2018年 01月 10日 ( 1 )

 

ねんきんQuiz-第485問(生計同一関係に関する申立書)

Q 以下のうち、「生計同一関係に関する申立書」が必要となるケースを選んでください ? ☆☆

① 障害基礎年金を独身者が請求する。
② 夫死亡による遺族厚生年金を住所が同じで戸籍上の妻が請求する。
③ 特別支給の老齢厚生年金を戸籍は同じだが住所が別の夫が請求する。(配偶者加給年金額の対象者あり。生計も同一。)


ねんきんQuiz-第485問(生計同一関係に関する申立書)_d0132289_21310946.jpg


 A ③ 特別支給の老齢厚生年金を戸籍は同じだが住所が別の夫が請求する。(配偶者加給年金額の対象者あり)
point 配偶者加給年金額が加算されるケースなどで、その配偶者と住所の場合などは、「生計同一関係に関する申立書」を添付します。その際は生計が同じであったことがわかる資料(通帳への送金の記録)などとともに第三者からの証明が必要になります。

by nenkin-matsuura | 2018-01-10 00:10 | ねんきんQuiz | Trackback(14)