2016年 12月 13日 ( 1 )

 

遺族基礎・厚生年金額改定請求書

「遺族基礎・厚生年金額改定請求書」(様式第215号)


遺族基礎年金や遺族厚生年金を受けられることになったときに胎児であった子が生まれたときに使用する届出です。

受給権者の欄は、母や子(すでに出生していた子)などの基礎年金番号などを記入します。

出生した子の欄は、氏名や生年月日、あれば口座番号等を記入します。
もし、口座がないときは、別紙の「年金受給権者 支払機関登録(変更)届」に郵便局名などを記入します(郵便局の窓口受取)

なお、添付書類としては戸籍謄本などを添付します。

by nenkin-matsuura | 2016-12-13 02:41 | 書類の書き方( ..)φ | Trackback