2018年 10月 16日 ( 1 )

 

年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(20、22ページ目)


年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(30年3月以降分
(20、22ページ目)


公務員共済独自項目
 国家公務員共済組合や地方職員等共済組合の期間がある場合が記入の対象です。

・退職一時金受給額の返還に係る項目
 退職一時金に係る返還見込額に金額が表示されていない場合は記入不要です。
 もし、返還見込額が記載されていた場合は、年金額から2分の1を返還するか、現金での返還をするかを選び署名をします。

・給付制限事項に係る項目
 当てはまる場合は、チェックを付けます。

・公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
 国家公務員共済組合や地方公務員等共済組合からの年金額が65歳以上の場合は158万円以上、65歳未満の場合は108万以上の時に記入します。

by nenkin-matsuura | 2018-10-16 00:24 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback