2015年 12月 28日 ( 1 )

 

ねんきんFAQ 特別支給の老齢厚生年金編23

<Q1> 年金請求書が送られてきました…昔8か月ほど民間で厚生年金保険をかけていたから… (63歳:元公務員)

 <A1> はい、27年10月より、共済組合と厚生年金保険を足して12月以上となると特別支給の老齢厚生年金の受給権が発生して…年金額は8か月に対して…報酬比例部分になります

<Q2> 特別支給の退職共済年金も含めて在職中の年金額が計算されるんですね…

 <A2> はい、停止額は特別支給の老齢厚生年金と按分して計算されます

<Q3> 44年以上の特例(長期加入者の特例)となった時は手続きが必要ですか?

 <A3> すでに裁定請求を済まされており、事業所からの資格喪失届ののちに退職改定で自動的に特例となります ただ、その後送付されてくる加給年金額に関する手続き(加給年金額加算開始事由該当届)により配偶者加給年金額が加算されることになります

by nenkin-matsuura | 2015-12-28 00:28 | ねんきんFAQ  | Trackback