2019年 01月 18日 ( 1 )

 

障害年金の手続・仕組みなど第148回(障害基礎年金受給による法定免除と国民年金基金)


◆ 障害基礎年金受給による法定免除と国民年金基金


障害基礎年金の受給権がある場合は、手続きにより国民年金保険料は法定免除となります。

国民年金基金の加入者が障害基礎年金の受給権を有することとなり、法定免除になると、国民年金基金の加入資格は喪失します。

ただし、「国民年金保険料免除期間納付申出書」の提出により、引き続き国民年金保険料を納付する場合は、国民年金基金の資格は喪失になりません。

by nenkin-matsuura | 2019-01-18 00:36 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback