カテゴリ:ねんきんQuiz( 556 )

 

ねんきんQuiz-第556問(法定免除)

Q 国民年金保険料が法定免除となるケースを以下のうちから選んでください。



① 退職し、失業保険を受給している。
② 夫死亡による遺族厚生年金を受給している。
③ 障害基礎年金を受給している。


d0132289_22244743.jpg



                           A ③ 障害基礎年金を受給している。
point 障害基礎年金を受給している場合は届け出により、国民年金保険料が法定免除となります。
ほかには、生活保護を受給している場合なども届け出により法定免除となります。

by nenkin-matsuura | 2019-05-23 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第555問(管掌機関)

Q 国家公務員共済組合から年金が支給される人を以下のうちから選んでください。


① Aさん、自営業
② Bさん、銀行員
③ Cさん、自衛官


d0132289_21430667.jpg



                                     A ③ Cさん、自衛官
point 自衛官の場合、国家公務員共済組合から老齢厚生年金(退職共済年金)として年金が支給されます。(ただし、ほかに国民年金や厚生年金保険の加入がある場合の老齢基礎年金と老齢厚生年金は日本年金機構から支給)
なお、①のAさんと②のBさんは、日本年金機構より年金が支給されます。

by nenkin-matsuura | 2019-05-15 00:18 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第554問(繰上げ)

Q 老齢基礎年金と老齢厚生年金の繰上げができる人を以下のうちから選んでください。
☆☆

① Aさん、昭和31年生まれ(63歳)、男性、厚生年金保険に30年加入している。
② Bさん、昭和33年生まれ(61歳)、女性、国民年金に40年加入している。
③ Cさん、昭和34年生まれ(60歳)、女性、厚生年金保険に10年加入している。



d0132289_21592286.jpg



 A ③ Cさん、昭和34年生まれ(60歳)、女性、厚生年金保険に10年加入している。
point Cさんは報酬比例部分が61歳から支給開始のところ、老齢厚生年金と老齢基礎年金について、減額となりますが繰上げにより受給可能です。
なお、AさんとBさんは老齢基礎年金の繰上げは可能です。(Aさんは支給開始年齢に到達しているため、特別支給の老齢厚生年金は繰上げではなく通常受給になります。)

by nenkin-matsuura | 2019-05-09 00:10 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第553問(年金コード)

Q 旧法の船員保険の老齢年金の年金コードを以下のうちから選んでください。
☆☆☆

① 0140
② 0260
③ 0630


d0132289_15133714.jpg



                                          A ① 0140
point 旧法の船員保険の老齢年金の年金コードは0140です。
なお、②の0260は旧共済の通算退職年金の年金コード、また、③の0630は旧法厚年のかん夫年金の年金コードです。

by nenkin-matsuura | 2019-05-03 15:22 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第552問(年金生活者支援給付金の額)

Q 以下の保険料納付月数と全額免除月数の場合の老齢年金生活者支援給付金の給付額を計算してください。
☆☆☆☆

保険料納付月数:240月
全額免除月数:80月


d0132289_20441370.jpg


                                           A 4,300円
point
5,000円×240/480月=2,500円
10,800円×80/480月=1,800円
2,500円+1,800円=4,300円
老齢年金生活者支援給付金の給付額は、月5,000円を基準とし、保険料納付済期間等に応じて算出されます。

by nenkin-matsuura | 2019-04-24 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第551問(年金手帳の色)

Q 年金手帳がオレンジ色となる人を以下のうちから選んでください。
☆☆

① Aさん、平成元年4月1日から厚生年金保険に加入
② Bさん、昭和48年7月7日に20歳となり国民年金に加入
③ Cさん、平成20年4月1日から共済組合に加入


d0132289_22051228.jpg


                A ① Aさん、平成元年4月1日から厚生年金保険に加入
point オレンジ色の年金手帳は、昭和49年11月から平成8年12月までに資格取得の手続きを行った場合などに交付されます。
なお、Bさんは茶色の国民年金手帳が交付され、Cさんは青色の年金手帳が交付されることとなります。

by nenkin-matsuura | 2019-04-18 00:08 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第550問(共済組合)

Q 以下の「」内の文章について関連のあるものを①~③のうちから選んでください。
☆☆☆

「旧陸軍や旧海軍などにおいて、雇員・傭人・工員などの身分で勤務していた人が加入していた共済組合。」

① 国家公務員共済組合
② 旧令共済組合
③ 農林漁業団体職員共済組合



d0132289_22121897.jpg


                                       A ② 旧令共済組合
point 旧陸軍や旧海軍などにおいて、雇員・傭人・工員などの身分で勤務していた人が加入していた共済組合を旧令共済組合と言います。
一定の要件のもとに、厚生年金保険の加入期間として、老齢厚生年金などに加算することができます。

by nenkin-matsuura | 2019-04-10 00:11 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第549問(年金額)

Q 平成31年4月より780,100円となる年金を以下のうちから選んでください。


① 障害基礎年金(2級)
② 特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)
③ 付加年金


d0132289_21113496.jpg



                                  A ① 障害基礎年金(2級)
point 平成31年4月より、障害基礎年金の額は780,100円(0.1%増)になります。(支払は6月より)
なお、特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分)は、平均の標準報酬額や加入月数などにより決まります。
また、付加年金は、加入月数×200円で計算されます。

by nenkin-matsuura | 2019-04-04 00:10 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第548問(2階部分)

Q 公的年金制度において、いわゆる2階部分にあたる年金を以下のうちから選んでください。


① 遺族厚生年金
② 障害基礎年金
③ 老齢基礎年金


d0132289_19485145.jpg



                                      A ① 遺族厚生年金
point 遺族厚生年金のほか、老齢厚生年金や障害厚生年金が公的年金制度の2階部分にあたります。
1階の基礎部分としては、老齢基礎年金、遺族基礎年金、障害基礎年金などがあります。

by nenkin-matsuura | 2019-03-27 00:12 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第547問(第3号被保険者)

Q 第3号被保険者となれる人を次のうちから選んでください。
(ほかの要件は満たしているものとする)


① Aさん、30歳、配偶者は第1号被保険者
② Bさん、61歳、配偶者は第2号被保険者
③ Cさん、40歳、配偶者は第2号被保険者


d0132289_21192292.jpg



                       A ③ Cさん、40歳、配偶者は第2号被保険者
point 厚生年金保険に加入している被保険者(65歳以上で老齢または退職を理由とする年金の受給権を有する人は除く)に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金の第3号被保険者となれます。
なお、Aさんは配偶者が第1号被保険者のため第3号被保険者となれず、また、Bさんは60歳以上のため第3号被保険者とはなれません。

by nenkin-matsuura | 2019-03-20 00:18 | ねんきんQuiz | Trackback