カテゴリ:ねんきんFAQ ( 547 )

 

ねんきんFAQ 遺族年金編35


<Q1> 死亡診断書はどちらで取ったらいいですか?

 <A1> 6か月ほど前の死亡の場合は‥法務局でお取りいただくことになります。遺族厚生年金の年金請求書などを見せる必要があるかもしれません。

<Q2> 子供の通帳も必要ですか?(遺族基礎年金の請求)

 <A2> はい。別紙に口座番号等をご記入ください。実際年金が入るのはご自分(母)の口座です。

<Q3> 戸籍謄本は別のところでも使用します…

 <A3> 年金事務所の窓口へ戸籍謄本の原本をお持ちいただいて、原本証明という形で、コピーを取り、署名等をし、原本を返してもらうこともできます。

by nenkin-matsuura | 2020-02-17 00:01 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 併給調整(選択)編24


<Q1> 65歳になると選択ができるんでしょ?(障害基礎年金を受給中)

 <A1> はい。老齢厚生年金と障害基礎年金が併給可能です。また条件を満たすと、年金生活者支援給付金も受給できます。

<Q2> 亡くなった夫からの遺族厚生年金と寡婦年金の件ですが…(50代)

 <A2> はい。60歳までは遺族厚生年金を受給し、60歳から65歳までは寡婦年金を選択したほうが額が多いようです。

<Q3> 母は旧法の年金なのですか?

 <A3> はい。旧法の場合だと遺族厚生年金と老齢年金(旧厚年法)の2分の1を選択受給できます。

by nenkin-matsuura | 2020-02-10 00:23 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編26


<Q1> 友人が60歳からもらえるよ、と言っていました。

 <A1> 繰上げをすれば、60歳からでも年金を受けることはできます。

<Q2> 共済の年金も一緒に繰上げになるのですか?(60歳、女性)

 <A2> はい。老齢基礎年金と共済からの老齢厚生年金(退職共済年金)も同時に繰上げとなります。

<Q3> 遺族厚生年金を受けていると繰上げはできないのですか?

 <A3> 繰上げができないというわけではないですが、遺族厚生年金と繰上げをした年金はどちらか一方を選択することになります。(65歳まで)

by nenkin-matsuura | 2020-02-03 00:06 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 在職老齢年金編26


<Q1> 繰上げをした老齢基礎年金は在職の停止にならないんですか?

 <A1> はい。繰上げをした老齢基礎年金(本来受給の老齢基礎年金を含む)は、在職による停止の対象外です。

<Q2> 個人年金があるのですが、それも足すのですか?

 <A2> 個人年金は在職停止の計算に入りません。

<Q3> 在職中により私の年金が全額支給停止だと、夫は加給年金をもらえるんですよね?

 <A3> はい。基金の代行部分も含めて全額支給停止の場合は、引き続きご主人へ、配偶者加給年金額が加算されます。

by nenkin-matsuura | 2020-01-27 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編31


<Q1> 妻が61歳で年金をもらわなかったら、配偶者加給年金額はもらえるんですか?(66歳、男性)

 <A1> 奥様が厚生年金保険に240月以上加入し、特別支給の老齢厚生年金を受給すると配偶者加給年金額はそこで停止になります。あとから手続きをしたとしてもさかのぼって支払われるため、同じ結論になります…

<Q2> 加給年金は申請しないともらえないんでしょ?

 <A2> 特別支給の老齢厚生年金の支給開始年齢時などに加給年金額に関する生計維持の申し立てのページを記入し、戸籍謄本などを添付していれば、65歳時の年金請求書の提出により加給年金が加算されます。

<Q3> 妻が年上だと配偶者加給年金はもらえないんですよね。

 <A3> はい。長期加入者の特例などを除けば‥。ご主人が65歳になったら奥様は手続きにより振替加算が加算されます。

by nenkin-matsuura | 2020-01-20 00:20 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方編36


<Q1> 年金請求書に記入する雇用保険番号がわかりません。

 <A1> 事業所で雇用保険番号の控えがあると思いますが…。または、ハローワークでも番号は、雇用保険被保険者証の再交付という形でも確認できます。

<Q2> 生計同一関係に関する申立書の経済的援助の内容のところがわからなくて‥

 <A2> 金銭的な受け渡しや物の受け渡し、介護なども含みます。施設入居費の一部負担があった場合はその旨などを記入ください。

<Q3> 受取機関変更届に記入する年金コードがわかりません。

 <A3> 老齢基礎年金と老齢厚生年金を受給されている場合は、1150とご記入ください。

by nenkin-matsuura | 2020-01-14 00:18 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編25


<Q1> 私が繰上げをすると妻に加算されている配偶者加給年金は停止になってしまうのですか?(60歳)

 <A1> 20年以上の厚生年金保険の加入期間がある場合、繰上げによって老齢厚生年金を受給すると、そこで配偶者の配偶者加給年金額は停止になります。

<Q2> 老齢厚生年金の繰上げをせずに老齢基礎年金のみの繰上げは可能ですか?(32年7月生まれ、男性)

 <A2> 現在は支給開始前年齢のため、繰上げをすると老齢厚生年金と老齢基礎年金はセットで繰上げになります。63歳以降であれば、老齢基礎年金のみの繰上げは可能です。

<Q3> 報酬が高くても繰上げをした老齢基礎年金は受給できるんでしょ?

 <A3> はい。繰上げをした老齢基礎年金(繰上げをしていない老齢基礎年金を含む)は、在職による停止の対象にはなりません。

by nenkin-matsuura | 2020-01-06 00:23 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 未支給年金編27


<Q1> もし、1日死亡の場合はどうなりますか?その月分までもらえるのですか?

 <A1> はい。1日死亡の場合でもその月分までは未支給年金の対象になります。

<Q2> 世帯主だった父が死亡し母が未支給年金を請求しますが、死亡後は子の私が世帯主です。

 <A2> 未支給年金請求書の別世帯となっていることについての理由書は、「2.」に丸を付けてください。

<Q3> 企業年金連合会からの年金も受けていました…

 <A3> 別途企業年金連合会へ未支給年金の請求手続きが必要です。

by nenkin-matsuura | 2019-12-31 16:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編21


<Q1> 厚生年金基金からの年金も離婚分割の対象となるのですか?

 <A1> 基金の代行部分は分割の対象になります。

<Q2> 離婚した相手と再婚したときは、離婚分割の分はどうなりますか?

 <A2> 分割をすれば、たとえ同じ方と再婚しても、記録が元に戻ったりはしません。

<Q3> 夫と離婚したら、3号の期間の年金や振替加算はもらえなくなってしまいますか?

 <A3> いいえ。年金分割後でも3号被保険者期間分の老齢基礎年金は今までどおり受給できます。振替加算については、年数次第(20年以上)によっては加算されなくなってしまいます。(ただの離婚では振替加算は加算されたままだが、離婚分割後の厚生年金保険の年数によっては加算されなくなる。)

by nenkin-matsuura | 2019-12-23 00:12 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 保険料編25


<Q1> 61歳から特別支給の老齢厚生年金をもらうことになりますが、年金から介護保険料が控除されるんですか? (61歳)

 <A1> いいえ。介護保険料の控除は65歳以上の年金受給者が対象です。

<Q2> 退職した後も厚生年金保険を掛けることはできますか?

 <A2> 以前はありましたが、現在は、退職後に厚生年金保険料を自分で納付することはできません。(健康保険は任意継続が可能)

<Q3> 給与明細を見ましたが雇用保険料は控除されていないようです。(役員)

 <A3> 事由書の欄は、「ア.」に丸を付けてください。



by nenkin-matsuura | 2019-12-16 00:03 | ねんきんFAQ  | Trackback