カテゴリ:ちょっとお得な年金情報( 183 )

 

ちょっとお得な年金情報 受給者編その93(ねんきんネットからの源泉徴収票の再交付)


゛ねんきんネットからの源泉徴収票の再交付”


ねんきんネットから源泉徴収票の内容確認や、公的年金等の源泉徴収票の再交付申請をすることができます。

申し込み後、発送の目安としては約1週間ほどです。

なお、ねんきんネットでは、ほかにも、社会保険料控除証明書、年金額改定通所、年金振込通知書、年金額変更通知書などの再交付申請も可能です。

by nenkin-matsuura | 2019-01-11 00:19 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その㉑(企業年金記録確認サービス)

゛企業年金記録確認サービス”


インターネットにより、企業年金の加入記録を確認することができます。(企業年金連合会のホームページより)

・中途退職者等の記録を確認できます。
・基金名称、基金記録、年金額等の詳細内容については確認できません。
・記録が確認できた場合は、住所変更、「移換完了通知書」、「年金の引き継ぎのお知らせ」の再発行手続きなどが案内されます。
・記録が確認できた場合で59歳11か月を超える者には年金裁定請求書の送付手続きが案内されます。


by nenkin-matsuura | 2018-12-14 00:20 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その66(クレジットカードによる国民年金保険料の前納)


゛クレジットカードによる国民年金保険料の前納”


国民年金保険料は、クレジットカードによる前納をすることもできます。

・2年前納
 …4月分から翌々年3月分を納付

・1年前納
 …4月分から翌年3月分を納付

・6か月前納
 …4月分から9月分または10月分から翌年3月分を納付

申込は「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」にて行います。

なお、納付額は現金払いの前納と同じ額です。

by nenkin-matsuura | 2018-11-16 00:19 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その92(ネット銀行による年金の受け取り)


゛ネット銀行による年金の受け取り”


特別支給の老齢厚生年金や障害基礎年金などの公的年金を、一部のインターネット銀行にて受け取ることが可能です。(住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、ソニー銀行、新生銀行など)

インターネット銀行による年金の受け取りを希望するときは、金融機関名、支店名(支店コード)、口座番号、口座名義人フリガナ等の記載されたインターネットのページをプリントアウトして、年金の裁定請求時に添付します。(すでに受給中の方でネット銀行へ変更したい場合は、年金受給権者受取機関変更届に金融機関名、支店名(支店コード)、口座番号、口座名義人フリガナ等の記載されたインターネットのページをプリントアウトしたものを添付し、口座変更をする。)

by nenkin-matsuura | 2018-10-19 00:20 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その65(20歳到達時の診断書は、前後3か月以内)

゛20歳到達時の診断書は、前後3か月以内”


障害認定日により障害年金を請求する場合は、通常、障害認定日以降3月以内の現症を記した診断書が必要となります。

一方、20歳前傷病による障害基礎年金を、障害認定日による請求とする場合には、20歳に達した日の前後3か月以内の現症を記した診断書が必要です。

なお、さかのぼって請求する場合で、年金請求日と障害認定日が1年以上離れている場合は、年金請求日(裁定請求日)前3か月以内の状態を記した診断書も必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-09-28 00:07 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その91(住基と連動した氏名の変更)


゛住基と連動した氏名の変更”


年金の受給者が、市区町村へ氏名の変更を届け出ると、住民基本台帳ネットワークにより年金記録上(原簿上)の氏名及びフリガナが連動して変更となります。

後ほど送られてくる「年金証書引換届」の提出により、新しい氏名が記載された年金証書が交付されます。

なお、氏名及びフリガナの変更に伴い、年金振込先金融機関にて、口座名義の変更も必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-08-17 00:22 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その90(共済組合と連動するものしないもの)


゛共済組合と連動するものしないもの”


年金に関する変更の届において、「年金受給権者 住所変更届」は、一方の実施期間(日本年金機構など)への提出により、共済組合等から支給される年金の住所変更もなされます。(日本年金機構又は共済組合等から支給される厚生年金がある場合)

一方、受取口座の変更の際の届である「年金受給権者 受取機関変更届」は、日本年金機構から支給される年金と共済組合等から支給される年金のそれぞれに届け出が必要です。(あえて別々の口座とする場合を除く)



by nenkin-matsuura | 2018-07-13 00:27 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その⑳(音声コードによる音声での案内)

゛音声コードによる音声での案内”


ねんきん定期便などの通知書について、音声コードをスキャンすることにより、音声での案内を受けることができます。

利用するには、音声コードに対応したアプリケーションをインストールし、音声コードを読み取る必要があります。(Uni-Voice)

ねんきん定期便の場合、音声コードを示す位置(右下)に半円の切り抜きがあります。

読み上げられる内容は、これまでの加入月数やこれまでの加入実績に応じた年金額などです。

by nenkin-matsuura | 2018-06-15 00:07 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その63(海外在住者の国民年金の任意加入)

゛海外居住者の国民年金の任意加入”


海外に居住する場合、国民年金は強制加入ではなくなりますが、希望により任意加入をし、国民年金保険料を納付することも可能です。

任意加入の手続きについては、
・これから海外に居住する人 → お住いの市区町村窓口
・現在海外に居住している人 → 日本国内における最後の住所地管轄の年金事務所又は市区町村窓口
・日本国内に住所を有したことがない人 → 千代田年金事務所

なお、任意加入被保険者は付加保険料を納めることも可能です。

by nenkin-matsuura | 2018-05-25 00:05 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その62(平成30年度の国民年金保険料(前年度より150円安い))

゛平成30年度の国民年金保険料(前年度より150円安い)”


平成30年度の国民年金保険料は、29年度と比べて、150円安い16,340円になります。免除の保険料もそれぞれ安くなっています。

29年度と比較すると

・定額保険料
 29年度‥16,490円 → 30年度‥16,340円

・4分の3納付
 29年度‥12,370円 → 30年度‥12,260円

・半額免除(2分の1納付)
 29年度‥8,250円  → 30年度‥8,170円

・4分の1納付
 29年度‥4,120円  → 30年度‥4,090円

by nenkin-matsuura | 2018-04-20 00:18 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback