カテゴリ:ちょっとお得な年金情報( 193 )

 

ちょっとお得な年金情報 受給者編その98(年金生活者支援給付金)


゛年金生活者支援給付金”


一定の要件のもと、令和元年10月より年金生活者支援給付金の制度が始まっています。

受給している年金の種類により、老齢(補足的老齢)年金生活者支援給付金、障害年金生活者支援給付金、遺族年金生活者支援給付金があります。

老齢(補足的老齢)年金生活者支援給付金の受給要件としては、
① 65歳以上で、老齢基礎年金を受けている。(旧法の年金も含む)
② 請求する方の世帯全員の市町村民税が非課税となっている。
③ 前年の年金収入額とその他の所得額の合計が879,300円以下である。

受給手続きとしては、年金生活者支援給付金請求書を年金事務所の窓口等に提出します。

by nenkin-matsuura | 2019-11-15 00:16 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その㉔(サイト支援ツール)


゛サイト閲覧支援ツール”


日本年金機構のホームページにおいて、サイト閲覧支援ツールにより、音声読み上げ、文字拡大、画面配色切り替えサービスなどを利用することができます。

利用方法としては、
1.「やさしいブラウザ」と書かれた画像をクリック
2.利用規約について、同意して使用するをクリック
3.画面上部に支援ツールのメニューバーが表示されます

例えば、メニューバーの「漢字」をクリックすると、漢字にふりがなが振られます。

by nenkin-matsuura | 2019-10-11 00:07 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback(23)  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その97(扶養親族等申告書の変更点)


゛扶養親族等申告書の変更点”


・自署の場合は押印不要に
 これまでは、押印は必須でしたが、令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書については、自署の場合は押印省略可能となっています。

・未提出の場合でも所得税率に差がなくなる
 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書については、提出の場合と未提出の場合でも所得税率に差がなくなっています。各種控除に該当しない場合(受給者本人が障害者・寡婦(寡夫)等に該当せず、控除対象となる配偶者または扶養親族がいない場合)は、扶養親族等申告書を提出する必要はありません。

by nenkin-matsuura | 2019-09-27 02:13 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その68(ねんきん定期便の海外送付)


゛ねんきん定期便の海外送付”


被保険者等に対し、誕生月に送付されるねんきん定期便ですが、海外に居住の場合は、申し込みにより海外へ送付してもらうことも可能です。

申込は、年金機構のホームページの「ねんきん定期便お申込みページ」からで、基礎年金番号、氏名、送付先住所の国名、住所、メールアドレス、日本国内の最終住所地などを入力します。(日本国内に一度も済んだことがない場合は「日本国内居住なし」と入力)

ねんきん定期便はエアメールで送付されますが、申し込みからおおむね3か月ほどかかります。




by nenkin-matsuura | 2019-08-16 01:58 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その96(所得状況届の提出が不要に)


゛所得状況届の提出が不要に”


これまでは、20歳前傷病による障害基礎年金の受給者は7月に「所得状況届」の提出が必要でしたが、これから(令和元年7月)は、所得状況届の提出が不要となっています。

20歳前傷病による障害基礎年金については、保険料の納付要件はありませんが、本人の所得制限により、年金が半分又は全額停止となることがあります。

なお、日本年金機構が市区町村から前年分の所得情報の提供を受けられないときは、これまでどおり所得状況届の提出が必要となり、受給者に対し届出に関する案内が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2019-07-12 00:08 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その95(令和元年度の年金額は0.1%の増)


゛令和元年度の年金額は0.1%の増”


令和元年度(支払は6月14日)の年金額は前年度と比べ0.1%の増額となります。

年金額の改定に伴い、年金額改定通知書(年金振込通知書と一体となったハガキ)が順次送付されます。

なお、主な年金額は以下の通りです。
・老齢基礎年金(満額の場合)、遺族基礎年金、障害基礎年金(2級)
 →780,100円(前年度は779,300円)

・障害基礎年金(1級)
 →975,125円(前年度は974,125円)

・配偶者加給年金額(老齢)
 →390,100円(前年度は389,800円)

by nenkin-matsuura | 2019-06-07 01:09 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 受給者編その94(在職老齢年金の停止基準の変更(46万→47万))


゛在職老齢年金の停止基準の変更(46万→47万)”


平成31年4月分の年金額からは、60歳台前半(60歳~64歳)の支給停止調整変更額と、60歳台後半(65歳~69歳)と70歳以降の支給停止調整額について、46万円だったのが47万円に改定されています。

在職老齢年金の停止の基準が少し緩和されたことにより、停止の額が減り受給する年金額が増える場合があります。

なお、60歳台前半の支給停止調整開始額(28万円)については、変更ありません。

by nenkin-matsuura | 2019-05-17 00:10 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その67(国民年金保険料の産前産後期間の免除制度)


゛国民年金保険料の産前産後期間の免除制度”


第1号被保険者は届け出により、出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。

手続きの際は国民年金被保険者関係届書を提出しますが、出産予定日の6か月前から提出可能です。

産前産後の免除期間について、老齢基礎年金の計算の際には納付したものとして算入されます。

by nenkin-matsuura | 2019-04-26 00:17 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その㉓(様々な社会保険料控除)


゛様々な社会保険料控除”


社会保険料を支払った金額について、所得控除を受けることができます。

社会保険料控除の対象となるは‥
・健康保険、国民年金、厚生年金保険及び船員保険の保険料で被保険者として負担するもの
・国民健康保険の保険料又は国民健康保険税
・高齢者の医療の確保に関する法律の規定による保険料
・介護保険法の規定による介護保険料
・雇用保険の被保険者として負担する労働保険料
・存続国民年金基金の加入員として負担する掛金
・独立行政法人農業者年金基金法の規定により被保険者として負担する農業者年金の保険
・厚生年金基金の加入員として負担する掛金
・国家公務員共済組合法、地方公務員等共済組合法、私立学校教職員共済法、恩給法等の規定による掛金、納付金又は納金
などがあります。

by nenkin-matsuura | 2019-03-15 00:34 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 共通編その㉒(事業所検索システム)


゛事業所検索システム”


日本年金機構のホームページより、事業所検索システムから、全国の厚生年金保険・健康保険の加入事業所の状況を確認することができます。

都道府県名を選び、事業所名称の漢字や仮名の一部などを入力することにより、現存事業所や直近24か月以内の全喪事業所を検索することができます。

検索により、事業所名称、事業所所在地、法人番号、現存か全喪か、管轄年金事務所などを確認できます。

by nenkin-matsuura | 2019-02-15 00:18 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback