カテゴリ:ブログ de 健康保険( 138 )

 

ブログ de 健康保険 138(インセンティブ制度)


 インセンティブ制度


インセンティブ制度は、協会けんぽの加入者および事業主の取り組みなどに応じてインセンティブ(報奨金)を付与し、健康保険料率に反映させるものです。

評価指標は、
①特定健診等の実施率
②特定保健指導の実施率
③特定保健指導対象者の減少率
④要治療者の医療機関受診率
⑤ジェネリック医薬品の使用割合
などです。

なお、保険料率への反映は、2020年度からになります。

by nenkin-matsuura | 2018-09-07 00:25 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 137(協会けんぽの介護保険料の変遷(任意継続被保険者、日雇特例被保険者の場合)


 協会けんぽの介護保険料の変遷(任意継続被保険者、日雇特例被保険者の場合)


・平成30年4月分から 
 … 1.57%
・平成29年4月分から 
 … 1.65%
・平成27年5月分から 
 … 1.58%
・平成26年4月分から
 … 1.72%
・平成24年4月分から
 … 1.55%
・平成23年4月分から
 … 1.51%
・平成22年4月分から
 … 1.50%
・平成21年4月分から
 … 1.19%

by nenkin-matsuura | 2018-08-03 00:12 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 136(協会けんぽの介護保険料の変遷(一般被保険者の場合))


 協会けんぽの介護保険料の変遷(一般被保険者の場合)


・平成30年3月分(5月1日納付期限分)から 
 … 1.57%
・平成29年3月分(5月1日納付期限分)から 
 … 1.65%
・平成27年4月分(6月1日納付期限分)から 
 … 1.58%
・平成26年3月分(4月30日納付期限分)から
 … 1.72%
・平成24年3月分(5月1日納付期限分)から
 … 1.55%
・平成23年3月分(5月2日納付期限分)から
 … 1.51%
・平成22年3月分(4月30日納付期限分)から
 … 1.50%
・平成21年3月分(4月30日納付期限分)から
 … 1.19%



by nenkin-matsuura | 2018-07-06 00:18 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 135(船員保険(下船後3月の療養補償))


 船員保険(下船後3月の療養補償)


・療養補償
 船員保険において、原則として乗船中に発生した職務外の病気やけがについては、下船日(療養を受けることができる状態になった日) から3か月後の応当日の前日の属する月の末日までの間は、医療機関に対し「船員保険療養補償証明書」を提出することにより、保険診療分について自己負担なしで療養を受けることができます。

療養補償の給付対象となる病気やけがは、原則として乗船中に発生したものに限られます。

なお、「乗船前から医療機関で治療を受けている病気やけが」や、「乗船中に発病した病気やけがで、すでに療養補償証明書を使用して受診し、『下船後3月満了年月日』を経過したもの」などは療養補償の給付対象とはなりません。

by nenkin-matsuura | 2018-06-01 00:05 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 134(医師国保組合(加入要件))

 医師国保組合(加入要件)


医師国保組合は、医師およびその家族と従業員・家族のために設立された健康保険組合です。

医師国保への加入要件としては(医師の場合)、
①都道府県医師会員であること。(県により例外あり)
②医療・介護を行う5人未満の個人事業所の開設者・管理者、またはその事業所の業務に従事している者。
③当該県もしくは隣接県に居住していること。
④75歳未満であること。
などがあります。

by nenkin-matsuura | 2018-05-04 00:53 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 133(国民健康保険制度の変更点)

 国民健康保険制度の変更点(30年4月より)


市町村単位で行っていた国保加入者の資格管理について、平成30年4月から、都道府県単位にて行われるようになっています。

これまでは、他の市町村へ転居するたびに、国保を脱退し、転入先で改めて加入していたのが、30年4月からは同一都道府県内で転居した場合は、国保への加入が継続します。(他の都道府県へ転居した場合を除く。)

また、都道府県も国保の保険者となることに伴い、都道府県単位で資格取得・喪失年月日を管理することとなります。

なお、国民健康保険被保険者証も新様式へと変更になります。

by nenkin-matsuura | 2018-04-06 00:09 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 132(後期高齢者の保険料の見直し②)

 後期高齢者の保険料の見直し②


・「元被扶養者の方」の「均等割」の軽減

 対象者は、
  →後期高齢者医療の対象となる前日に被用者保険の被扶養者だった方です。

 軽減割合については、以下のように段階的に変わります。
 見直し前 … 9割軽減
 29年度 … 7割軽減
 30年度 … 5割軽減
 31年度 … 制度本来の軽減

 ※世帯の所得が低い元被扶養者の方には、引き続き「均等割」の軽減措置(9割軽減)が適用されます。

by nenkin-matsuura | 2018-03-16 00:15 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 131(後期高齢者の保険料の見直し①)

 後期高齢者の保険料の見直し①


・「所得割」の軽減
 段階的に本人の負担能力に応じた本来の負担へと変わります。

 対象者は、
  →本人の年収が約153万円~約211万円の方(賦課のもととなる所得が58万円以下)

 軽減割合については、以下のように段階的に変わります。
 見直し前 … 5割軽減
 29年度 … 2割軽減
 30年度 … 軽減なし

by nenkin-matsuura | 2018-02-02 00:02 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 130(資格喪失後の給付(傷病手当金と出産手当金))

 資格喪失後の給付(傷病手当金と出産手当金)


退職などにより被保険者でなくなった(資格喪失)後においても、一定の条件のもとに保険給付を受けることができます。

資格を喪失する日の前日までに継続して1年以上被保険者であった人は、資格を喪失した際に傷病手当金及び出産手当金を受けていた場合は、給付を受けることができます。

傷病手当金は1年6か月間、出産手当金は出産前後合わせて原則98日間の範囲内で、支給を受けることができることになっていますが、この期間から被保険者である間にすでに支給を受けた残りの期間について受けることができます。

by nenkin-matsuura | 2018-01-05 00:05 | ブログ de 健康保険 | Trackback  

ブログ de 健康保険 129(被保険者ごとの介護保険料)

 被保険者ごとの介護保険料


・第1号被保険者(65歳以上)の保険料
 65歳以上の第1号被保険者の保険料は、お住いの市区町村で必要な介護保険料のサービス費用などから算出された額(基準額)をもとに、所得に応じで決まります。
 市区町村によって必要な介護保険料サービスの量や65歳以上の人数が異なるため、市区町村で基準額が異なります。

・第2号被保険者(40歳から64歳まで)の保険料
 40歳から64歳までの第2号被保険者の保険料は、加入している医療保険の算定方法により決められ、医療保険料と一緒に納付(給与から控除)します。

by nenkin-matsuura | 2017-12-01 00:01 | ブログ de 健康保険 | Trackback