2019年 05月 30日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 556(加給年金額加算開始事由該当届の提出が必要なケース)


◇ 加給年金額加算開始事由該当届の提出が必要なケース


配偶者加給年金額などの加給年金額が支給開始となる際などにおいて、「加給年金額加算開始事由該当届(生計維持申立書)」の提出が必要となるケースがあります。

例えば、
・長期加入者の特例に該当する場合
・定額部分支給開始後に初めて年金の請求を行う場合
・65歳時の年金請求書兼加給金勧奨状に対象者の氏名を書かずに提出した場合
などがあります。

なお、加給年金額対象者がすでに死亡や、離婚等により生計維持関係がなくなった場合には、別途、手続きが必要です。φ(・ェ・`。)

by nenkin-matsuura | 2019-05-30 00:03 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(308) | Comments(0)