ねんきんFAQ 扶養親族等申告書編26


<Q1> 配偶者が年金と給料と二つの収入があるときは?(扶養親族等申告書)

 <A1> それぞれ公的年金等控除額と給与所得控除額を引いて、その合計額を配偶者の区分にご記入ください。

<Q2> 令和2年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の書き方ですが、扶養から外すため、二重線で抹消しましたが、訂正印は必要ですか?

 <A2> 二重線で抹消し、訂正印は不要です。

<Q3> 配偶者のマイナンバーを記入しましたが、本人のマイナンバーを記入する必要はないですか?

 <A3> 本人のマイナンバーを記入する必要はありません。

# by nenkin-matsuura | 2019-10-21 00:20 | ねんきんFAQ  | Trackback | Comments(0)  

くっつく



最中を食べると高確率でくっつく場所の名称が硬口蓋と知ったこの頃。くっついた最中には熱いお茶でトライ。

144.png

# by nenkin-matsuura | 2019-10-20 21:15 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

地理の豆知識 「中南米の地名」

d0132289_14521248.jpg



サンタフェ…「聖なる信仰」
サンティアゴ…「聖ヤコブ」
サンタマリア「聖母マリア」
サンパウロ…「聖パウロ」
エルサルバドル…「救世主」


# by nenkin-matsuura | 2019-10-19 14:55 | ねんきん以外で | Trackback | Comments(0)  

再入国許可及びみなし再入国許可を受けた場合の脱退一時金の請求


■ 再入国許可及びみなし再入国許可を受けた場合の脱退一時金の請求


短期在留外国人の脱退一時金ですが、再入国許可を受けている場合は、転出届の有無により取り扱いが違います。

〇 市区町村に転出届を提出したうえで、再入国許可を受けて出国している場合は、脱退一時金を請求することができます。

× 転出届を提出していない場合、再入国許可期間内は、原則として脱退一時金を請求することができません。

市区町村へ転出届を提出したうえで、再入国許可を受けて出国している場合は、脱退一時金を請求することができますが、転出日の翌日(国民年金の資格喪失日)から2年間が脱退一時金の請求可能期間となります。

# by nenkin-matsuura | 2019-10-18 02:30 | 年金 あれこれ | Trackback | Comments(0)  

ねんきんQuiz-第577問(公的年金等にかかる雑所得の金額)

Q 以下の例の場合の令和2年分の公的年金等にかかる雑所得の金額を計算してください。
☆☆☆

 対象者は66歳で、老齢基礎年金と老齢厚生年金の年金額は計130万円



d0132289_21545760.jpg



                                      A 20万円
point
130万円(年金額) - 110万円(公的年金等控除額) = 20万円
年金額が130万円の場合の公的年金等にかかる雑所得の金額は、20万円になります。

# by nenkin-matsuura | 2019-10-17 00:15 | ねんきんQuiz | Trackback(1) | Comments(0)