ねんきんFAQ 未支給年金編22


<Q1> 準確定申告用の源泉徴収票が欲しいです。

 <A1> 未支給請求者に対して送付されます。3月前後かかることがあります。

<Q2> 請求用紙に私の口座番号を書いていたけどその口座には入っていないようです。

 <A2> 亡くなられた方の口座に入ることもあります。(死亡者の口座がいきていた場合など)

<Q3> 戸籍謄本は別のところで使います。

 <A3> 年金事務所の窓口等で原本を提示し、原本証明という形でその写しの添付にて請求することもできます。

# by nenkin-matsuura | 2018-04-23 00:12 | ねんきんFAQ  | Trackback  

風景

d0132289_19392939.jpg

ミニチュア風に撮ってみよう作戦

# by nenkin-matsuura | 2018-04-22 19:42 | ねんきん以外で | Trackback  

ループ

d0132289_20273038.jpg

ピピッという機械的な音を聞きたくないので起きる。
この現象に名前を付けたい!と考えて眠くなる(´・_・`)

# by nenkin-matsuura | 2018-04-21 20:39 | ねんきん以外で | Trackback  

ちょっとお得な年金情報 被保険者編その62(平成30年度の国民年金保険料(前年度より150円安い))

゛平成30年度の国民年金保険料(前年度より150円安い)”


平成30年度の国民年金保険料は、29年度と比べて、150円安い16,340円になります。免除の保険料もそれぞれ安くなっています。

29年度と比較すると

・定額保険料
 29年度‥16,490円 → 30年度‥16,340円

・4分の3納付
 29年度‥12,370円 → 30年度‥12,260円

・半額免除(2分の1納付)
 29年度‥8,250円  → 30年度‥8,170円

・4分の1納付
 29年度‥4,120円  → 30年度‥4,090円

# by nenkin-matsuura | 2018-04-20 00:18 | ちょっとお得な年金情報 | Trackback  

ねんきんQuiz-第499問(付加年金)

Q 付加年金について、以下のカッコ内に入る数字の合計を答えてください ? ☆☆☆


国民年金の第( )号被保険者を対象に、国民年金保険料に加えて付加保険料を納めることで受け取る年金を付加年金といいます。月(   )円の付加保険料を納め、(   )円×付加保険料を納めた月数にて計算されます。


d0132289_19292871.jpg


                                           A 601
point
国民年金の第()号被保険者を対象に、国民年金保険料に加えて付加保険料を納めることで受け取る年金を付加年金といいます。月(400)円の付加保険料を納め、(200)円×付加保険料を納めた月数にて計算されます。
1+200+400=601です。

# by nenkin-matsuura | 2018-04-19 00:20 | ねんきんQuiz | Trackback