カテゴリ:旅( 201 )

 

歩いて本州へ渡ってみた

d0132289_14492042.jpg
レンタサイクルで海側を走ります
ノーフォーク広場で休憩して、そのあとは下り坂 海辺の下り坂を自転車で走る めっちゃ気持ちいい 下から見ると下関はすぐ近く

d0132289_14540743.jpg
関門トンネル人道入口へ 自転車のままエレベータで降りていきます
トンネル内、自転車は押して歩いていきます 780m、意外と長く感じます
下関は赤間神宮まで…雨が降ってきそうだったから…

d0132289_14573875.jpg
もう一回関門トンネル人道へ 下関側で20円を箱に入れます
それから関門海峡ミュージアムへ 大正時代の街並みが再現されています
そして、門司港駅のドア 気になる…小さい、正方形だし…

by nenkin-matsuura | 2015-06-14 15:07 | | Trackback  

散策、花しょうぶ園

d0132289_16530635.jpg
菖蒲の花は、上に向かって力強く伸びる葉は剣の姿を表し、菖蒲は尚武として武士の間で古くから愛されてきたそうな

d0132289_16553982.jpg
伊勢系、江戸系、肥後系などいろんな菖蒲が咲いております
広い園内、犬を連れての散歩率が高いワン

d0132289_16584908.jpg
菖蒲園の真ん中にある木製の道、下は池のようになっていて、こんな道を前に通ったことがあるのだけど思い出せない…う~んと、考え事をしていたら下に落ちそうになって、それをごまかすように少しダッシュ(´・ω・`)


by nenkin-matsuura | 2015-06-07 17:05 | | Trackback  

尾道の旅

d0132289_18225984.jpg
階段を上って下って尾道の路地をそぞろ歩きです 瀬戸内海の青色に見とれつつも千光寺を目指します
ここでクイズ、「のどかさや小山つづきに塔二つ」この句を詠んだのは? 
① 十返舎一九
② 正岡子規
③ 松尾芭蕉
d0132289_18263138.jpg
                                       A ② 正岡子規
point この句は、日清の役の際、正岡子規が従軍記者として尾道を通過したときに、西国寺の三重塔と天寧寺の海雲塔を眺めたものとされています
d0132289_18374795.jpg
ロープウェイのチケット売り場と思って30分ほど並んでいたら…乗り場だった(前後の人に事情を話しダッシュでチケットをゲット…)
三重塔の近くの猫の細道は…パラダイス系のおもしろポイントで独特の雰囲気があります

by nenkin-matsuura | 2015-05-06 18:41 | | Trackback  

雨が降っても陶器市☆

d0132289_00385598.jpg

雨が降ると傘の開閉が大変だけど、涼しくて、あと人も少なめで、これもまたいい。
上有田方面からは緩い下りになっていて、まずは左のお店を回ります 「よかったら住所を…」という感じで聞かれると断れなく…(昨年も書いたところでは…と、毎年リセットするのでよく覚えていない)

d0132289_00450947.jpg

路地に入っていくのが好きで、急な坂に器が並んでいるところは毎年外せない 器には雨水がたっぷりと、買い物袋の中まで水が入るくらいに今年は土砂降り… その急な坂を上ってみると別荘踏切というところに出た トンバイ塀のある門の軒下で雨宿り&休憩させてもらってお茶を飲んでいると、「静かでいいな~」って感じで、なんか…よかった

by nenkin-matsuura | 2015-05-04 00:52 | | Trackback  

展海峰と森きらら

d0132289_17070228.jpg

道に迷って米海軍基地内に突入していた(* ゚Д゚)
展海峰へ行ってみると…9割9分は中国人観光客(* ゚Д゚) 次から次へとバスがやってきて、バスには「36」の番号が貼られていて、これはおそらく、少なくとも36台目のバス… どんだけ… (ちなみに左の島は松浦島。)

d0132289_17173079.jpg

そして、森きらら レッサーパンダはいつ見てもかわいい 
おっさんが咳き込んでいるかと思ったらそこにはカナダガンさん

d0132289_17185780.jpg

ペンギン館、ペンギンさんたちがぐるぐる回っておられます
下から見ると、空を飛んでいるように見えて、ファンタスティック(≧∀≦)

by nenkin-matsuura | 2015-04-05 17:23 | | Trackback  

御花さん

d0132289_01010130.jpg

柳川を散策していると…うなぎがおいしそう…匂いでごはんがいけるやつ
柳川藩主立花邸御花へ 目黒雅叙園的な感もあり、なんかいろいろあります

d0132289_01054058.jpg

さげもんがポイント 可愛らしくぶら下がっておりまする
立花家資料館は…具足と立花誾千代さんで満足

d0132289_01094358.jpg


棒を突き刺して固定し歩くパターンがおもしろいです あっ船の操り方…
ものすご~く低い橋を通るときは船に寝っ転がって通過していて…すごっ しかし寝た状態でどうやって進んでいるのか 橋がスケルトンタイプだとわかるのにな~と考えていたら川に落ちそうになったΣヽ(゚Д゚○)ノ

by nenkin-matsuura | 2015-03-15 01:22 | | Trackback  

秘窯の里、大川内山

d0132289_00415844.jpg

鍋島藩の御用窯の大川内山、歴史のある街
まずは関所から陶工橋を渡り…めおとしの塔が…この空間が何とも言えない 不思議~

d0132289_00511133.jpg

石畳の坂にたくさんの窯元さんが並んでいます
上まで登ってそこから鍋島藩窯公園へ 

d0132289_00571810.jpg

パネルとか…橋とかが陶磁器で作られていて面白い
そして謎の扉…細いし、地面より高い位置だし、もぅ、そこが気になって、食事ものどを通らない、あと、取っ手が右側な件…

by nenkin-matsuura | 2015-02-22 01:03 | | Trackback  

生命の歴史

d0132289_17182282.jpg
いのちのたび博物館、恐竜でかっ
時代区分ごとの生命の歴史がよくわかります(あとインドが北へ移動していることも…)

d0132289_17234176.jpg
これは…社会と理科のお勉強になります 3Fの探究館いいな~ 懐かしい感じ
館内は綺麗で、休憩できるところもたくさんあってとてもいいです

d0132289_17310512.jpg
ちょっと歩くと、東田第一高炉 スペースワールドのシャトルかと思っていたら熱風炉か
すごく臨場感があって、転炉とか…お気に入り(´ー`)

by nenkin-matsuura | 2015-01-12 17:39 | | Trackback  

八女福島の町並み

d0132289_19242259.jpg
懐かしさの残る商店が多いな~
昔ながらの雑貨屋さんとかたばこ屋さんとか、なんか温かみのある感じです

d0132289_19282145.jpg
堺屋さんで地図をもらって、少し休憩
そして…看板がたくさん 殺虫剤とか栄養ドリンクのやつとか

d0132289_19334121.jpg
引き返して鉄道記念公園を抜けて、長い藤棚の下を経由し、物産館へ
そぞろ歩きで歴史を感じることができる、そんな町並みです

by nenkin-matsuura | 2014-12-28 19:43 | | Trackback  

陶器のまち

気が付くと有田にいます
d0132289_16163135.jpg
ギャラリー小さな展示室にてSanaeHouseの器をゲット 湯呑とかどんぶりとかゲット どんぶりでうどんを食べよう そばちょこにもいけそう
d0132289_16211262.jpg
そしてサンタさんがたくさん
d0132289_16214372.jpg
「煙突へ上るのはいいけどその中へ降りるのは…たぶん黒くなるし、煙突の中に梯子を下すのかな~」と妄想しつつ、今年は9人のサンタさんを見つけました。

by nenkin-matsuura | 2014-12-14 16:27 | | Trackback