2018年 06月 25日 ( 1 )

 

ねんきんFAQ 加給年金・振替加算額編25


<Q1> 配偶者加給年金額の加算は65歳でしょ?62歳の時点で書類(戸籍など)が必要?

 <A1> 最初に書類(戸籍謄本、世帯全員の住民票、配偶者の所得証明書など)を提出しておけば、65歳時は案内(年金請求書兼加給金勧奨状)が送られてきます。

<Q2> 妻は239月までのほうがいいですか?

 <A2> 年上の夫の厚生年金保険が240月以上あるときは、妻へ振替加算が加算されます。妻の厚生年金保険が240月以上あると、夫への配偶者加給年金額の加算期間が短くなったりすることがあります。

<Q3> 妻が年金をもらったら加給年金額は停止ですか?(妻は32年生まれ。厚生年金保険に20月、共済組合に300月加入)

 <A3> はい。奥様が60歳時の特別支給の老齢厚生年金の受給時はまだ加算されますが、63歳時の共済組合からの特別支給の共済年金の受給時に配偶者加給年金額は停止となります。

by nenkin-matsuura | 2018-06-25 00:11 | ねんきんFAQ  | Trackback