カテゴリ:ねんきんFAQ ( 466 )

 

ねんきんFAQ 障害年金の請求編33


<Q1> 必要な書類は?配偶者や子はいません

 <A1> 医師の診断書や受診状況等証明書のほかは、年金手帳、マイナンバーのわかるもの、認印、通帳などです。

<Q2> 初診時の病院に電話で聞いてみたら「記録はありません」とのことでした。

 <A2> カルテ等の記録がなかったときは、受診状況等証明書が添付できない申立書をご自身で記入してください。

<Q3> 初診時が共済組合の時は共済へ請求したほうがいいですか?

 <A3> はい。初診時が共済組合の場合はその共済組合へ障害年金を請求してください。

by nenkin-matsuura | 2018-07-17 00:10 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ ねんきん定期便編21


<Q1> 母が、ねんきん定期便が届かないと言っていました。

 <A1> 被保険者などに対し送付されます。お母様は被保険者ではなく、受給者であり、今はねんきん定期便は送付されていません。

<Q2> ねんきん定期便の照会番号は基礎年金番号ではないのですか?

 <A2> はい。基礎年金番号とは別です。28年度のねんきん定期便には基礎年金番号が記載されていました。照会番号は、ねんきん定期便についての専用ダイヤルなどで使用します。

<Q3> 納めていない期間がありますが、納めるには?

 <A3> 20年ほど前の期間のため、現在は納付できませんが、60歳から65歳の間に国民年金の任意加入をして納付をすることが可能です。(厚生年金保険に加入している場合を除く)

by nenkin-matsuura | 2018-07-09 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 年金の受け取り編23

<Q1> 基金は一時金で受け取ったはずですが?

 <A1> 代行部分が残っており、年金での受け取りが可能です。

<Q2> 年金の振込についての照会(回答)が来ましたが・・

 <A2> 死亡により口座へ振り込みができなかった場合などに送られてきます。未支給年金の手続きをいただいており、後日、ご自分の口座への振込になります。

<Q3> 65歳から受け取るはずだったのに、年金の支払いがあったようですが・・

 <A3> 特別支給の老齢厚生年金が支払いとなっているようです。在職中で一部停止になってる状態です。もらったから65歳時の額少なくなるということはなく、逆にもらわなかったから増えるということもありません。

by nenkin-matsuura | 2018-07-02 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編25


<Q1> 配偶者加給年金額の加算は65歳でしょ?62歳の時点で書類(戸籍など)が必要?

 <A1> 最初に書類(戸籍謄本、世帯全員の住民票、配偶者の所得証明書など)を提出しておけば、65歳時は案内(年金請求書兼加給金勧奨状)が送られてきます。

<Q2> 妻は239月までのほうがいいですか?

 <A2> 年上の夫の厚生年金保険が240月以上あるときは、妻へ振替加算が加算されます。妻の厚生年金保険が240月以上あると、夫への配偶者加給年金額の加算期間が短くなったりすることがあります。

<Q3> 妻が年金をもらったら加給年金額は停止ですか?(妻は32年生まれ。厚生年金保険に20月、共済組合に300月加入)

 <A3> はい。奥様が60歳時の特別支給の老齢厚生年金の受給時はまだ加算されますが、63歳時の共済組合からの特別支給の共済年金の受給時に配偶者加給年金額は停止となります。

by nenkin-matsuura | 2018-06-25 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編30


<Q1> 特例で年金をもらっていますが、いくらくらいまでなら稼いでいいですか?

 <A1> 長期加入者の特例とするには厚生年金保険に加入していないことが条件です。収入の額よりも勤務の時間や日数などによる厚生年金保険の加入の有無がポイントです。

<Q2> 停止になるので請求していませんでしたが、周りの人から手続きを進められました。(64歳)

 <A2> 全額支給停止の場合でも裁定請求をしておくと、65歳時に加給の加算や繰下げの意思を確認する年金請求書(ハガキ)が届きます。特別支給の老齢厚生年金の手続きをしたから額が減るということはありません。

<Q3> 60歳になったら手続きが必要ですか?(60歳、女性)

 <A3> 繰上げをしない場合は、60歳時の手続きは不要です。61歳の3か月くらい前に年金請求書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-18 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 繰上げ編21


<Q1> 60歳の時に手続きは必要ですか?(59歳、女性)

 <A1> 繰上げ希望の場合は早ければ60歳時に手続きを行うことが可能です。通常の受給だと61歳時に年金請求書が送られてきて、誕生日の前日以降に手続きを行います。

<Q2> 障害厚生年金の請求と障害者特例の請求をしていますが、通らなかったときは繰上げもできますか?

 <A3> はい。3級未満の場合で該当しなかったときは、繰上げ請求をし、繰上げにて受給することも可能です。

<Q3> 在職中で年金が停止ですが、繰上げをすると老齢基礎年金はもらえるんですよね?

 <A3> はい。在職中で報酬が高い場合であっても、繰上げ受給による老齢基礎年金は受給できます。(停止とならない。(選択停止の場合を除く。))

by nenkin-matsuura | 2018-06-11 00:17 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 加入記録編27


<Q1> 3月30日退職の場合は手続きが必要と聞きました。(4月1日に厚生年金保険に再加入)

 <A1> はい、3月31日喪失となり、3月は厚生年金保険ではなく、国民年金への加入になります。

<Q2> 7月までで退職し、特例になりますが、仕事をするならば厚生年金保険の加入がないほうがいいのでしょうか?

 <A2> はい、長期加入者の特例とするには、528月以上の加入、かつ、厚生年金保険の加入がないことが要件です。

<Q3> 59歳で退職してそのあと12年間別の会社でかけましけど増えていないような。(70代)

 <A3> 65歳時に老齢厚生年金がいったん増えています。その後70歳まで加入した分も老齢厚生年金の報酬比例部分に加算されています。(定額部分(差額加算)は上限に達していて増えない。)

by nenkin-matsuura | 2018-06-04 00:13 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 書類の見方・書き方編31


<Q1> 3月末で退職しましたが、支給額変更通知書には停止が入っています。。

 <A1> 今回の通知は、さかのぼって、高年齢雇用継続給付との調整があった旨の通知です。退職改定後の額はまた支給額変更通知にて送付されます。

<Q2> 個人番号通知書のどの番号を書けばいいですか?

 <A2> 通知カードの上部にある12桁の個人番号をお書きください。

<Q3> 障害者特例を申し込みたいのですが年金コードのところは?

 <A1> 年金コードは1150とお書きください。

by nenkin-matsuura | 2018-05-28 00:27 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 離婚時の年金分割編16


<Q1> 弁護士さんから「年金分割のための情報通知書」が必要といわれまして・・

 <A1> まずは、年金分割のための情報提供請求書にて情報通知書を取得するための請求を行います。婚姻期間のわかる戸籍謄本が必要です。

<Q2> 年金分割を行いたいのですが、住所が〇〇から△△へ変わりました。

 <A2> お勤め先で厚生年金保険に加入されていますが、事業所から住所変更届を出してもらってください。

<Q3> 夫の基礎年金番号や基礎年金番号はわかりません。

 <A3> 個人番号(基礎年金番号)の欄は「不明」とお書きください。

by nenkin-matsuura | 2018-05-14 00:09 | ねんきんFAQ  | Trackback  

ねんきんFAQ 遺族年金編31


<Q1>
 共済組合から遺族年金の証書が2枚届きましたが。

 <A1> 遺族厚生年金の証書と遺族共済年金(経過的職域加算額)の証書になります。奥様の老齢厚生年金との差額が遺族厚生年金として支給されます。(プラス遺族共済年金)

<Q2> 企業年金ももらっていました。(夫が死亡)

 <A2> 基金の代行部分も含めて遺族厚生年金は計算されます。企業年金へは未支給年金の請求が必要です。

<Q3> 遺族年金はいつまでもらえるんですか?(40代)

 <A3> 中高齢の加算(約58万)は65歳までですが、遺族厚生年金は終身です。(ただし65歳以降は老齢厚生年金との差額が支給。)

by nenkin-matsuura | 2018-05-07 00:09 | ねんきんFAQ  | Trackback