2019年 03月 03日 ( 1 )

 

夢シリーズ「左手の自販機」


そこは、平屋を改装し3つの部屋が並んだ学生寮。
風呂とトイレはあるがユニットバスのような感じ。
狭い風呂とトイレで、先輩とすれ違う時は気を遣う。
風呂の正面の通路を挟んだ縁側にはジュースの自販機がある。
自販機は部屋ごとに計3台あるが、外にある自販機が人気で、値段も安く品ぞろえもいい。
外に出て左手の自販機でジュースを買おう。
のどが渇いたというより、財布が小銭ジャラジャラ状態なので、10円玉を減らす作戦。
財布の10円玉をあさっていたら、右手のほうから走ってきた男性が転倒して、小銭をぶちまけけてしまう。
はずみで自分も小銭を1枚落とす。
自分の足元付近の小銭を拾って男性に渡す。
20代前半に見えるが、確定申告を終えた帰りとのこと。
「今月はあと2万円でやりくりしなきゃ」と言っていたのが印象的。
という夢・・

by nenkin-matsuura | 2019-03-03 20:37 | ねんきん以外で | Trackback