2019年 12月 14日 ( 1 )

 

夢の記憶シリーズ「チケット」


免税店でお土産を買う。10のエリアが縦長につながっていて、客の流れに沿ってお土産を見ていく。ボーダーのシャツをハンガーごと取り、レジへ並んでいたが、気が変わって、元の場所へ戻すことに。逆の方向へ進むため、人波でなかなか進めない。
やっと元の場所へ戻して、今度は流れに沿って出口の方へ向かう。出口を抜けると空港だ。
空港はホテルとつながっていて、ホテルで荷物を取ろうと戻っていたら、館内アナウンスがあり、急ぐようにと、担任からの連絡が入る。アナウンスの声が若干怒っていた。
免税店で時間がかかったからである。エスカレーターの右側を急ぐ。帰りの飛行機のチケットをゲットしなければならない。本命のチケット売り場は混雑しており、左の外れに一つだけある販売機を目指す。そこには、もっくんと呼ばれる友達がいて、16時8分の出発だけど現在15時50分で、焦った手つき。もっくんは無事チケットをゲットをして、駆けていった。自分もタッチパネルに近づいて・・
(夢か‥。焦った。しかし、帰りの飛行機は予約しておくでしょ。と後で冷静になる…。)


by nenkin-matsuura | 2019-12-14 16:45 | ねんきん以外で | Trackback