2019年 09月 19日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 572(住民票上の住所とは別に送付先を指定した場合の注意点)


◇ 住民票上の住所とは別に送付先を指定した場合の注意点


年金受給者が住民票上の住所の異動があったときは、市区町村と連動し、原則、自動的に年金受給者としての住所は変更されます。(原則、届け出不要)

一方、年金関係の通知書等の送付先については、住所変更届により、住民票上とは別の住所地へ変更することもできます。(◉ε◉*)

その場合の注意点としては、その後、元の住民票上の住所地に送付先を戻したり、別の住民票上の住所地へ転居した場合は、年金事務所の窓口等へ住所変更届の提出が必要になります。(住民基本台帳による住所の更新停止となっていたケース)

by nenkin-matsuura | 2019-09-19 00:16 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback | Comments(0)