2016年 01月 20日 ( 1 )

 

年金アドバイスv(∩.∩)v 382(共済組合からの未支給年金も同時に請求するとき)

◇ 共済組合からの未支給年金も同時に請求するとき

被用者年金の一元化により、複数の年金の権利(老齢厚生年金・老齢基礎年金と遺族共済年金など)がある人が亡くなった場合は、未支給年金請求書を日本年金機構又は共済組合等のいずれか1か所に提出することにより、それぞれの年金の手続きが可能となっています(○σ・v・)σ

もし、年金事務所等において、共済組合から支給されていた年金の未支給年金も請求する時は、その年金コード(1170や1470など)を記入し、未支給年金請求書内にある欄にチェックを入れます

by nenkin-matsuura | 2016-01-20 00:52 | 年金アドバイスv(∩.∩)v | Trackback