2016年 05月 27日 ( 1 )

 

障害年金の手続・仕組みなど第115回(一元化と障害共済年金)

◆一元化と障害共済年金(障害厚生年金)


平成27年10月の年金一元化により、初診日が共済組合加入中であっても障害認定日が一元化後の場合は、名称は障害厚生年金となります

一元化により、
・保険料納付要件 … 共済組合等の加入者も厚生年金保険と同じく保険料納付要件が適用されます
・給料との調整 … 共済組合等の障害年金の受給者は在職していても支給停止はなく、全額受給できることとなっています
・額の計算 … 厚生年金保険と共済組合等の加入期間がある場合は、それぞれの加入期間の平均給与月額・平均標準報酬額を算出し、加入期間ごとに計算した額を合算します 合算した加入期間が300月に満たない場合は、300月とみなして計算します

なお、初診日に加入していた実施機関(日本年金機構・共済組合等)において、他の実施機関分も含めて年金額を決定し、給付も行われます

by nenkin-matsuura | 2016-05-27 00:58 | 障害年金の手続・仕組みなど | Trackback