶養となっていた期間



d0132289_21195443.jpg


                               A ① 脱退手当金を受けた期間
point 厚生年金保険の脱退手当金を受けた期間(昭和61年4月から65歳に達する日の前月までの間に保険料納付済期間(免除期間を含む)がある人に限る)はカラ期間とすることが可能です。

by nenkin-matsuura | 2019-02-27 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第543問(書類名)

Q 以下の3つのワードと最も関連のある書類名を①~③のうちから選んでください。


「個人番号または基礎年金番号」、「チェックボックス(チェック欄)」、「預金種別」

① 年金受給権者 受取機関変更届
② 年金受給権者 氏名変更届
③ 障害給付 額改定請求書


d0132289_22183172.jpg


                          A ① 年金受給権者 受取機関変更届
point 「年金受給権者 受取機関変更届」には、個人番号または基礎年金番号、チェックボックス(チェック欄)、預金種別などの欄があります。
なお、チェックボックス(チェック欄)は受給しているすべての年金の口座変更を希望する際にチェックを入れます。
また、預金種別は、普通か当座に丸を付けます。(貯蓄口座には振込できません。)

by nenkin-matsuura | 2019-02-21 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第542問(カラ期間)

Q 厚生年金保険などの加入者の配偶者で国民年金に任意加入しなかったカラ期間として、対象可能な期間を以下のうちから選んでください。
☆☆

① 昭和36年4月1日から平成3年3月31日まで
② 昭和36年4月1日から昭和61年4月1日まで
③ 昭和61年4月1日から平成29年8月1日まで


d0132289_19374502.jpg


                A ② 昭和36年4月1日から昭和61年4月1日まで
point 厚生年金保険、船員保険、共済組合の加入者の配偶者で国民年金に任意加入しなかった期間(かつ、20歳以上60歳未満の期間)は、合算対象期間(カラ期間)とすることができます。

by nenkin-matsuura | 2019-02-14 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第541問(押印)

Q 次のうち、必ず押印が必要な書類を選んでください。


① 年金受給権者住所変更届
② 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
③ 年金受給選択申出書


d0132289_22022939.jpg



                       A ② 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
point 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書を記入の際には、必ず押印が必要となります。
なお、①の年金受給権者住所変更届や③の年金受給選択申出書は、本人直筆の場合は押印省略可能ですが、代理人等が記入した場合は、押印が必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-02-07 00:06 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第540問(診断書)

Q 障害年金の診断書において、赤字で記載されている箇所を以下のうちから選んでください。
☆☆

① 現症日(年月日)
② 傷病名
③ 既往歴


d0132289_21335143.jpg



                                      A ① 現症日(年月日)
point 現症日(平成  年  月  日現症)は赤字で記載されています。
また、(必ず記入してください。)の文字なども赤字で表示されています。(現症時の日常生活活動及び労働能力、予後の欄など)

by nenkin-matsuura | 2019-01-30 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第539問(様式名)

Q 以下の3つのワードと最も関連のある様式名を①~③のうちから選んでください。


「運動の種類」「股関節屈曲値」「他動可動域」

① 受診状況等証明書
② 肢体の障害用の診断書
③ 加算額・加給年金額対象者不該当届


d0132289_22222624.jpg



                               A ② 肢体の障害用の診断書
point 「運動の種類」「股関節屈曲値」「他動可動域」などは、肢体の障害用の診断書(裏面の⑯関節可動域及び筋力の欄)の中に項目があります。
なお、①の受診状況等証明書は初診日の証明の際に使用し、また、③の加算額・加給年金額対象者不該当届は加算額の対象者が死亡などの際に使用します。

by nenkin-matsuura | 2019-01-24 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第538問(高年齢雇用継続給付金)

Q 高年齢雇用継続給付との調整について、以下のうちから正しいものを選んでください。(特別支給の老齢厚生年金の受給権があるものとする。)
☆☆

① 厚生年金保険の被保険者ではない場合は、調整の対象とならない
② 最大で標準報酬月額の8%が調整となる
③ 雇用保険の被保険者期間が6か月以上あれば高年齢雇用継続給付の対象となる



d0132289_21552434.jpg



        A ① 厚生年金保険の被保険者ではない場合は、調整の対象とならない
point 厚生年金保険の被保険者ではない場合は、特別支給の老齢厚生年金と高年齢雇用継続給付との調整はありません。
なお、②については、最大で標準報酬月額の6%に当たる額が支給停止となります。
また、③については、雇用保険の被保険者期間が5年以上あることが高年齢雇用継続給付受給の要件の一つです。

by nenkin-matsuura | 2019-01-17 00:11 | ねんきんQuiz | Trackback