2017年 05月 21日 ( 1 )

 

ウメうめ

110.png


南高梅
 和歌山県の代表的な品種。粒が大きく皮が薄く果肉が肉厚で柔らかいので、梅酒や梅干し、甘露煮など、何にでも使える。

古城(こじろ)
 南高梅より気持ち小さめの梅で、和歌山県の那須氏が発見し命名。青いダイヤとも呼ばれる。

竜峡小梅
 種が小さく、梅干し用に。「竜峡」の名は天竜川の谷あいを差す言葉。



by nenkin-matsuura | 2017-05-21 21:03 | ねんきん以外で | Trackback