2018年 06月 28日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 508(ハイフンの記入が不要な時)


◇ ハイフンの記入が不要な時(マス目ありの時)


年金に関する請求書には、基礎年金番号や雇用保険被保険者番号を記入する欄があります。

基礎年金番号や雇用保険被保険者番号には間にハイフンが入りますが、基礎年金番号の場合、「〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇」(4桁-6桁)、雇用保険被保険者番号の場合は、「〇〇〇〇-〇〇〇〇〇〇-〇」(4桁-6桁-1桁)の構成になります。

マス目で区切られているときは、ハイフンは入れずに番号のみを記入します。ฅ(ミ・ﻌ・ミ)ฅ

もし、マス目がない場合は、ハイフンを入れて記入しても構いません。


by nenkin-matsuura | 2018-06-28 00:14 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback(13) | Comments(0)