2015年 11月 03日 ( 1 )

 

年金加入記録について その111(一元化による端数計算の変更)

 一元化による端数計算の変更


年金加入記録について その111(一元化による端数計算の変更)_d0132289_00435171.jpg平成27年10月1日より、被用者の年金制度(厚生年金保険、共済組合)が厚生年金保険に統一されています

あわせて、年金額と支払額の端数計算も変更となっています

・年金額については、統一前は百円単位(50円未満切り捨て50円以上切り上げ)でしたが、全て一円単位に変更されています
なお、年金額の変更は、はじめて年金額が改定となったときから変更になります

・年金の各支払月の端数処理については、統一前は各支払月に1円未満の端数が生じたときは切り捨てられていましたが、統一後は1円未満の端数の合計額を翌年2月支払時の年金額に加算されるようになっています

by nenkin-matsuura | 2015-11-03 01:01 | 年金加入記録 | Trackback