2015年 12月 09日 ( 1 )

 

ねんきんQuiz-第376問(障害者特例)

Q 障害者特例となるケースを①~③のうちから選んでください ? ☆☆
※支給開始年齢や受給権などは満たしており、厚生年金保険の資格は喪失しているものとする(65歳未満)

① Aさん、3級に該当、初診日は27年8月10日(同年10月12日に心臓ペースメーカー挿入)
② Bさん、4級に該当、初診日は25年3月5日
③ Cさん、2級に該当、初診日は26年12月9日(症状固定ではない)

ねんきんQuiz-第376問(障害者特例)_d0132289_00192334.jpg


 A ① Aさん、3級に該当、初診日は27年8月10日(同年10月12日に心臓ペースメーカー挿入)
point 3級以上の障害の状態にあり、初診日から1年6か月経過(経過していない場合は症状が固定している状態)し、かつ、厚生年金保険の資格を喪失している場合は、申請(診断書等を添付)により障害者特例として報酬比例部分+定額部分(+加給年金額)を受給することができます
 なお、心臓ペースメーカーの挿入や、人工関節の挿入置換などがあれば、初診日より1年6か月未経過の場合でも障害者特例を請求可能です

by nenkin-matsuura | 2015-12-09 00:56 | ねんきんQuiz | Trackback