カテゴリ:ねんきんQuiz( 564 )

 

ねんきんQuiz-第564問(任意加入(海外))

Q 国民年金の任意加入ができる人を以下のうちから選んでください。
☆☆
※いずれも日本人とする。

① 春さん、66歳、海外在住(老齢年金の受給権あり)
② 夏さん、40歳、日本在住
③ 秋さん、30歳、海外在住
④ 冬さん、18歳、海外在住



d0132289_22274834.jpg



                                 A ③ 秋さん、30歳、海外在住
point 外国に居住する日本人で、20歳以上65歳未満の人は、申し込みにより国民年金の任意加入をすることができます。
なお、①の春さんは65歳以上で老齢年金の受給権ありのため任意加入できず、②の夏さんは日本在住のため任意加入ではなく強制加入となります。また、④の冬さんは20歳より前のため国民年金の任意加入はできません。

by nenkin-matsuura | 2019-07-18 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第563問(学生納付特例)

Q 学生納付特例について、以下の文章のカッコ内に入る数字の合計を①~③のうちから選んでください。
☆☆☆

「学生納付特例は、( )月から翌年( )月までの期間を対象として審査される。ただし、保険料の納付期限から( )年を経過していない期間(申請時点から( )年( )か月前までの期間)についても、さかのぼって申請することができる。」

① 9
② 12
③ 15


d0132289_23275479.jpg



                                            A ② 12
point 
「学生納付特例は、(4)月から翌年(3)月までの期間を対象として審査される。ただし、保険料の納付期限から(2)年を経過していない期間(申請時点から(2)年(1)か月前までの期間)についても、さかのぼって申請することができる。」
4+3+2+2+1=12

by nenkin-matsuura | 2019-07-10 00:10 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第562問(第3号被保険者)

Q 第3号被保険者となれる人を、以下のうちから選んでください。
※他の要件はすべて満たしているものとする。
☆☆

① Aさん(19歳)、夫(20歳)は厚生年金保険に加入中
② Bさん(55歳)、夫(65歳、老齢年金の受給者)は厚生年金保険に加入中
③ Cさん(61歳)、夫(59歳)は厚生年金保険に加入中
④ Dさん(49歳)、夫(60歳)は厚生年金保険に加入中


d0132289_22402339.jpg


                  A ④ Dさん(49歳)、夫(60歳)は厚生年金保険に加入中
point 厚生年金保険に加入している被保険者に扶養される20歳以上60歳未満の配偶者は、国民年金の第3号被保険者となります。
なお、①のAさんは20歳未満のため、第3号被保険者とはなりません。
また、②のBさんは被保険者である夫が65歳以上かつ老齢の年金の受給権を有するため、第3号被保険者とはなりません。
さらに、③のCさんは60歳以上のため、第3号被保険者とはなりません。

by nenkin-matsuura | 2019-07-04 00:16 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第561問(年金の支払い回数)

Q 公的年金の1年間の支払い回数を以下のうちから選んでください。
※年金の停止はなく、また、もらい始めて1年以上経過してるものとする。


① 年12回
② 年6回
③ 年1回


d0132289_12102998.jpg


                                        A ② 年6回
point 通常、公的年金の支払いは、年6回です。
支払月は、偶数月の2月、4月、6月、8月、10月、12月の6回払いで、15日(休みの時は前日や前々日など)に支払われます。
なお、初回時や差額が発生した場合などは奇数月に支払われることもあります。

by nenkin-matsuura | 2019-06-27 07:09 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第560問(事前送付)

Q 事前に年金請求書が送られてくる年金を以下のうちから選んでください。
※要件は満たしているものとし、住所等も一致しているものとする。



① 特別支給の老齢厚生年金
② 障害厚生年金
③ 遺族厚生年金


d0132289_01331319.jpg


                                   A ① 特別支給の老齢厚生年金
point 特別支給の老齢厚生年金については、支給開始年齢の約3か月前に年金請求書が送付されてきます。
もし、支給開始年齢時に未請求だった場合や支給開始年齢後に受給権が発生した場合などは、65歳時の3か月前にも年金請求書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2019-06-20 01:46 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第559問(繰下げ)

Q 繰下げについて、〇か×かで答えてください。
☆☆


① 振替加算の額は繰下げによる増額の対象となる 〇 or ×
② 在職中の場合、在職支給停止額を差し引いた額が繰下げによる増額の対象となる 〇 or ×
③ 遺族厚生年金の受給権がある場合は、繰下げはできない 〇 or ×



d0132289_23125146.jpg



                                   A ① × ② 〇 ③ 〇
point
① × 振替加算の額は、繰下げによる増額の対象外です。
② 〇 在職中の場合、在職支給停止額を差し引いた額が繰下げによる増額の対象となります。
③ 〇 遺族厚生年金の受給権がある場合は、繰下げはできません。

by nenkin-matsuura | 2019-06-12 23:11 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第558問(通知書名)

Q 令和元年6月時に、年金受給者向けに送付予定の通知書名を以下のうちから選んでください。


① 公的年金等の源泉徴収票
② 年金額改定通知書、年金振込通知書
③ 支給額変更通知書


d0132289_00130432.jpg


                      A ② 年金額改定通知書、年金振込通知書
point 令和元年6月の年金支払い時に、年金受給者の方へ、年金額改定通知書と年金振込通知書が送付されてきます。
年金額改定通知書には、年間の年金額が記載されます。(全額停止の場合を含む)
年金振込通知書には、年金の2か月に一度の振込額などが記載されます。

by nenkin-matsuura | 2019-06-06 00:26 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第557問(登記事項証明書)

Q 手続きの際に登記事項証明書等が必要となるケースを以下のうちから選んでください。


① 雇用保険を受給することとなった場合。
② 退職した場合。(資格喪失をした。)
③ 成年後見人あてに送付先の変更や口座名義の変更をする場合。



d0132289_00052265.jpg



          A ③ 成年後見人あてに送付先の変更や口座名義の変更をする場合。
point 成年後見人あてに送付先の変更や口座名義の変更をする際には、6か月以内に発行された登記事項証明書または審判書の謄本及び審判確定証明書などの添付が必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-05-29 00:24 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第556問(法定免除)

Q 国民年金保険料が法定免除となるケースを以下のうちから選んでください。



① 退職し、失業保険を受給している。
② 夫死亡による遺族厚生年金を受給している。
③ 障害基礎年金を受給している。


d0132289_22244743.jpg



                           A ③ 障害基礎年金を受給している。
point 障害基礎年金を受給している場合は届け出により、国民年金保険料が法定免除となります。
ほかには、生活保護を受給している場合なども届け出により法定免除となります。

by nenkin-matsuura | 2019-05-23 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第555問(管掌機関)

Q 国家公務員共済組合から年金が支給される人を以下のうちから選んでください。


① Aさん、自営業
② Bさん、銀行員
③ Cさん、自衛官


d0132289_21430667.jpg



                                     A ③ Cさん、自衛官
point 自衛官の場合、国家公務員共済組合から老齢厚生年金(退職共済年金)として年金が支給されます。(ただし、ほかに国民年金や厚生年金保険の加入がある場合の老齢基礎年金と老齢厚生年金は日本年金機構から支給)
なお、①のAさんと②のBさんは、日本年金機構より年金が支給されます。

by nenkin-matsuura | 2019-05-15 00:18 | ねんきんQuiz | Trackback | Comments(0)