カテゴリ:ねんきんFAQ ( 491 )

 

ねんきんFAQ 障害年金の請求編34


<Q1> 65歳以上ですが、障害認定日による請求は可能なんですか?

 <A1> はい。65歳以上の場合、事後重症による請求はできませんが、障害認定日による請求は可能です。

<Q2> 戸籍謄本とか住民票はいらないのですか?(障害厚生年金を請求)

 <A2> 加給年金の対象者がいないときは不要です。

<Q3> 障害者手帳の級と障害年金の級は別なんですか?

 <A3> はい。身体障害者手帳などの級と障害厚生年金・障害基礎年金の等級は別で、障害手帳の級が1級でも障害年金は3級などの場合があります。

by nenkin-matsuura | 2019-01-15 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金編23


<Q1> 2月から勤務予定ですが、停止になる限度額を聞きたい。(66歳)

 <A1> ひと月46万が限度額ですが、年金額のうち、老齢基礎年金や配偶者加給年金額などを除いた報酬比例部分及び給与(標準報酬月額+標準賞与額)が計算のもとになります。

<Q2> 在職老齢年金の停止額を計算するときは、職安からの高年齢雇用継続球菌の額も足すのですか?

 <A2> いいえ。高年齢雇用継続給付金をもらったときは、別枠にて計算し停止がかかります。

<Q3> 停止がかかるので65歳からもらうことはできますか?

 <A3> 特別支給の老齢厚生年金に関しては、繰下げはできず、在職による停止は‥やはり停止です。

by nenkin-matsuura | 2019-01-07 00:23 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰下げ編22


<Q1ー1> 70歳で繰下げ受給をしたいと思っています。(62歳)

 <A1-1> 62歳時にまずは特別支給の老齢厚生年金の裁定請求を行い、65歳時に年金請求書(ハガキ)が届きますが、提出をしないことによって老齢基礎年金と老齢厚生年金の繰下げ待機になります。ご希望の70歳時には繰下げ請求の手続きが必要です。

<Q1-2> 65歳時に70歳受給を決めればいいんですね?

 <A1-2> いいえ。65歳時は繰下げの意思表示のみで、受給年齢を決めるわけではありません。ご希望の年齢時に手続きが必要です。

<Q2> 共済からの年金と老齢基礎年金は別々に繰下げできるのですか?

 <A2> 老齢厚生年金(退職共済年金)を受給し、老齢基礎年金は繰下げするなど、別々です。

by nenkin-matsuura | 2018-12-24 20:43 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編32


<Q1> 65歳からもらっても変わらないのですか?

 <A1> はい。特別支給の老齢厚生年金については、遅く手続きをしたから増えるということはなく、また、もらったからというデメリットもありません。

<Q2> 60歳から65歳までもらえるトクベツシキュウの年金があるんでしょ?(66歳)

 <A2> すでに請求済のようです。在職中により全額支給停止でした。

<Q3> 60歳の時の手続きは?(33年12月生まれ、女性)

 <A3> 繰上げ希望ではない場合は、61歳の3か月前に申込用紙が送られてきます。誕生日の前日以降に手続きを。

by nenkin-matsuura | 2018-12-17 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編27


<Q1> 私の厚生年金保険の加入期間が20年以上となると夫の配偶者加給年金は停止ですか?(34年12月生まれ)

 <A1> 厚生年金保険が240月以上で支給開始年齢の61歳になると夫の配偶者加給年金額は停止になります。ただし、在職老齢年金の仕組みにより全額支給停止の場合は、引き続き加給年金は加算されます。

<Q2> 配偶者加給年金額は配偶者が年上の時はもらえないのですか?

 <A2> 長期加入者の特例や障害者特例などを除けば‥本人が65歳時に対象となる配偶者が65歳以上の場合は、加給年金は加算されません。配偶者へは振替加算が加算されます。

<Q3> 繰上げをしたら加給年金額ももらえますか?

 <A3> 繰上げを下としても、加給年金額は65歳時から加算されます。

by nenkin-matsuura | 2018-12-10 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金の番号編17


<Q1> 基礎年金番号がわかりません。個人番号(マイナンバー)ならわかりますが。

 <A1> 記入は個人番号(マイナンバー)でも構いません。

<Q2> 年金コード(4ケタ)は?

 <A2> 1150とお書きください。

<Q3> 基礎年金番号を書いたら、2マス余りました。

 <A3> マイナンバー用の桁数で12ケタになっていますが、基礎年金番号だと10ケタのため2マス余ります。

by nenkin-matsuura | 2018-12-03 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金額編22


<Q1> 年金額が下がったのは?

 <A1> 額そのものは変わっていませんが、介護保険料や国保保険料などが上がった分、年金の振込額が下がっているようです。

<Q2> 65歳以降年金額を増やすには?

 <A2> 繰下げにより増やす方法と、厚生年金保険に加入し増やす方法があります。

<Q3> 支給額変更通知書には0円と記載されていましたが、、もらえるんですか?

 <A3> はい。雇用保険の基本手当の所定給付日数が残っているため、イレギュラーですが年金は3か月遅れの毎月払いとなることがあります。

by nenkin-matsuura | 2018-11-26 00:22 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編22


<Q1> 給与が多くても繰上げの老齢基礎年金はもらえるんですね。

 <A1> はい。在職中だと報酬の額によっては特別支給の老齢厚生年金は停止となりますが、老齢基礎年金は停止となりません。

<Q2> 繰上げをして、その後再就職をしたら厚生年金保険料は掛けることとなるのですか?

 <A2> はい。繰上げをしていても、厚生年金保険の適用事業所にて一定時間以上の勤務だと厚生年金保険に加入することとなります。

<Q3> (繰上げについて)ほかに注意することは?(60歳、男性)

 <A3> 老齢厚生年金も繰上げすることになりますが、同時に企業年金も繰上げをすることとなるため、企業年金連合会への手続きも必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-11-19 00:57 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編18


<Q1> まだ年金はもらっていませんが、離婚分割の分はいつからもらえるんですか?(33年11月生まれ、女性)

 <A1> 昭和33年11生まれの女性の場合、特別支給の老齢厚生年金の支給開始は61歳からになります。その際に離婚分割の分も含めて計算されます。

<Q2> 戸籍謄本は別のところで使う予定です。

 <A2> 原本証明という形で返してもらうこともできます。

<Q3> ほかに手続きはありますか?(第3号被保険者)

 <A3> 離婚分割の請求以外だと、第3号被保険者から第1号被保険者への切り替えの手続きが必要です。

by nenkin-matsuura | 2018-11-12 00:22 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 併給調整(選択)編22


<Q1> 税金等も考慮して、65歳以降も障害年金(障害基礎年金と障害厚生年金)をもらおうと思いますが、手続きは?

 <A1> 誕生月送付の年金請求書(ハガキ)を提出してください。形だけの手続きとなります。

<Q2> これから障害基礎年金を受給するとして、65歳以降はどのようなもらい方になりますか?

 <A2> 65歳以降は、障害基礎年金プラス老齢厚生年金を併給することが可能です。

<Q3> 障害者特例をもらう予定ですが失業保険をもらうとどうなりますか?

 <A3> 障害者特例(特別支給の老齢厚生年金)は停止になります。失業保険受給の間は、障害厚生年金を選択により受給することが可能です。

by nenkin-matsuura | 2018-11-05 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback