2018年 06月 18日 ( 1 )

 

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編30


<Q1> 特例で年金をもらっていますが、いくらくらいまでなら稼いでいいですか?

 <A1> 長期加入者の特例とするには厚生年金保険に加入していないことが条件です。収入の額よりも勤務の時間や日数などによる厚生年金保険の加入の有無がポイントです。

<Q2> 停止になるので請求していませんでしたが、周りの人から手続きを進められました。(64歳)

 <A2> 全額支給停止の場合でも裁定請求をしておくと、65歳時に加給の加算や繰下げの意思を確認する年金請求書(ハガキ)が届きます。特別支給の老齢厚生年金の手続きをしたから額が減るということはありません。

<Q3> 60歳になったら手続きが必要ですか?(60歳、女性)

 <A3> 繰上げをしない場合は、60歳時の手続きは不要です。61歳の3か月くらい前に年金請求書が送られてきます。

by nenkin-matsuura | 2018-06-18 00:15 | ねんきんFAQ  | Trackback