カテゴリ:ねんきんQuiz( 580 )

 

ねんきんQuiz-第580問(年金請求書と押印)

Q 年金請求書を記入するにあたって、押印が必要なケースを以下のうちから選んでください。
☆☆

① 事由書の欄に本人が署名をした
② 加給年金額に関する生計維持の申し立てのページの署名欄に本人が署名した
③ 振替加算に関する生計維持の申し立てのページの署名欄を代理人が記入した


d0132289_21031271.jpg



        A ③ 振替加算に関する生計維持の申し立てのページの署名欄を代理人が記入した
point 年金請求書の署名欄について、代理人が記入した場合には、押印が必要です。
なお、印鑑は実印である必要はなく、認め印で構いません。

by nenkin-matsuura | 2019-11-06 00:07 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第579問(社会保険制度)

Q 厚生年金保険とセットで加入する制度を以下のうちから選んでください。



① 健康保険
② 自賠責保険
③ 地震保険


d0132289_22282938.jpg



                                          A ① 健康保険
point 厚生年金保険に加入するとセットで健康保険に加入することとなります。
なお、70歳になると適用事業所に勤務していても、厚生年金保険被保険者の資格は喪失し、健康保険のみの加入になります。

by nenkin-matsuura | 2019-10-30 00:14 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第578問(ねんきんネット)

Q ねんきんネットの申し込み登録の際に使用する17ケタの番号の名称について、以下のうちから選んでください。
☆☆

① マイナンバー
② 照会番号
③ アクセスキー


d0132289_05091601.jpg


                                       A ③ アクセスキー
point ねんきんネットの利用登録にあたって、ユーザIDを取得するためにアクセスキーがあると、即時にユーザIDを取得しねんきんネットを利用することができます。(アクセスキーが無くても、利用登録自体は可能です。)
アクセスキーはねんきん定期便(共済からの送付だと記載されていないこともあり)に記載されているほか、年金事務所の窓口等にて発行してもらうことも可能です。

by nenkin-matsuura | 2019-10-24 05:29 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第577問(公的年金等にかかる雑所得の金額)

Q 以下の例の場合の令和2年分の公的年金等にかかる雑所得の金額を計算してください。
☆☆☆

 対象者は66歳で、老齢基礎年金と老齢厚生年金の年金額は計130万円



d0132289_21545760.jpg



                                      A 20万円
point
130万円(年金額) - 110万円(公的年金等控除額) = 20万円
年金額が130万円の場合の公的年金等にかかる雑所得の金額は、20万円になります。

by nenkin-matsuura | 2019-10-17 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback(2)  

ねんきんQuiz-第576問(海外の年金)

Q 年金加入期間が40クレジット以上でもらえる年金を、以下のうちから選んでください。
☆☆

① アメリカ合衆国の退職年金
② スペイン年金
③ ドイツ年金


d0132289_20561907.jpg



                           A ① アメリカ合衆国の退職年金
point アメリカ合衆国の退職年金は、年金加入期間が40クレジット(10年相当)あると受給できます。(1クレジットは3か月分相当)
なお、スペインは15年、ドイツは5年が受給要件の最低加入期間になります。(2019年現在)

by nenkin-matsuura | 2019-10-09 00:09 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第575問(令和2年分扶養親族等申告書)

Q 令和2年分扶養親族等申告書について、〇か×かで答えてください。
☆☆

① 変更がある場合は、二重線で抹消する 〇 or ×
② 必ず押印が必要である 〇 or ×
③ 提出が不要となるケースもある 〇 or ×


d0132289_20184553.jpg



                                 A ① 〇 ② × ③ 〇
point
① あらかじめ印字された内容に対して、変更がある場合は二重線で抹消し訂正します。
② 自筆である場合は押印不要です。
③ 本人が障害者または寡婦(寡夫)に該当せず、かつ、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合は、提出が不要です。

by nenkin-matsuura | 2019-10-03 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第574問(年金生活者支援給付金の額)

Q 年金生活者支援給付金の額が6,250円となるものを以下のうちから選んでください。

※ほかの要件は満たしているものとする。

① 障害厚生年金(3級)を受給している。
② 特別支給の老齢厚生年金を受給している。
③ 障害基礎年金(1級)を受給している。


d0132289_12245793.jpg


                       A ③ 障害基礎年金(1級)を受給している。
point 障害基礎年金の障害等級1級の場合は、月額6,250円の障害年金生活者支援給付金を受給できます。
該当者には年金生活者支援給付金請求書(はがき型)が送られてきます。
なお、これから障害基礎年金を請求する場合には、同時に年金生活者支援給付金請求書も提出します。

by nenkin-matsuura | 2019-09-26 06:24 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第573問(企業年金の請求)

Q 企業年金連合会の老齢年金裁定請求書に添付する書類の組み合わせとして、正しいものを以下のうちから選んでください。


① マイナンバーカードのコピー、登記事項証明書 
② 住民票、年金手帳のコピー、通帳のコピー
③ 運転免許証のコピー、受診状況等証明書
 

d0132289_22415848.jpg



                     A ② 住民票、年金手帳のコピー、通帳のコピー
point 企業年金連合会へ老齢年金裁定請求書を提出する際には、住民票(または戸籍抄本)、年金手帳のコピー(または年金証書のコピーか厚生年金基金の加入員証)、通帳のコピー(金融機関の証明印があれば不要)などを封筒に入れて郵送にて提出します。

by nenkin-matsuura | 2019-09-18 00:05 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第572問(第1号被保険者)

Q 第1号被保険者となる人を以下のうちから選んでください。
※第2号被保険者ではなく、国内居住であるものとする。


① 壱さん、38歳、既婚、パート、収入は年150万
② 弐さん、61歳、既婚、無職
③ 参さん、19歳、独身、アルバイト、収入は年120万


d0132289_18484410.jpg


               A ① 壱さん、38歳、既婚、パート、収入は年150万
point 日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満で、第2号被保険者と第3号被保険者以外の人は、国民年金の第1号被保険者となります。

by nenkin-matsuura | 2019-09-12 18:59 | ねんきんQuiz | Trackback  

ねんきんQuiz-第571問(納付要件の特例)

Q 障害年金請求時の保険料の納付要件の特例について、〇か×かで答えてください。
※通常の3分の2以上の納付要件を除く。
☆☆

① 初診日の前日において、初診日がある2か月前までの直近1年間に保険料の未納期間がないことが要件の一つである 〇 or ×
② 初診日において65歳未満であることが要件の一つである 〇 or ×
③ 事後重症による請求には適用されない 〇 or ×


d0132289_20432177.jpg



                              A ① 〇 ② 〇 ③ ×
point
※通常の3分の2以上の納付要件を除く。
① 保険料の納付要件の特例の要件の一つに、「初診日の前日において、初診日がある2か月前までの直近1年間に保険料の未納期間がないこと」があります。
② 保険料の納付要件の特例の要件の一つに、「初診日において65歳未満であること」があります。
③ 事後重症による請求の場合でも保険料の納付要件の特例はあります。

by nenkin-matsuura | 2019-09-05 00:13 | ねんきんQuiz | Trackback